2コメント

偽りの友情、そして裏切りの代償

去年の秋に壇ミッツさんと面談した時のことは既にFC2ブログに書きましたので、その内容についてはその内再構成して、こちらのブログにもあげてゆくつもりですが、実はその時に私が感じた違和感について、壇ミッツさんに伝えることはしませんでした。
その違和感とはドルガバいい肉(通称肉ちゃん)についてです。

壇ミッツさんは会話の中で、ドルガバいい肉のことを親しみを込めたニックネームで呼んでいて、未だ道場を抜きにした大切な友人であると言っていたのです。

それが私にはどうしても腑に落ちませんでした。

ドルガバいい肉とドロヘドロは夫婦でありますが、それぞれが主体性を持った個人であるのですから、夫であるドロヘドロが卑劣漢だからといって、妻であるドルガバいい肉まで嫌って縁を切らねばならないなんてことは当然ありません。

ゆえに壇ミッツさんは「肉ちゃん」個人との友情は大切にしていきたいと思ったのでしょう。

しかし、私はどうしてもドロヘドロの「門弟制度」ブログとイボナメクジの「なんで嫁」ブログが引っかかってしまうのです。



ドロヘドロはブログの中で《先日、元門弟のOさんから個人的に、門弟期限が切れる前にメーリスを退会させられたという連絡があったので調べてみたのです》と、まるでドロヘドロ宛てに連絡があったように書いていますが、イボナメクジは迂闊にも《不思議なことに時浦の嫁に抗議してきたのだ? なんで、嫁?》と、ドロヘドロにではなく、ドルガバいい肉に連絡が来た事実を漏らしてしまいました。

このあたりの事情については壇ミッツさんがツイートしております。


私はドルガバいい肉が何故友人であるはずの壇ミッツさんから届いた道場への愚痴をこぼしたメールの内容をドロヘドロに教えたのか疑問に思い、不信感を抱きました。

そのことについて、壇ミッツさんは「夫婦だから、それぐらいのことはあり得る」と言い、あくまでドルガバいい肉さんとの友情を信じていました。

正直私は「アンタ、お人好しが過ぎるぜ!」と内心では思っていました。
しかし、私は壇ミッツさんとドルガバいい肉がどれほど親交を深めていたかまったく知りませんので、そこにツッコミを入れることは出来ませんでした。

壇ミッツさんは「夫婦間の会話をわざわざ上司に報告するヘドロがおかしい」と言っていましたが、イボに忠誠を誓っているモンスターなのですから、「まあ報告するよな」と私は思いました。

私はその時点で、ドルガバいい肉は信用ならない人物であると確定しておりました。

というと、それはまったくの嘘であり、実はそれ以前から信用ならない人物であると疑っておりました。
何故以前から信用ならない人物であると思っていたのか、その理由はまた次の機会に語りましょう。

しかし壇ミッツさんは心底からドルガバいい肉さんを信じ切っていました。

もし、本当の友達ならば、ごりごりに道場の運営に関わっている夫に、道場批判とも言える内容の書かれたメールを見せるでしょうか。
それを見せることによって、どのような展開になるかなど目に見えているではないですか。

そのことについて、後日連絡のついた他の元門弟(男性)にも聞いてみたのですが、やはりドルガバいい肉と壇ミッツさんの友情は本物であると思うと言われ、私は首を傾げました。


壇ミッツさんは「肉ちゃんはもう門弟を辞め、道場にも参加していない」と言い、その理由は当時の設営隊長である聖母苔ナビの苛烈ないびりと、イボ秘書の式波バタ子によるガン無視に悩み、とても道場に参加出来る精神状態ではなくなったとのことでした。


しかし、壇ミッツさんからその話を聞かされたすぐあとに開催された「もう一つの立憲フェス」なるイベントには〆鯖子と共に参加していたというのですから、道場から距離を置いているという話はまるっきりの嘘だったのです。

私はFC2ブログの中で、どうにか壇ミッツさんたちにそのことを気付いてもらいたくて、じわじわじわじわと肉ヘドロ将軍について書いてきたのですが、なかなか伝わらなくてもどかしい思いでいました。


ドルガバいい肉はらいてうブランシェットさんと壇ミッツさんの懐に入り込み、油断をさせて二人の本音を聞き出し、ドロヘドロに伝えていたのでしょう。

イボナメクジの主張と衝突しようともしっかり自分の意見を言う二人に警戒し、監視するためにドルガバいい肉は暗躍していたわけです。


壇ミッツさんは私がドルガバいい肉についてブログに書くことも余り快く思っていなかったのでしょう。
「肉ちゃんは道場とは無関係ですから」と何度も釘をさされました。
しかし、今回の肉ヘドロ将軍の裏垢のツイートにより、壇ミッツさんは遂に気づいたようです。
壇ミッツさんたちのショックは如何許りでしょうか。

そんなことがあり、壇ミッツさんは遂にドルガバいい肉からのメール内容を公開することを決断したわけです。


D730391F-5C6F-47DD-8181-AD0A8ED7FDE5.jpg


次回以降もドルガバいい肉(肉ヘドロ将軍)について、更に踏み込んで考察を続けていこうと思います。







この記事へのコメント

  • シュトック380

    なんで某だけでなく他のゴー宣読者にまで粘着する必要があるんですか(正論)
    2019年11月07日 20:04
  • シュトックへ

    批評の自由の範囲なら何ら問題ない。

    ましてや「議論を」としているのがイボらゴー宣道場であり、イボ自身も他人を作品の中で取り上げる。

    むしろこのブログで取り上げてもらって感謝すべきであろう。
    2019年11月07日 23:14