4コメント

騎士団長のマスタベ長文の巻

イボ道場全国推進隊長である遅延ブーが騎士団を従えているのをご存知でしょうか。
論客ゲロ坊主や武闘派ボンクレーなどが団員として所属し、そのマヌケ共を統括している騎士団長にズリセン弾きがいます。
このヘンズリ男は一人称に「拙者」を使うファンシーな頭脳の持ち主で、もう五十近い年齢のシス男性でありながら、自分の性格について「中身はオバサン」などと公言するアホであります。
「若い頃はヤンチャだったから無茶をしてきた」とアピるイキリオタクで、自分は有能であると錯覚していているところがイカ草夫に瓜二つです。

そんなズリセン弾きがただひたすら他人の陰口を叩いている文章を道場メーリングリストに投稿していたとの情報が入りました。
イボナメクジによれば、「道場メーリングリストは公」ということでありますので、その陰口をここに公開したいと思います。

「ゴー宣道場」の世界では、「メーリス」が「公」で、その他の通信手段は「私」である。公私混同は良くない。》

90C6C3EE-5409-4FC0-AB52-7909CBDC011A.jpg

ズリセン弾きの投稿は長文である上に書いている内容がスッカスカで、単なる他人のワルクチと自分アゲを「延々ダラダラ」と書いてあるだけであり、読むのが苦痛であると思いますが、道場のレベルの低さを知る良いサンプルでありますので、「公」の為に不承不承紹介します。

をを!!さすゲロちゃん(≧▽≦;!! なにこれサイコーじゃん!
アンチ・鷲尾については、昔あった掲示板の頃くらいしか知らず、面識も話したこともないので、主にアンチのグラデーション部分について、以下「心理分析」と言えるほどではありませんが、とりあえず「アンチ分析編」(「『私』・分析編」)です。(って、投稿のタイミングを逸したかもしれませんが。^^;)

年末年始くらいに、中四国でも2人辞めました。
全然知らなかったのですが、そのうち一人は、藁をも掴むように、アンチなんかにすり寄っているんですね。(ノ∀`)

彼らが辞めたきっかけは、場外乱闘の会場選定の際の出来事。設営計画においては、当然、師範方の警備が最重要という大前提のもとに進めているのですが、その会場選定を任された担当者A(辞めた人,たぶんアンチにはなっていない)が、お店側に「小林よしのり先生が来る」と知らせてたコトが判明。
(しかもソレを交渉材料に使っていたフシがあった。ili○| ̄|_)
まぁ、本人から「認識が甘かった」と言われれば、こちら側も危機意識の徹底が不足していたかも知れないので、今度はお店側に伝えないようにして、再び会場選定をすることに...
で、再度探してきたAの報告がまた、気づいた点をまとまりもなく延々ダラダラと文章で書いてきて、「どうしましょう?」とか「ご意見下さい」とか聞いてくるわで、これじゃ任せた意味ないじゃん、○| ̄|_と。^^;
このままじゃ埒が明かんので、比較表か何かに整理して、オススメ順とか評価を付けてくれん??とコチラ側から逆提案。
すると、別の辞めた人間B(アンチ化した無口なチンカス)が突然キレ始めて、「Aが可哀想になってAに同行を申し出た」「比較表とかアホらしくてやってられん」「組織の体をなしてない」みたいなコトを捨て台詞に、去っていきました。^^;

いやいや、「組織で動く」ということは、誰に対しても分かりやすく誤解のないよう、歪まずに伝達されることが重要なので、適切なドキュメントを作って伝達するコトは、新入社員レベルの組織人の基本なのですが、彼らにはその感覚は無かったようです。

つまるところ、彼らに共通するのは、
・仕事ができず責任も負えず、社会適合性に難がある(「非社会的勢力」)
・たぶん似たような感じで、定職に就けない。
・でもナゼか偉そう(能力とプライドが不釣り合い)
・誰かに構って欲しい、存在を認めて欲しい
・本当の自分を見つけたい(「本当の自分」なんかどこにもなく、自分で自分を演じきるだけなんですが...)
・よしりん先生や、ゴー宣道場、設営隊・門下生に対して救いを求めている。
・ゆえに自分の期待に添わなかったら「裏切られた感」が壮絶になる。
といった特徴があるように思います。

ゲロちゃん曰く、
> 本を読んだだけで、“わかったつもり”になっていただけの人が、 残念ながらいます。  それは門弟だったからとか、設営を長くやってるとか、何の関係もありません。わりと古参の僕が言うんだから間違いないです。 

数年前くらいかな?そういう場面に、何度も出くわしました。^^;
「「門弟」ってだけで、なんでコイツらこんなに偉そうなん?」とか思ってました(内心、「(名だけの)ちょんまげ門弟」とか思って、ギャグ化してましたが。^^;)
だいぶ前、九州に行ったときは、「ぼくの方が、よしりん先生の読者歴が長いから先輩」「ぼくはズリセンさんの心配をして言ってるんです」とか恥ずかしげもなく(むしろ上から)言ってきた童貞がいて、呆れてしまいました。よほど現実や社会を知らないのでしょう。(偉そうに他人の心配をする前に、少しは自分の心配せーやと。^^;)
ちょっと憐れに思えると同時に、存在自体が公害になる(優秀な人間が寄りつかなくなる)と思いました。(´・ω・`;;

あと最近では、年末に自爆テロを仕掛けて逃亡していったカリィ紅衛兵氏が、前号ライジングのコメント欄に、「私は仲間を大切にします。」と書いていましたが、これは暗に、「いまの設営隊・門下生は仲間を大切にしない。だからこっちに寄っといで。」と言いたいのでしょう。
残念ながら、過去の行状から察するに、カリィ紅衛兵氏やその周辺が大切にするという「仲間」は、大人になりきれない、弱い自分を庇ってくれる「仲間」なのでしょう。
大人になりきれない幼児が旗を振る遊園地に集まるのは、自由の範囲なのかも知れませんが、大の大人が、それに気づいていない様子は、かなり異様に感じます(「非社会的勢力」の臭いがプンプンします)。

これらも、根源的にはアンチと共通項があって、
・歳は大人でも脳は幼稚な子供
・図星を突かれるとすぐ発狂
・やたら庇いたがる(実は自分が庇ってもらいたがっている私欲)
・言い訳が子供(バレバレ,説明になっていない)
・自分のせい、という発想はなく、何もかも他人や状況のせい。
・表面主義者・体裁主義者
・好き嫌いや数の大小に固執し、プロの仕事ができない
・真実よりもなかよち民主主義が大事
・弱いから群れたがり、同調者を募りたがる。←★要警戒

よしりん先生は『脱正義論』で「プロになれ!」と仰られ、弱いと群れたがるというのも、ずっと仰っています。独立性ある「プロ」とはほど遠く、それすら理解できない子供ほど、インチキ仲間を募りたがるし、子供同士の、過剰な馴れ合いは停滞の生みの親、過剰な庇い合いがアンチの生みの親、 にもなります。

拙者としては、いまの「戦うゴー宣道場」(大人のゴー宣道場)に力を貸して下さる協力者は、普通に社会を支える個々に自立・自律した「戦友」になると思うので、あーゆー幼稚な「仲間」なんか要りません。むしろ警戒してます。
ズリセン@皮かむり。》


私が道場メーリングリストに参加していた時にはこんな口汚い投稿を目にしたことはありませんでした。
あのイカ草夫でもここまで劣悪な文章を投稿していなかったと思います。
批判している対象が読むことが出来ない場所でグジグジ文句を垂れてる行為は紛れもなく陰口です。
こんな口汚い陰口を容認しているのが現在の道場メーリングリストの状況であります。

さて、それではこのズリセン弾きの投稿について一つ一つツッコミを入れていきましょう。

をを!!さすゲロちゃん(≧▽≦;!!なにこれサイコーじゃん!」とは、ゲロ坊主の「アンチ分析」を指しているのでしょう。
↑その最高の分析はあっさり返り討ちにあったわけですが、拙者クンは仇討ちをする気はないのでしょうか。
単なるイキリオタクに過ぎないヘタレがそんなブシドーを発揮出来るわけがありませんよね。
その口だけでイキる感じは「ダウンタウンのごっつええ感じ」のコントで松っちゃんが演じたキャラを思い出させてくれます。
河童の親子とかね。

年末年始くらいに、中四国でも2人辞めました。全然知らなかったのですが、そのうち一人は、藁をも掴むように、アンチなんかにすり寄っているんですね。」って、まさか、そのアンチとは私の事ではありませんよね?
私に情報提供してくれている方の中には中四国道場門下生は一人もいませんよ。
もしかして、それってズリセン弾きの被害妄想で、古参エビチリさんの時と同じで、冤罪を被せているのではないでしょうか?
イボ道場は冤罪ファクトリーの様相を呈していますね。

そしてここからズリセン弾きは興奮気味に「俺は有能」アピールをしているわけですが、道場の打ち上げ会場にする店の従業員にイボナメクジが来ることを伝えることの何が悪いのでしょうか?
危機意識の徹底が不足していた」と騒いでいますが、まさか店側がイボの命を狙うヒットマンに情報をリークするとかいう妄想に取り憑かれているのでしょうか?
馬鹿丸出しにもほどがあります。
しかも、たかが打ち上げ会場を決めるのに、比較表を出せとか言い出すとか、社会常識がないのはお前の方だろと総ツッコミ案件になるべきことだと思うのですが、メーリングリスト参加者はダンマリを決め込んでいたようです。
「比較表とかアホらしくてやってられん」と言って道場を辞めた側の方が明らかに社会性があるでしょう。
それに対して、「組織で動くということは誰に対しても分かりやすく誤解のないよう歪まずに伝達されることが重要なので適切なドキュメントを作って伝達するコトは新入社員レベルの組織人の基本」とズリセン本人にしか通用しない自分ルールをグジャグジャ述べているさまはいかにもなキモヲタ仕草です。


ズリセンはアンチ認定した相手について勝手にカテゴライズするわけですが、「社会適合性に難がある」やら「定職に就けない」などと小馬鹿にしていますが、人にはそれぞれ事情があることを理解出来ないのでしょうか?
雅子皇后は適応障害と診断されているわけですが、ズリセン弾きはそれについても「仕事ができず責任も負えず、社会適合性に難がある」と嗤うのでしょうか。
嗤うのでしょうね。
ズリセン弾きは道場最大のテーマである皇室について語ることを放棄したわけです。

ズリセンはアンチについて「でもナゼか偉そう(能力とプライドが不釣り合い)」と書いていますが、これほどの自己紹介もないでしょう。
数年前くらいかな?そういう場面に、何度も出くわしました。門弟ってだけで、なんでコイツらこんなに偉そうなんとか思ってました」と言う言い草が既に偉そうなのですが、そこに無自覚であることに驚愕します。

(むしろ上から)言ってきた童貞がいて、呆れてしまいました。よほど現実や社会を知らないのでしょう。」
童貞イコール世間知らずという図式自体がカビの生えた認識であり、アホのくせに非童貞というだけでマウントを取ろうとしているズリセン弾きのマヌケぶりには呆れてしまいます。
童貞か否かで人格の優劣を決めることが出来ないという当たり前のことも理解出来ないのですから、ズリセン弾きはよほど現実や社会を知らないのでしょう。
「偉そうに他人の心配をする前に、少しは自分の心配せーや」というヤツです。

更にズリセン弾きは既に道場メーリングリストから追放されたカリィ紅衛兵についての陰口を始めます。
確かにカリィ紅衛兵は自身が管理するファンサイトにて遅延ブーやその騎士団について暗に批判する文言を書き連ねていますが、しかしカリィ紅衛兵はそれを誰にでも見える形で公開しております。
それに対してズリセン弾きはクローズドなコミュニティで相手の陰口を叩いて、何故か勝ち誇っているのです。
実にみっともないイキリオタクぶりです。

そしてカリィ一派について一方的なレッテル貼りをして勝手に満足するのでした。
まさにマスターベーション駄文です。

ズリセン拙者クンは腰抜けのイキリオタクに過ぎないので、私のブログへ正々堂々と反論することはできないでゴザルの巻。
ニンニン。



この記事へのコメント

  • はじめまして、三味線氏のメーリスで取り上げられている「無口なチンカス」のBです。

    クローズドなメーリス内でアンチ扱いされていたと知ってとても驚いています。このブログに書かれていた「辞めた門下生に対する中傷」を行うのは本当の事だったんだと。

    私はこのコメントを書くまで道場内部のことをどこかに書いたことも漏らしたこともありません。道場で知り合った人で今も連絡を取っている人はいませんし、アンチと呼ばれる方との接触も一切ありません。

    『エビチリ』さんの時にも見られた、的外れな憶測によるデマです。

    今後も黙っているつもりでしたが、中傷がこちらに向いているなら話は別で、自分の身を守るために投稿を決意しました。ついでに私が経験したことを後ほどメールでお送りしたいと思います。

    ひとつだけ、

    私は中四国設営隊のWebサイトを作成したものです。ちょうど本日公開されたらしい全国設営隊サイトのサーバもドメインも私が提案して手続きをしたものです。

    中四国サイトのほうは現在も三味線氏含めせっせとブログ投稿を続けてくださっているようで、『アンチと化した仕事のできないチンカス』認定した私が作ったものを『どんな気持ちで使い続けてるんだろう』と複雑な気持ちでいます。少しは役に立てたでしょうか。
    2020年02月28日 23:32
  • ケンシロウ

    騎士団長さんはプロがどうこう言っていますがプロの仕事を求めるならお金を払わんといかんでしょう。善意でボランティアで来てくれている人達に対してこの罵詈雑言は人としてどうかなと思いますね。使えない人だなと思ってもいちいち文章にして投稿しないでよろしいかと
    2020年02月28日 15:59
  • エン

    >マスタベ長文

    いやあ、よくこんな益体もない文章を長々と書くものですねえ。

    しかし、このテの人たちというのは他人を蔑んだり、イキったりする際に「童貞」「定職に就けない(ニート)」などのワードを好んで多用しますね。
    そういえば、この方が口汚く罵っているカリィさんも相手を攻撃する際に「女を抱いたことがあるのか」とか「しゃぶらせたことがあるのか」とか言い出す人物と紹介されていたと記憶します。

    そっくりじゃないですか。
    「近親憎悪」の見本ですね。
    瓜二つの量産型信者なのですから、つまらない憎しみなど捨てて、さっさとよしりんと合体してひとつになればいいのに。
    2020年02月27日 23:44
  • 騎士団長とは

    >マスターベーション駄文です

    騎士団長のマスターベーション駄文。正にズリセン弾きと言えるでしょう。

    自慰漫画ゴーマニズムセンズリのゴーセン道場にぴったりですね
    2020年02月27日 23:36