0コメント

女性は最大限に丁重に迎えたいイボ

私のブログなんかを読むまでもなく、イボナメクジの言動を追っていれば、イボが最近連呼している「女性の地位向上」とやらの本質がどのようなものであるか分かる筈で、それを支持することが出来る女性というのは道場で師範を名乗っているエキノコックス(仮名)やパンダーウーマン(仮名)のようなタイプの人たちしかいないでしょう。
道場に参加したことのある女性たちはイボの説く「女性の地位向上」の本質に気づくと呆れ果て去る人と、気づいてなお残る人がいます。
前者がらいてうブランシェットさん(仮名)や壇ミッツさん(仮名)、それに境界ピエロさん(仮名)やブルースマミィさん(仮名)もおそらくそうでしょう。
そして後者は苔ナビ(仮名)と橋田ピン子(仮名)と遅延ブー(仮名)などです。

双方を比べたイボナメクジは道場を辞めていく側が知性的であるのが明らかであることに焦りを感じたのでしょう。道場とは関係のないところで自分の力になりたいと声を挙げている「知的な女性がいる」と誰に言い訳をしているのか、妙なことを口走るのでした。

どのタイミングで、どこに投入するかを考えている。迂闊に参加させると、単なるファンクラブ的な疑似共同体に巻き込まれてしまう危険もあり、「ゴー宣道場」のこれからの使命を理解してもらってから、そのような有能な人材を投入したい。》

このイボナメクジの言い分だと道場がレベルの低い幼稚な場所であることを自ら認めていることになります。
道場が「日本で唯一の公論の場」であり、「日本の最高峰の知性が集まる場所」であるのならば、もったいぶらずにさっさとその《力を発揮できそうな知的な女性》たちを道場に参加させるべきでしょう。

やはり内心ではらいてうブランシェットさんや壇ミッツさんなど知性的な女性が次々に離脱していることに焦燥し、残っいるのが擬似共同体でチイチイパッパと歌っている頭がカラッポな奴らしかいない事実に忸怩たる思いを抱いているようです。
しかし、そのような空間にしたのは自業自得であるのに、これまで散々持ち上げてきたファンサイトについて、《単なるファンクラブ的な疑似共同体に巻き込まれてしまう危険》などと皮肉を言って、その幼稚なサイトで浮かれているカリィ紅衛兵や苔ナビの面目を潰すとは神経を疑います。

あんまり可哀想なので、そのマヌケなサイトのリンクを貼ってあげましょう。
苔カリィを憐れに思った方々は是非閲覧してあげて下さいね。
彼らはPV数を稼ぐことに躍起になっているようですので喜ぶ筈です。

イボナメクジが私の妻を侮辱する生放送をネットに流してから私はこのようにブログにてその卑劣さを批判してきました。
果たして私の批判がどれほどの効果があるのか分かりませんが、これまでどんなに脅迫や嫌がらせを受けても決して諦めずに続けてきて良かったと思えるようなコメントが届きましたので、以下に紹介させていただきます。


ブログを残らず拝読いたしました。
私はゴー宣道場ブログをずっと読んでいる者ですが、今まで読んでいてしばしば感じていた違和感の訳がすべて腑に落ちました。

あの回のおどれら正気かの発言は以前観た際、嫌悪感を抱きました。小林氏の何でも俺言っちゃうの一つのつもりなのだろうが、よほどの振る舞いがあったのかもしれないが門下生になったらこんなことを暴露されるのかとぎょっとし、今は視聴契約していません。

そこにこんな卑劣な裏事情があったとは! 
気に入らない人の悪い噂を拡散させるというおぞましいことをしてほくそ笑むことのできる輩はいます。私も実生活でされたことがあります。
日本人の人目を気にする性質や村社会性をいつも批判しておきながら、それを悪用して村社会そのものなのがゴー宣道場とは。
奥様、小林氏を含めその輩達は人ではありません。どうぞ嘆かないで。

ブログに「メーリスに届いたマンガの感想です」と上げられている感想に「大爆笑でした」というようなことを書かれているのを買って読んでもちっとも面白くなく最近買う気が起こらず、「大爆笑」と書かないといけないような雰囲気があるのかと疑っていましたがやっぱりです。

逆らったらポアですか。オウム事件を当てられたのも自分が同じ心根の人間だからかと思うとゾッとします。

氏のモテ話も、読んでいて、実際女の扱いがうまいんだろうけどかなり後ろめたいことをしているんじゃないかと思っていました。
あの[強姦ではないが迷っている女を決心させた]と言い訳がましく書いていたコマの絵は「これ強姦ですけど」と気味悪く思って怪しんでいました。

一度道場に参加したこともありますが、女性の大したことない発言を「鋭い」とやたら持ち上げるし、何よりも「先生が喜ぶんで」と女性は前の席に案内されるのも品定めのようで不快でしたが本当に品定めだったわけです。

壇ミッツさんの断れなかった気持ち分かります。
私も習い事の師匠の彼女に「彼があなたのこと気に入ってるから遊んであげてね」と変な承認をされ、会いたくもないのに断れずに会い、映画館で横で息を荒くして触られ、でも師匠だから嫌と言えずその後も普通ににこにこ接していました。やっと、触られても身を翻して立ち去れたのは習い事をやめてからでした。
壇ミッツさんのショートメールの文面を見て普通に返信しているじゃないかと思う人もいるかもしれません。違います。師匠には嫌だという気持ちがあっても出せないのです。

マンガで浮気を妻に承認されてるモテ男のように描いてるのは女に警戒心を持たせないためのワナなんでしょう。こんな迷惑な男は妻が厳重に縛っておくべきです。
氏は「ワシはサービスで女をほめるしその気になればクドくし」とどこかで書いていたことがありますが、女は何でも褒めときゃ喜ぶんだろうと勘違いしているんでしょう。
私は学生時代、彼女がいるくせに容姿を褒めてあわよくばとすりよってくる男に何人も遭遇し、旦那に出会うまで本当に男性不信でした。

小林氏、読んでますか?
あなたは完全にしょーもない勘違い野郎で、やっていることはパワハラ、セクハラですよ。
ちょくちょく違和感を感じながらも氏の立憲的改憲や女性の地位向上は本気だろうと支持していました。
しかし、「女尊男憐」などと、男と女でどっちがどうというような標語を掲げたのに、はぁ?と思っていました。これも女なんかサービスで褒めそやしておけばいいんだろうという差別心の表れです。

自衛隊派遣も安倍がサウジに行き、もどきだろうと軍隊を今派遣すれば中東でアメリカの手先との認識は確定されるでしょう。
呆れました。》(匿名希望さん)


ブログ記事に削除要請が来る度に、道場なんて世間から見向きもされていないのだから、こんな煩わしいことを続けていても何の意味もないからもう批判や告発なんてやめちまおうかと思ったものですが、このような反応がいただけたら、やはり届いている人はいるのだなともう少しだけ頑張ってみようという気になりました。

この記事へのコメント