3コメント

皇室デマを流すイボ

まずは先週、ブログに届いたコメントを紹介します。

氏は最近いたる所で「2014年に宮内庁の長官と審議官にひそかに会って女性・女系天皇について話をした」という話をしています。
『天皇論「日米激突」』という本(p218)やケネス・ルオフ氏を招いた回の道場でも言っていたそうですし、ネットで2019年の東洋経済の記事なども見つけました。(2014年の記事も見たことがあります)

皇室がどのような皇位継承を望んでいるかなど私には分かりませんし、真偽の程も分かりませんが、どっちであろうと氏の「常識」や尊皇心に疑問を抱かせる発言であるなと思います。
もし真実であるならば、天皇サイドが裏で世論を操作すべく動いているということになり、例えば美智子様や秋篠宮殿下が裏でマスコミを使っているなどという噂を補完してしまうものにもなり、それは皇室の名誉に関わることで決して口外してはならないことのはずです。

もし氏に本当に氏の讃える明治の志士達のような尊皇心があるのならば、いやそうでなくても普通の「常識」があれば、そのような拝命を賜ったならば決して口外せず目的遂行のために粛々と迅速にあらゆる手を尽くすでしょう。
それを2014年に聞いておきながらちんたらと仕事せず、秘密の話のみ喋りまくるなど呆れてモノが言えません。
そしてもし嘘だとしたら、氏こそが皇室に発言する自由がないのをよいことに自身の論敵論破のため、虚栄心のために「錦の御旗は我にあり」と虚言でもって扇動する逆賊ということになります。

どちらにしろ、氏のろくでもなさを示すひどい話だと思います。》(ずっとゴー宣道場ブログ読んでましたさん)

ここで言われている氏とは、お分かりでしょうが、イボナメクジ代表師範のことです。
このコメントを読んで、私はイボナメクジが美智子上皇后から直接政治的に意味のある書物を贈られたと自慢し、それをもって皇室は愛子さまに皇位を継がせたいとの意思があると断言しているのを思い出しました。

イボ道場はまるで皇室と太いパイプで繋がっていて、信用における情報源から裏取りした上で見識を発表しているかのように偽装しておりましたが、そんなパイプなどまったくないということはこれまでのイボブログをしっかり読み込んでいれば気付いてしまいます。
しかしイボ道場の門下生はリテラシーが低いので、それに気づくことは出来ません。
老婆苔ナビが大好きな「気づき」とやらを備えている門下生たちですが、イボに都合の悪いことに対しては発動しない仕組みになっているようです。


イボは美智子上皇后から特別に何か重要な意味を持つ書籍を個人的に進呈されたかのようなことを会員限定の場所で書いていましたが、美智子さまが果たしてそんな迂闊なことをするだろうかと疑問に思う門下生は一人もいませんでした。
私たち夫婦は「絶対にありえねーっ」と笑っていたのですが、門下生たちは純粋まっすぐに「先生すごいっ!」「皇統の議論を先生に託されたのですね!」という反応を示していて背筋が凍りついたのをまるで昨日のことのように今はっきりと思い出します。

秋篠宮さまは最後の賭けで、眞子さまの婚約予定を記者にリークした。》

イボナメクジは3年ほど前に《眞子さまも、海の王子も、女性宮家創設の覚悟をして、4年に亘る真実の愛を育んできた。だが、これをも安倍政権は無視し、握りつぶして、眞子さまを民間人にしてしまおうと決め込んでいる。》《眞子さまに皇室に残っていただこう。その覚悟が眞子さまにはあるらしい。 》と書いていました。
一体これはどこから得た情報だったのか、さも事情通のように書いて扇動しています。
これこそまさにデマゴーグの手口です。

《幼い頃より結婚をするときは、皇族の立場を離れるときであるという意識を持って過ごしてきました。》

眞子内親王殿下は記者会見の席でこのようにはっきりと明言されました。
この時点で詰みです。
今までイボ道場が皇室からの確かな情報と言わんばかりに発信してきたことがすべて自分たちに都合の良い口から出まかせであったことが白日の下に晒された瞬間でした。
このことがあるから秋篠宮家に対して、極めて不遜な態度を取るようになったのではないかと疑念の目を向けてしまうのは仕方ないことでしょう。


たった400万円くらい、わしがそろそろ新車買わなきゃと思っていたのを諦めて、元婚約者にくれてやるよ。》

百万円もの大金を寄付しておいて、それを忘れる人間は、御坊茶魔くらいのものだろう。安倍昭恵がいかにお嬢さまと言っても、たかが知れている。百万円の寄付金を渡したことを「記憶にない」という者はいないのである。》

しかしイボナメクジ先生ったら、「百万円もの大金」と言ってみたり、「たった400万円」と言ってみたり、自分の都合で随分と金銭感覚が激しく変動するものですね。
D977CB77-B10F-4CA4-9A53-D3CA5E708009.jpg

この記事へのコメント

  • あの功績の裏では、小林よしのりが尽力していた! 彼はこんな称賛が欲しいんですよ。

    「ブログで一丁前に息巻いているんだから、自分でアクション起こせよ!」と思うのが当然ですが
    「いやー、ワシ、批判されるの怖いし…」
    小判鮫戦法に終始する度胸の無さ。

    世間受けを良くするために、心にもない女性の地位向上、伊藤詩織さんを慮ったブログ。
    ただただ気持ち悪い、即刻止めてもらいたいです。

    小林のブログを読めば読むほど、女性蔑視の塊のような人間なんだなと分かります。

    笹、泉美師範は、小林のブログに違和感や嫌悪感を感じていませんか?

    胸に手を当て考えてください
    2020年02月10日 23:37
  • 道場の敷居を跨がないと見栄を切りながらもいそいそとファンサイトを更新しているカリィいじけ虫。

    このたび、世界のゴー宣()サイトが独自ドメインを取得したとかで、タコツボの中でひっそりと盛り上がっていました。
    そんなもんわざわざ見に行ってしまう自分もたいがいヒマ人です。

    https://www.worldofgosen.com/

    world of gosen?

    それじゃ「ゴー宣の世界」じゃないですかね。
    売れない漫画家を応援する前に学ぶべきことが山ほどありそうです。
    2020年02月10日 22:03
  • 不味かろう安かろう道場

    爽快学会の機関誌「大〇蓮華」に類似した物がイボ道場から頒布され始め、先日2号目が出ました。
    https://www.gosen-dojo.com/blog/25396/

    2019/11/3のブログにて尊師は機関誌名を間違えられ、「TATTENA!」とついついだらしない愚息に深層心理からの欲求が出てしまう痛恨のミスを犯しました(即座に修正)。
    ご安心ください尊師!私めが尊師の御意向に応えるべく次号からの表紙を作製しました。
    過去に「死ぬほどモテないチンカス野郎」氏が作製した「圧倒的にモテる、超絶モテ男」の現場再現シーンを加工させていただきました。やめてくださいお礼なんて。

    拙い出来ですがよろしければお納めください、絵心ゼロで画像加工技術もズブの素人の仕事ですので
    画像修正はご自由に!
    https://i.imgur.com/7o3vgs1.jpg
    2020年02月10日 19:58