1コメント

なりすましのシンクロ

以前にもどこかで書いたかもしれませんが、嘘を吐いていたことがバレそうになると途端に雄弁になり、聞かれてもいないことをベラベラと語り始めたりするのは頓馬ですよね。
前回書いたブログの内容は既にFC2ブログの方に今月の中頃に書いていますので、それを再掲しましょう。



『イカ草夫の嘘』2019年10月15日投稿

ツイッターでのイボ道場案件について。

4F7DCF63-8966-4CF6-85FE-115D17CCD9ED.jpg

洋食屋サマンサことイカ草夫は私の顔写真をどこかから入手してアイコンにし、ツイッターでなりすましをしたことは既にご承知の通りです。
(注意※上のツイートに添付された画像のコックさんは私ではありませんので悪しからず。私の顔はアイコンの方です。いくらなんでも、このコックさんが私であると認識されてはたまりません)

イカ草夫はそのなりすまし行為をした理由について以下のように言い訳を述べていました。


17801B9E-6915-4631-B2C1-62F8B7BBB6F9.jpg

はっきり言って、この言い訳には無理があります。

本当に普及(拡散)したい奴がどうしてなりすましをする必要があるのでしょうか?
そのつもりがあるなら、本垢で私のブログのリンクを貼るなりして喧伝すれば済む話です。


4CC282DD-8F49-4A7F-8E49-5467D40D784E.jpg

誰をフォローするわけでもなく、フォロワーが誰一人いない状態で、ただ私に敵意を向けている内容のツイートをしているだけで拡散されるわけがありません。

このなりすましアカウントについても、私の友人が偶然発見して私に教えてくれたから存在に気づいたもので、しかも私がその存在に気がついたことを公言するとアカウントを慌てて削除しました。


8C991D3C-6DCB-48EE-82EE-273EB6BCD256.jpg
5655DAD9-2A12-40AE-AF76-98A2CABD705A.jpg
そしてまた別なアカウントを開設し、私を挑発するツイートを繰り返しました。

82E68886-7AD5-407F-86AB-D1EE06924FAD.jpg

これのどこが「普及させたい思い」なのでしょうか?
自分の行為を正当化しようと嘘を並べて弁明することを繰り返して来たイカ草夫らしいと言えば、らしいですが、まったくもって50過ぎのおっさんが何をやっているのでしょうか。
みっともないにもほどがあります。


かつてメーリングリストに「私は20代以上の女性とは付き合ったことはないんです(滝汗)」「その20代の相方の名前は◯◯◯(松田聖子の娘と同名)といい、今は大阪で調理師として修行中ですが、いつか二人で店を持つ約束をしています」的なクソ恥ずかしい嘘を並べ立てていましたが、どうやらそれは彼の脳内の中だけでは真実なのでしょう。



9C6AE3B5-C535-494A-A1A5-4E4AE004DB55.jpg

自分のみっともない嘘を暴露されてテンパっているのか、「アナタ次第」と打つべきところを「貴方時代」と打ってしまうところに「顔真っ赤」にして「激汗」を流していることが分かります。


イカ草夫はなりすましアカウントのプロフィール欄に「罵詈雑言スピーカーしているつもりが、実は小林よしのりを強くしている事に気付いてないと言うアホさ加減に気づかない」と、気づかないをかぶせて強調するほどにイボナメクジの強さに信頼を寄せ、私のブログを嘲罵していました。
それは数年前の話ではなく、つい最近のことです。

それについて、イカ草夫がやっとイボナメクジのおかしさに気づいたのだと思うのは早計です。
イカ草夫にとって、イボが正しいか間違っているかなどはハナからどうでも良いことなのです。 

彼はただ場を荒らし、他人に嫌がらせをすることで、心のスキマを埋めているのです。
誰か彼に喪黒福造を紹介してあげてください。

そうしないと、彼は閑古鳥が鳴く飯屋の厨房で、母親に膝枕をしてもらいながら、iPadを眺めてはどこかの交流サイトを荒らし続けることでしょう。

彼自身、それを「やめへんでー!」と宣言しているのですから。


FC31F21D-AB30-442C-9F10-495B0109C2F6.jpg




さて、この段階では一切否定していなかったイカ草夫が何故今になって、一部なりすましを否定し始めたのか、理由はおおよそ予想はついていますが、今はまだ語らないでおきましょう。

4D3D027D-2204-4FC5-93F2-B1A950C1EDD5.jpg
イカ草夫は上のような弁解をしていますが、それは考えられません。
最初に現れたなりすましアカウントは、なりすまし本人以外の他にはおそらく誰もその存在には気づかなかった筈です。
そのなりすましは誰をフォローするでもなく、誰にリプライを飛ばすわけでもなく、こっそりとアカウントを作っていたわけです。

私の友人がある高度テクニックでそのアカウントを発見してくれたから私はなりすましの存在に気付きました。

イボが自分ではないというアカウントとイボがなりすましを白状しているアカウントは同じ時期に開設されました。


32EF8295-39E6-4AD0-BB64-3EAD2C4DE242.jpg

6AB67179-0B19-456A-BEF9-4E84797958F7.jpg

もしこの二つのアカウントが別人だとしたら、なんて奇跡的なシンクロニシティでしょうか。

どこから入手したのか、同じ私の顔写真をアイコンにして、同時になりすまし活動を開始したことになります。



これまで散々嘘に嘘を重ねてきたイカ草夫は今まさにオオカミ少年状態です。

FC2ブログへの削除要請が未だに繰り返されていますが、その通報者の中にはイカ草夫の実名を名乗る者まで混ざっています。

余計な嘘を繰り返してしまったばかりに、そのような罪まで着せられようとしています。
それとも、それも本人がやっていることなのかもしれません。
そのような疑いの目でみられてしまうのもやむを得ないでしょう。

やはり嘘なんてつくものじゃありませんね。



嗚呼、今日はイボナメクジのブログ記事について書こうと思っていたのに、時間がなくなってしまいました。

ではまた、次回。

この記事へのコメント

  • いぬ

    内容とは無関係ですが、鷲ヲさんの写真は若くてイケメンと初めて知りました。おじさんと思い込んでいて失礼しました。
    妻に向かって放屁したとは信じられません。
    2022年08月25日 19:35