0コメント

男尊女卑への糾弾と許容

昨夜のイボブログには《メーリス見たら、男尊女卑の告発の話になっていて、どひゃ―――――って怯えた。》とだけ書いており、イボナメクジ自身はその告発を深刻に受け止めていなかったことが窺えます。

『よしりん辻説法』単行本のための本読了 | ゴー宣ネット道場

しかし翌朝、メーリングリストを開いたところ、メーリングリスト参加女性のリアクションを見て、安易に捉えていたことがバレたらマズイと思ったのか、昨夜とは一転し、《女に恐怖を感じさせたらダメだということは自覚しておこう。》とか《威嚇してもいけない。》など言い、告発者の味方ヅラをするイボナメクジ 。


しかし、このイボブログを読んで、さすがはイボさまと思う連中はかなりどうかしているでしょう。

冒頭に《メーリスに書きこむ方法を知らないし、スタッフは休みに入ってしまったので、トラブルが起こっても対処しようがないので困る。》などと言っていますが、ドロヘドロのライジングコメント欄の削除作業は通常運転していることを確認しましたので、すぐにでもヘドロに連絡をして対処させれば良いでしょう。
メーリングリストへの投稿など、ブロガーかさこの投稿を見つけ出すよりは簡単でありますから、いちいちブログにあげずに内輪だけでやり取りすべきでしょう。

どうやら、関西道場門下生ののぶみカリィが女性門下生に対しておぞましき言動を取ったようなのですが、彼の男尊女卑は私のブログで何度となく取り上げていますので別に今更驚くことはありません。


以前に私のブログのコメント欄に以下のような投稿がありました。

カリィ(カレーせんべい)さんの2ch時代を知ってる者です。
  • 2chで彼は、子供に食事の際「頂きます」をしっかり言わせているとか、年金未払いを知り、遡って支払ったとか、善良な人間をアピールしていました。
    わざわざ書く事に疑問はありましたが特に気に留めていませんでした。しかしゴー宣板で小林の批判が高まると彼は豹変します。
    いきなり「お前は女をイカせた事はあるか? 中◯ しした事はあるか?フェ◯チオさせた事はあるか?」ですよ。


    私は、彼が何を言いたいのか、最初全く理解できませんでした。
    ただ彼の発言を追って行くうちに、カリィの考えが分かりました。
    即ち、ゴー宣は大人の思考力を育てる作品である→ゴー宣を批判する奴は大人の思考ができない→大人の経験を踏んでいない→だから女をイカせた事がない、と繋がっていたのです。
    彼はゴー宣を批判する奴は人格的に下だと、こう思っているのです。

    信者など想像の中にしかいない、そう思っていましたが、実在する事を知った瞬間でした。
    2019/12/06 23:07》(愛知県民さん)

    https://washiblog.seesaa.net/comment/list_comments?article_id=472039494


    私も道場掲示板で彼と関わったことがありますが、議論になると彼は何故か自分が既婚者であることを盾にして、独身者である私を見下す発言をしてきて、私は呆れて「私が独り身であることが今の議論と何の関係があるん?」と疑問に感じることが多々ありました。


    つまり彼は自分の穴だらけの理論を突かれると癇癪を起こし、「童貞のお前ごときが」「独身のお前ごときが」「女のお前ごときが」この偉いオレ様に反論するとは何事だと憤慨してしまう馬鹿なのです。

    まさにイボナメクジの同類です。


    であるからこそ、イボナメクジはのぶみカリィに親近感を覚えて必死に擁護しているわけです。


    広報活動にも役に立つ男であり、絶対に彼はアンチになどなりはしない。》とイボナメクジは書いていますが、これはつまりどんなに取り返しのつかないような失言をしようとも自分の利益になる奴なのだから許容すべきであると言っているわけです。

    本来ならばどんな人間でもアンチになる可能性は秘めているものです。

    そしてそれを許容しなければ、いざ創作者が自分を見失ってしまった時にそれを咎める者がない場合はひたすら迷走することになります。

    明らかに間違った方向に進んでいるのに、ひたすら盲従する奴だけで周囲を固めるのは愚策でありますが、イボナメクジはそれを求め、のぶみカリィはそれに見事に応じているわけです。


    ホラー映画やお化け屋敷でキャーキャー言うのは、やっぱり女の方が多い》のソースは当然ながらありません。単なるイボの偏見です。


    女は守るしかないと思うわしは、単純な昔ながらの男尊女卑なんだろうか?》と言いながら、イボは吉田豪との生放送でヤクザ者にセクハラを受けている女性に対して我慢を強要していたことを笑い話にしておりました。


    自分の妻や恋人以外の女性は他人。他人の女性を女房あつかいしてはいけないし、甘えてもいけないし、威嚇してもいけない。》


    このイボの発言は裏を返せば、自分の妻ならば威嚇しても良いという理屈になります。

    つまり、のぶみカリィは他人を「女房あつかい」したから悪かったのであり、実際に自分の「女房」ならば同じことをしても許されるとイボナメクジは考えているわけです。


    糾弾と許容の比率2 | ゴー宣ネット道場


    わしはメーリスに書き込めないからブログに書く。ちぇぶがわしの態度に猛烈に反発してきた。》って、個人間でメールなり電話でやりとりして解決すれば良いでしょうし、ブログに取り上げるのならば、相手の言い分も載せなければフェアではないと何度言ったら分かるのでしょうか。


    彼に謝罪を求めているが、謝罪くらいそのうちするでしょう。今は父親が死にそうなんだから待ってやってもいいじゃないか!待ってやれよ!》


    確かに「謝罪くらい」たやすいことでしょう。

    内心では反省してなくてもイカ草夫のように上辺だけの謝罪など誰にも出来ますからね。

    男尊女卑の発言をしたことと私生活での家族との事情は別問題であるでしょう。

    私生活が大変な奴の差別発言は許してやらねばならないのでしょうか?

    というか、父親が死にそうな時に「ライジング流行語大賞」の集計を寝ずにやるような馬鹿がどこにいるのでしょう。


    彼のホームページをわしは高く買ってるし、他の者には出来ない。これは才能なんだから仕方がない。》

    確かに関西道場ホームページは彼のヒマな才能なくしては成立しないでしょう。

    1日の訪問者数が私の個人ブログの訪問者数を下回る程度にしか注目されていないホームページは非常に貴重です。

    あの程度のホームページならば、まともに労働していない略称アナモチやイカ草夫にでも頼めばすぐにでも引き継ぎが可能でしょう。


    他の者には出来ない。替わりの者を探してきてくれ。》って、誰もそんなマヌケなホームページを無償でやりたくないだけで相応の報酬があれば、もっと優れたホームページなどすぐに開設出来ます。


    わしがミートゥー運動が嫌いなのは、才能ある男を潰すからだ。才能を潰す者は左翼だと思っている。》


    この理屈のぶっ飛び方はいかにもなイボ理論です。

    つまり自分の気に入らない奴は全員「左翼」認定しているだけです。

    右側のネット民が気に入らない人を「在日」認定しているのと同じです。


    これが分からずにわしの元から去っていった門下生が数人いた。ゴリゴリ・フェミニズムは左翼だ。》

    これは誰のことなのでしょうか?

    ちゃんと、らいてうブランシェットさん(仮名)や壇ミッツさん(仮名)や境界ピエロさん(仮名)やトゥナイト2さん(仮名)と名指しすべきでしょう。


    ウディ・アレンがロリコンでも、飛鳥が覚せい剤やっていても、わしは才能を評価する。特にウディ・アレンが潰されるのは腹が立つ。》


    私もウディ・アレンの作品は大好きですが、だからといって彼の疑惑が真実ならば罪を償うべきであると思います。

    そこは葛藤しながらも、そのように結論づけるしかないと思うのですが、イボナメクジは「才能無罪」を掲げるのです。


    「レイプは魂の殺人」と言いながら、「才能ある奴は許されるべき」と嘯くのならば、優秀な人間が下層民の一人や二人戯れに亡き者にしても許されるべきであるという主張を肯定せねばならないでしょう。

    イボはやたらと寡頭制を支持していますが、まさにそれの行き着く先は世界貴族「天竜人」は「下々民(しもじみん)」の生殺与奪を自由に出来るという世界に繋がってゆきます。


    わしは正義の人ではないし、聖人でもないし、むしろ悪人だと思っている。》などと開き直ることを「偽悪化」しているだけであると言い逃れするつもりなのかもしれませんが、そもそも偽悪という振る舞い自体が思春期のガキの痛い行動でしかありませんし、公論を築きたいと本気で考えている者がそんな逃げ口上をして良いわけがありません。


    さて、このイボブログを受けて、男尊女卑発言をしたとされる関西門下生のぶみカリィが何故かメーリングリストではなく、ライジングコメント欄に投稿しました。

    7150C5A7-8177-4861-9DD7-5EFD483DB089.jpg


    ↑果たして、このコメントは潔いものと評価して良いのでしょうか。

    これについてイボアンチのマックスバリュ301号店さん(仮名)が至極まっとうな疑問を呈していました。(既に削除済)


    5BF0747F-3260-4E3E-A8D0-20E63BE51F36.jpg


    のぶみカリィは「恫喝」したと明言していますが、恫喝とは犯罪行為です。

    犯罪を犯したものは法によって罰するのが公にかなうことでございましょうや。

    「道場の敷居を跨がない」から許そうなどという話ではありませんし、そもそものぶみカリィは親の介護の都合があるから二度と道場に参加出来ないと既に言っていたわけであり、敷居を跨がないことは何の罰にもなっていません。

    だって元々もう参加しないとアナウンスしていたわけですからね。


    それにしても「男尊女卑に基づく恫喝」なんて、普通に生活していたらなかなか起きることではないでしょう。

    のぶみカリィはどれだけヤバイ奴なんでしょうか。

    何年も前に私は彼の女性蔑視を何度も指摘してきたのですが、イボナメクジの影響でその意識が強化されることはあっても改善することはなかったようですね。


    今回の件について、私はこれぞイボ道場の本質だと馬鹿笑いしつつも、思うところがありますので、話が進展したらまた言及していこうと思います。



    イボブログやカリィのコメントを受けて、ライジングコメント欄に当然の投稿をしてくださる方がいるのですが、ヘドロの削除により消えてしまっているので、ここにスクショを貼らせていただきます。


    AAA2E4C4-AB51-466F-872A-665F96963011.jpg

    FA0CC15E-A900-45E8-9E3D-942B8A4B7E07.jpg


    A72A6D47-0B11-4162-98FB-8CF185DEF18E.jpg


    ちなみに、この方の言う陰湿なイジメ動画は以下のリンクです。


    「石破茂の戦い方、枝野幸男の戦い方」 よしりん・もくれんのオドレら正気か?#17:小林よしのりチャンネル(小林よしのり(漫画家))



この記事へのコメント