0コメント

論客ゲロ坊主のアンチ分析④

驚くことなかれ、なんとゲロ坊主のゲロ論文「アンチ分析」はまだ続きます。
もうこれ以上、彼の恥を晒すのは忍びないのですが、ヌケサクの彼が折角必死になって私を中傷した素晴らしい論文なのですから最後まで晒し上げて差し上げるのが礼儀でしょう。
※ゲロ論文は《ゲロ坊主》カッコ内の太字で表示します。

7、ファンクラブ気分だった
もう一人、アンチには元門弟で◯◯という人がいます。
僕はこの人とは話したことがありますが、まともな会話が通じなかったのを覚えています。
それを踏まえると、今主張していることも自意識過剰と逆恨みからの妄想だろうと判断せざるを得ません。
この◯◯のツイッターによれば、フラワーデモで「とある漫画家に性行為を求められた」と「告発」したそうです。
ツイッターで後から「これは小林よしのりのことです」と書いてますが、被害自体が妄想だから、さすがにリアルな現場では言えなかったのでしょう。
しかしこういうことをするとなると、フラワーデモ自体が、デマカセでも何でもありの場なのかと思ってしまうからやめて欲しいです。
そして、やっぱりこの人にとってゴー宣道場はよしりんファンクラブであり、それが裏切られたから、デマでも何でもでっち上げる暴挙に出てるのだろうと考えられます。
それは◯◯だけでなく鷲尾も、いやアンチになるような人はみんなそういう意識なんだと思います。

どういうわけかゲロ坊主はここから壇ミッツさん(仮名)に矛先を向け、彼女を誹謗中傷し始めました。
そのことについて壇ミッツさんが自らツイッターにて反論されていますので、今回は彼女の反論を紹介させていただきます。

その前に、私からイボナメクジに言いたいことがあります。
イボナメクジが壇ミッツさんとの関係について、強要ではなく恋愛であったと思っていたのだと仮定した場合、今回のゲロ坊主のゲロ論文を絶賛したことは何を意味するか考えたのでしょうか。


《メーリス内でケロ坊が書いたアンチ分析は、あまりにリアルで事実そのまんま》
《彼の文章は極めて論理的で分かりやすいのだが、それだけに相手の名誉を粉々に打ち砕く危険な爆弾である》

恋愛関係にあった相手について、第三者が知ったかぶりして悪し様に言っているのを見て、「リアルで事実そのまんま」と大喜びするとか、クズ過ぎるでしょう。
ABF0E3AC-CAD1-4641-BB01-B18F31D89F5C.jpg

では、壇ミッツさん(葉月蓮さん@hazuki_len)の反論です。

ケロ坊氏が、小林よしのりのデマを"事実"として行った「アンチ分析」とやらの文章を提供して頂いたので、せっかくなので氏の事実誤認を指摘しておきたいと思います。
(鷲ヲともさんに関する部分は私の出る幕ではないので、私に関する部分のみ)

私はケロ坊氏と話した記憶がほとんど無かったのですが、そういえば私が最後に参加した場外乱闘(飲み会)で、確か女性の社会問題について話したことがありました。

ケロ坊氏は男性のためか、問題についての意識の持ち方も考え方も私とは違っていて、意見が平行線で合意する部分はありませんでしたが、それをもって「話が通じない」と言うならお互い様でしょう。

私もゴー宣道場界隈にいた経験から分かるのですが、道場界隈の方々は「意見が異なる」相手を「話が通じない」と断じます。

これは彼らが『小林よしのりの意見を正解とした上で思考する』ため、異なる意見と議論することが出来ないためです。

『まともな会話が通じな』かったと思わせてしまったのは申し訳ありませんが、私がケロ坊氏と会話したいと思っていなかったので、ぞんざいな受け答えをしてしまったのかもしれません。その点はお詫びします。
しかし、そんな氏の主観をもって『自意識過剰と逆恨みからの妄想だろうと判断』するのは勝手ですが、その勝手な『判断』を事実とすり替えるのは卑怯な振る舞いと言わざるを得ません。

妄想だと断じるのであれば、それなりの証拠を提示すべきでしょう。

「話が通じなかった」からって……()

ケロ坊氏は私のツイートを読んだんでしょうか?

だとしたら、よほどリテラシーが無いか、小林よしのりに都合がよい(と氏が考える)方向に印象操作していると思うしかありません。

小林もそうですが、何故このような際に反論先を提示しないのでしょうか?

私が1月11日のフラワーデモに参加した際にスピーチした内容についての連ツイを読んで頂ければ分かるとおり、私のスピーチのメインは小林よしのりからの人権侵害ではありません。

『後になって』から、フラワーデモで「ある漫画家」としたのは小林よしのりだとツイートしたことを『被害が妄想』であることの根拠としてらっしゃいますが、これもまた私のツイートをきちんと理解されていないからでしょう。

フラワーデモは、性被害を受けた方々が自身の被害を #metoo することで、デモの主旨への連帯を示す側面があります。

警察へ被害を届けるのとは違い、加害者個々を糾弾するためのデモではないのです。

むしろフラワーデモで加害者の実名を挙げる必要がないのです。

ケロ坊氏は私の覚えている限りでは、フェミニズムに理解なく、女性問題にも冷淡でした。

だからといって、 #フラワーデモ がどのような運動かもろくに調べもせず、私を中傷するために利用した上、フラワーデモそのものを貶める発言は許せません。

『被害自体が妄想』かどうかは、小林よしのり自身がよく知っているでしょう。

今のところ否定しているようですが、そのためにシンパがこうやって二次被害を行うことになり、ますます「認めたら死ぬ病」を重くしていくだけです。

私は「事実」を公言しているだけで、後ろめたいことはありません。

『ファンクラブであり、それが裏切られた』とは意味不明な文章です。

私はゴー宣道場で「自分の頭で考えろ」と学びました。自分の知識や経験、感覚をもって考えていき、小林よしのりの言説にはついていけなくなりました。

『裏切られたから』とは、何を根拠とされているのでしょう?

私は小林よしのりの、とくに女性問題への考え方を肯定できません。

ですから門弟であった最後の半年は、辞めるタイミングをはかってほぼ沈黙していました。

なぜさっさと辞めなかったのか?

ケロ坊氏も一因となった、Mさんなどの退会された後の門弟のやりようを見ていたからです。

いくら退会してしまえば目に入らないと分かっていても、いわれのない誹謗中傷をされると分かっていて、退会を申し出るほどの気力が、あの頃の私にはありませんでした。

なので門弟期限切れで登録を解除されたことそのものに異論はありません。

その際の不誠実なやり方には疑問を持ちましたが。

ケロ坊氏に申し上げたいのは、私も鷲ヲともさんも、『何でもでっち上げる暴挙』になど出ていません。

全て自分たちに起こった事実に基づいて、小林よしのりのデマ、不誠実さを批判しているだけです。

私たちを「アンチ」と呼ぶのは勝手ですが、しかるべき対処さえすれば批判も何もされずに済んだことを取るに足らないアンチの言い分とする事で、ますます解決から遠ざける行為であることと指摘しておきます。


だいたい当事者とまるで接点のない氏に、どれだけの的を射た分析が出来るものか、少し考えればお分かりになりませんか?

こちらとしては「雉も鳴かずば射たれまいに」という心境です。

どんなに小林よしのりが伊藤詩織さんを擁護しても、その理解は薄っぺらいものだとしか思えない。

本当に性犯罪被害を理解したなら、 #metooやセクハラ、慰安婦の問題についても見解に変化が起こるはずだからだ。》






この記事へのコメント