0コメント

狂気に走った週刊文春

私のブログが肖像権の侵害で名誉毀損に当たると脅してきた道場門下生はその後ダンマリを決め込んでいますがどうしたのでしょうか?

《ゴー宣道場門下生のSと申します。
ブログを拝見させていただきました。あなたが、顔を出して言論活動しておられる小林先生を批判するのは自由だと思います(正直批判になっているとも思えませんが)。しかし、1私人でしかないスタッフの方の顔写真を無断で掲載し、誹謗中傷するのは、明らかな肖像権の侵害であり、名誉棄損でしょう。サーバーの管理会社が、それを許すとは思えません。今日中にこの記事を取り消さないならば、管理会社の方に通報いたします。今後あなたが自由な表現活動を続けられるためにも、適切な対応を取られることを望みます。》(Sさん)


警告します。あなたのブログで使われている写真に写っている方は、出版社からお金を受け取って表現活動をしている方ではありません。つまり公人ではなく私人であり、あなたや私と同じ立場です。
そのような方の顔を無断で使用することは名誉毀損に当たり、訴えられる可能性が高いです。しかも道場には師範を始め、弁護士も大勢います。》(馬喰横山さん)
画像にモザイクをかけたようですが、それが個人を特定できる形である以上、意味をなしていません。
また、柴山議員の話を持ち出していますが、政治家は当然ですが「公人」です。
屁理屈によって自己を正当化し、自分が一線を越えている重大さをわかっていないことがうかがえるため、再度警告します。
勝手に他人の写真を使用して顔を公開しているのは、著作権と肖像権の明白な侵害です。さらにあなたはそこに名誉を傷つける文言をつけているので、名誉毀損罪にも問われる可能性があります。
肖像権は誰もが持っており、無断で顔や体を撮影や公表をされない権利のことです。明文化こそされていませんが、憲法第13条を法的根拠として、判例によって確立されてきました。肖像権侵害は民事上の違法行為であり、民法第709条の不法行為による損害賠償を根拠に訴えることが可能です。
これは詭弁で逃れられる次元の話ではありません。あなたは完全に違法行為を犯しているのです。》(馬喰横山さん)


「通報」だ「警告」だ「訴えることが可能」だ「道場には師範を始め、弁護士も大勢います」だのと訴訟を匂わせて脅しをかければ、私が恐れおののいてブログを閉鎖するとでも思ったのでしょうが、言論を封殺するような脅迫に屈するわけにはいきません。

これらの脅迫に対して、いくつかコメントが寄せられていたので紹介します。

小林よしのり氏が「文春記者の顔」をブログで公開 ファクス写真も - ライブドアニュース


・小林よしのり氏が、13日のブログで週刊文春記者の名前と顔写真を公開した
・山尾志桜里氏を尾行していたとする、記者とカメラマンの男女2人を掲載
・女性記者の名前が入った、週刊文春名義のファクス写真も掲載されている

とうの小林氏はどうであったかというと、公人である性事家ならぬ政治家の山尾議員の取材に対して記者の顔写真をブログで公開したとあります。
鷲尾氏のことを言われる前に自分達の尊師がどうであったかを先ずは考えるべきでしょう。》(
では道場側は?さん)


馬喰横山 様
ゴー宣道場が文春記者の顔写真をブログで掲載された件について指摘をされていますが、どのようにお考えですか?
記者は公人に当たりますか?》(
教えてくださいさん)


馬喰横山氏の言を要約すると
公人には何をしてもいい
公人の人権なんて好き勝手踏みにじっていい
公人だから政治や思想と関係ない容姿をバカにして遊んでもいい
公人はサンドバックにしてもいい!!
でも自分たちは市民だから一切批判するな!訴えられたいのか!!
って事ですかね?
動画なんか見る気も起きませんし、法律的にもどうかは知りませんが人間としては腐りきってますね
いじめと変わりませんな
物書きとしてのプライドは無いのでしょうか
これを全く疑問に思わないのが今のゴー宣読者のレベルなんですなあ》(匿名希望さん)


馬喰横山 様
ゴー宣道場門下生 様
文春記者は公的な立場にある人間では無いですよね。 
文春記者も私人です。
小林よしのり氏に対しても、違法性、法の遵守を指摘してください。
ここを指摘をせずに、よしりん無罪に傾き何も言わずに黙る所が、ゴー宣道場参加者が小林よしのり信者と言われる由縁です。
あなた方は信者で無いと信じています。
わしおさんに指摘をされたように、小林よしのり氏にも同様に指摘をしてください。》(ゲストさん)


道場門下生はこれらの疑問に一切応えずに遁走した模様です。
イボナメクジやドロヘドロにも言えることですが、彼らは都合が悪くなるとダンマリを決め込んで遁走します。
そして逃げた先で冷笑を浮かべながら余裕アピールをするのです。
それが遁走道場の常套手段であるのです。


週刊文春、もう完全に狂っている! いくら山尾志桜里をつけ狙っても、絶対に100%、不倫を証明する事実は発見できない!》
F48B9B18-556D-48E3-B33B-BC2B828CE64B.jpg
65E0F42D-1948-4AA6-A7E0-ACCBE94DF952.jpg

週刊文春は明らかに焦っている。それがなぜだか分からない。》

《週刊文春の内部情報は、わしの個人ホームページに送ってくれ。わしの攻撃は止むことはない。奴らが謝罪するまで!


コメントにあるように、確かにイボナメクジは公人ではない記者の写真を相手の許可もとらずにブログに載せていますが、私を脅してきた道場門下生はイボナメクジにも「屁理屈によって自己を正当化し、自分が一線を越えている重大さをわかっていないことがうかがえる」と警告を発しているのでしょうか。

それにしても、わざわざ私人である私の個人ブログをチェックして恫喝や脅迫をしてくるなんて、イボ道場は明らかに焦っている。それがなぜだか分からない。

さて、イボ道場の内部情報は、鷲のブログコメント欄に送ってくれ。オモテに見えない形で送りたい方はTwitterのDMかFC2ブログのコメント欄に非公開設定で送ってくれ。
鷲の攻撃は止むことはない。
イボらが謝罪しようとも!

この記事へのコメント