1コメント

「門下生」の定義

全国推進隊長ちぇぶが「門下生」の定義を教えてくれというのだが、メーリスに入っている者が門下生だろう。》

相も変わらず遅延ブーとバカバカしい言葉遊びをしている様子を恥ずかしげもなく公開しています。
道場ではどんなにデタラメな内容であってもイボナメクジが定義したものが絶対であるのですから黙ってお言葉待ちをしてりゃ良いでしょう。

「公論」も「熟議」も「良き観客」も「おとなの遊び」も「個の連帯」も「立憲主義」も「自然権」も、そして「門下生」もその時その時の都合によっていくらでも定義をコロコロ変えるのがイボナメクジの「時処位」であるのです。
イボ定義の「時処位」とは世間では逆張りの風見鶏と呼ぶべき態度のことと理解しましょう。

「門下生」の定義については、道場の敷居を二度と跨がないことでお馴染みのカリィ紅衛兵(のぶみカリィ)がすでに擬似共同体サイトの方で定義付けていました。
それによると、《「ゴー宣道場を通じて公を考える者」その全員のことである!!「会場で参加する者」「動画視聴で参加する者」「ブログを読んで考える者」の間に区別無し!老若男女、新参古参、能力の有無に区別無し!!》ということでしたが、イボナメクジはそれをすっぱり否定したわけです。

18FCCFC3-3139-40D6-B7F4-F5E9936F615A.jpg


メーリスを辞める人は、門下生を辞める人であり、普通の読者に戻る。門下生を辞めても、普通の読者として「ゴー宣道場」に応募し、当選したら「良き観客」となる。》
要するに門下生とは出家信者であり、良き観客とは在家信者というほどの意味でしょう。
こんなマヌケな言葉遊びに一体何の意味があるのかと思われる方も多いと思いますが、イボ道場にとってはこの言葉遊びこそが大事であり、道場活動のすべてであると言って良いでしょう。
やたらと忙しいアピールをしながら、こんなくだらないメールのやりとりをしているのですから大笑いです。


昨日は推進隊長ちぇぶが次々にメールを送ってきて、わしがそれに次々応じること100往復》

正月早々にも遅延ブーとメールのやりとりを楽しんだことを恥も外聞もなく書いていましたが、ここでのメールとはショートメールかLINEのことでしょう。
さすがに普通の電子メールで一日中かけて100往復しているのは考えられないでしょう。
まぁ、仮にLINEのやりとりでも100往復は気色悪いですが。


さて話を冒頭に紹介したブログの話に戻します。

わしが知っている優秀な女性人材もいるのだが、社長業なので、忙しくて門下生にはなれないという人もいる。》

これはつまり遅延ブーなどのヒマ人に対する当てつけでしょうか?
忙しくてもメーリングリストに登録することぐらい可能でしょうし、設営隊だって実際にやってることといえば、道場当日に椅子並べをするぐらいで、ほとんどの人が手持ち無沙汰にして雑談をしているだけなのですから、毎回道場に通っているのなら、その程度のことは出来るでしょう。

無論、それは私が参加した頃の話であり、今は門下生(出家信者)には広宣流布を呼びかけ、勧誘活動や啓蒙活動をノルマとして課しているようですので、さすがにそれならば真っ当な日常生活を送る人々が参加することは不可能でしょう。

イボ道場を辞めるクズ野郎はすべて《「私」的感情が、「公」的感情に優先した》と定義するのがイボナメクジであります。
道場こそが「公」であり、それ以外のものはすべて「私」であると考える異常者のみが門下生を続けていけるわけです。

辞めるのはいろんな事情があるから、仕方がないが、本人次第では門下生に復帰することも可能である。》

おそらく辞めた人のほとんど全員が二度と「門下生」などというこっぱずかしいものに復帰したいなどと思っていないでしょう。
カリィ紅衛兵(のぶみカリィ)という例外を除いて。

この記事へのコメント

  • イボりんはウブりん

    忙しいから門下生になれないって、ちょっと何言ってるか分からないですね。
    普通に考えたら、メーリングリストに参加してメールを受信するだけのことで何が「忙しいから無理」なのでしょうね。

    イボの書いている女性の経営者とやらが実在すると仮定すると、その女性は別の理由から、門下生になってメーリングリストに参加することが嫌なのではないですか?

    まあ、十中八、九「あのキモい連中と関わりたくない」が本音ではないですかね。

    議論の場と謳いつつイボが言うことには右へ倣えで追従の嵐、ブログに掲載される意見はイボ礼賛ばかり、たかがイベントの準備でマウントの取り合い、異論を唱えようものなら自分の意見を捻じ曲げられワラ人形叩きをされる、やめたらやめたで、これまた嘘・デマで中傷される。
    こんな場に加わろうという人はよほどの世間知らずか、絶対にイボについていこうと決めているガチ信者だけでしょう。

    世間知らずといえば、イボりんもですね。
    女性から忙しいから無理だと言われたら、別の理由がある可能性を考えた方がいいですよ。間違っても、いつなら都合がいい?などと食い下がってはいけません。

    立場上断りにくい相手が配慮からそう言ってくれている可能性を考えましょう。セクハラオヤジにならないための、イロハのイだと思いますよ〜

    もう手遅れか!ww
    2020年01月15日 14:16