1コメント

メーリスの現状

さて、それではFC2ブログに既に書いた記事を再構成して、また一からやり直しましょうか。
と、その前に現在のイボ道場メーリングリストの状況について、現在参加されている方から情報をいただきましたので、そのことについて少しお話ししておきましょう。


私のブログがこれだけ通報されているのですから、メーリングリスト内ではさぞかし私や私の妻やその他の元門弟たちについて話題になっているのだろうとお思いの方々もいらっしゃるかもしれませんが、どういうわけか誰一人として話題に上げる人はいないそうです。

それもその筈、メーリングリストにはニワカ門弟も参加しているわけですから、そういう連中はウルトラアンチである私の存在に気づいていないわけで、ヘタに話題にしてニワカに情報を与えてしまっては無駄に波風を立ててしまいます。

つまり〆鯖子はメーリングリストでは私たち夫婦のことやイボナメクジから性暴力の被害を受けた元門弟の女性のことについて一切投稿していなかったのです。

これまで私がFC2ブログで書いてきた記事について読んだことがなく、seesaaブログから初参入した方など一人もいないと思いますので、何の説明もなく、唐突に〆鯖子(仮名)のことを話しても理解してもらえるでしょうが、念のために説明しますと、〆鯖子とは道場設立当初から参加していた古参であったものの、イボナメクジのご機嫌を損ねて門弟資格を剥奪された女性です。

彼女はメーリスではない別の場所で、遅延ブー(仮名)に私たち夫婦や元門弟について対処しなければならないと呼びかけたようです。
それを受けて遅延ブーは、その別の場所でのやりとりを証拠としてドロヘドロ師範代に密告し、目の上のたんこぶであった〆鯖子の追放に成功しました。

ビビゾネスめた子(仮名)も謎のチキンラーメンマン(仮名)も私の告発ブログについて知っているにも関わらず、誰一人として表立って話題にはしていないというのに、私のブログへの通報がやまないのは、気が逸った雑兵門下生が通報しているということもあるでしょうが、明らかにイボナメクジに都合が悪い案件の時に大量の削除要請をしてくることが多いことを見ますと、道場運営が動いているのではないかという疑惑は残ります。

道場運営といえば、ツイッター上では明らかにドロヘドロの裏垢と思しきアカウントが複数見受けられます。
そのことにつきましてはFC2ブログの方で既に言及していますので、それを再構成し、こちらでも記事にしていきたいと思います。

そのアカウントは殊にアイヌ問題や皇統問題に特化する形でヘイトを飛ばすのです。
何度凍結されても、また新たにアカウントを作り、差別発言を繰り返しているのです。

イボシンパである艶絹(仮名)などはヘドロの裏垢について、中の人は女性説を唱えており、ヘドロではないと思い込んでいるようですが、彼には肉ヘドロ将軍の存在に気づいていないから仕方がないのでしょう。

肉ヘドロ将軍という概念についても既にFC2ブログで説明しましたので、それも再構成し、こちらでも記事にしましょう。

さて、以下に肉ヘドロ将軍をツイッターでの振る舞いを紹介して、今回は締めさせていただきます。

B29ABE77-8508-484D-874C-34E2640530C6.jpg19EEF3DB-A221-4CC5-84AE-8CD103E0AC07.jpgABBF17B6-2D02-4CA3-852E-4AAB1F484F0C.jpg21519E49-218D-41AE-9A91-EFE5AAEF7984.jpg





D0F3E0E4-5F25-4694-B95E-8EBDE2F5AE46.jpg

この記事へのコメント

  • 不味かろう安かろう道場

    ブログ移転お疲れ様です。
    理屈の通用しないイボサイドからの削除要請は続くとは思いますが応援しています。

    「イボ尊師への誹謗中傷を撒き散らした」とされて破門された〆鯖子さんがメーリスにもライジングにも投稿していないという事は
    その根拠は壇ミッツさんと〆鯖子さんのLINEでのやり取りしかありませんよね。
    当時(2019年4月)は壇ミッツさんはまだTwitterを始めていませんので、
    画像が貼られたのは「イボナメクジ最前線」以外にありません。

    壇ミッツさんとの会話で〆鯖子さんは鷲尾さんを批判しつつこのように発言しています。
    ・イボは公の場では絶対間違いを認めない
    ・道場で参加者との交流は良くない
    ・狭い世界で神様のように祭り上げられている
    ・地方道場に参加したが異様な雰囲気だった
    ・イボがそれを望んでいる。何とか軌道修正して欲しい

    これらは別に中傷ではありませんが尊師は憤慨したことでしょう。
    精神性の低い人物が都合の悪い真実を指摘されると地が出ますね。
    ここで苦言を糧にするかでその人の器量がわかるのですが、公の無い尊師は見事に精神の平衡を崩しました。
    https://yoshinori-kobayashi.com/18017/
    わしの元から去るべき人々

    「イボナメクジ最前線」で件のやり取りが晒されたのが、4月末。
    尊師が上のブログをアップし、ドロヘドロが破門宣告したのが5月6日というので
    まあ中国並みの申し開きの余地のないスピード裁判ですね。
    「(誹謗中傷)の事実を確認しました」とほざくヘドロの根拠が、
    信者に対して「相手にするな!」と言っているウルトラアンチのブログというのが何とも愉快です。
    尊師のギャグ漫画は劣化著しく全く笑えなくなりましたが、こういう所で楽しませてくれるので
    まだ界隈のウキウキウォッチングが止められそうにありません。

    ではでは、再開したイボブログ
    楽しみにしております。
    2019年10月24日 15:20