0コメント

迂闊なポンコツ秘密警察

コロナな流感について、私は当初から騒ぎ過ぎであると思い、そのことも当ブログで書いていました。
馬鹿につける薬なし


その考えは今も基本的には変わりはありません。
どんなにメディアがパンデミックな煽りをしていても所詮はちょっと強い風邪程度の認識でいます。
しかしそれが正しい振る舞い方であるとは決して申しません。
私は個人的な意見としてそれほど恐れる必要はないし、休みの日は行楽に出かけ経済活動をすべきだと思っています。

無論、それとは逆に挙国一致し徹底した対応をすべきだという意見を言うことに対して反対しようとは思いません。
イボナメクジは当初そのような主張をしていた筈です。

なぜ日本政府は中国からの旅行客を一時的に入国禁止にしないのだろう?》

中国人観光客が新型コロナウイルスを運んでくることを警戒するのは「ヘイト」になるとリベラル左翼は主張するが、とんだお花畑脳である!!》

国の危機管理として、パンデミックを防ぐために、外国人の入国を拒否すべきだと一貫して主張し続けるのならば理解することも出来ますが、イボナメクジは今日のブログで「自己責任論」を持ち出し始めました。

せいぜい100人規模の集会を恐がってたら、世の中機能停止になってしまう。岡山は感染者0だ。今のところの判断では、「中四国ゴー宣道場」は開催する。》

すでに日本国内で感染が拡大しているにも関わらず、イボナメクジは自身が主催するイベントを強行しようとしております。
岡山は感染ゼロならば、他の地方からの流入を避けるべきだとイボナメクジは主張しなければならないはずなのに、《今回は完全な「自己責任」です。》《感染リスクはある。覚悟して行きたいと思える人だけが来ればいい。コロナになっても我々は一切関知しない。》と無責任な発言をするのは矛盾が酷すぎるでしょう。

ならばやはり中国人観光客を「叩き出せ」といわんばかりにバッシングしていたのは中国人ヘイト以外のなにものでもなかったことの証明になります。
そうでないと言うのならば、万全を期して今回の道場を中止しなければ辻褄が合いません。

なんのことはない、理由はなんでもいいから中国人を差別したいだけだったことがまたしも明らかになったイボナメクジでありますが、遅延ブーについてはどんなに愚かな言動をしていてもひたすら賞賛しています。

前々回のブログで紹介した遅延ブーの道場メーリングリストの投稿内容についても大絶賛しておりましたね。

全国推進隊長の遅延ブーです(*^-^*)

こんばんは~♪
みなさん、日々の活動お疲れ様です<(_ _)>

年末色々騒動があって、もう情報漏洩はないだろうと思っていたら、またアンチにメーリスの情報を流す人が現れました。つまり、このメーリス内にいる誰かがアンチに情報を流しています。

そう聞くと誰もかれも疑いたくなっちゃうでしょ??
でもね、色々分析したら、そのアンチに情報を流してるやつは小物中の小物とわかりました(大爆笑)

まあ、その小物は先日のゲロ坊主さんのアンチ分析より、頭脳が絶望的にバカのやつと同類で、ゴー宣道場を壊したいと思ってるのにも関わらず、道場しか居場所がないというめちゃくちゃかわうそーなやつなので、みんな怖がらなくていいからねー(≧▽≦)

アンチみたいな小物中の小物しか敵がいないというあたりで、道場の影響力はまだ足りない! 私たちが戦う相手はそいつらじゃない!

関東のみんなもアンチにびびりすぎ!
アンチが怖くてビューイングをパブリックにしないって、そんな消極的な理由はおかしいでしょ!
日曜日の道場の議論を聞いたの?!
これからもっと影響力を高めていくためには、もっともっと人を集める必要があるんだよ?!
あーんなやつら、おそるるに足らず!!!

だから設営計画書もばんばん投稿していいよ(^^)v
アンチに情報を流してる、この投稿を読んでるあなた! どーぞ、お好きにながしてね~( *´艸`)
私のこの投稿流してくれたら、おもしろいのにな~(*´▽`*)

ま、そうなったら、あなたは小物中の小物と自分で証明することでもあるのですが(大爆笑)
ということで、門下生のみんな、アンチも読んで楽しんでもらうつもりで投稿をお願いしまーす(^^)v  》


ちぇぶ推進隊長は、もう情報漏洩させる奴やアンチ
を気にすること自体が馬鹿らしいぞと門下生を叱咤し、まだ本当の敵は現れていないと「公」への進撃のための檄を飛ばしていた。ちぇぶは『大東亜論』が好きなようだから、まるで頭山満のように肝っ玉が太い。》

なるほど、イボナメクジは頭山満が「(大爆笑)」などと発言するような程度の低い人物だと思っていたわけですね?
そりゃ未完で終わるわけだ。

さて、その遅延ブーの投稿の中で、「小物中の小物」と馬鹿にされ、内部告発者であると疑われているのはどうやら古参門下生の謎のチキンラーメンマンであるようです。
私は何度となく、彼から情報を受けたことは無いと主張しているというのに、どうして彼を疑うのでしょうか?


彼は次回の道場は東京のニコ生鑑賞会で済ますつもりでいたのに、疑惑を持たれて焦ったのか、急遽道場に参加することを決め、東京からわざわざ岡山まで飛ぶと聞きました。
まさかとは思いますが、幹部連中は道場終了後の場外乱闘(打ち上げ)の席で、謎チキを吊るし上げようと画策しているなんて事はありませんよね?
どこの国の秘密警察みたいなマネをしようとしているんですか!

冤罪で破門にさせられたエビチリさんの時も彼女を疑い、名古屋道場の場外乱闘でエビチリさんを集団で取り囲んでまともに話もさせずにいたら、案の定、内部情報は漏れなかった。ゆえに彼女はクロだとポンコツ秘密警察ぶりを発揮していましたが、今回も同じことを謎チキにやるつもりならやめてあげて下さい。

彼がしたことといえば、エキノコックス師範から口止めされていた盆暗モッチーがササダンゴマシンを口説いて激怒させた事をぺらぺらと吹聴して回ったぐらいであり、しかもそれは師範間の色事を門下生に流したエキノコックス師範が責められてしかるべき案件です。

ところでドロヘドロは古参のエビチリさんを破門にしたあとにまったく、アンチの妻なんかと付き合い続けて疑われると思わなかったんですかねぇ。迂闊な人ですよ。」と道場メーリングリストに投稿していたそうです。
大の大人が誰と交流しようがその人の勝手だと思うのですが、イボ道場に参加するとやはり交友関係まで縛られるのですね。

BB34FDCD-5E01-463E-A4EA-2AEAB8E6828B.jpg
《こんにちは、イボりん企画のドロヘドロです。
昨夜からライジングコメント欄の掃除に追われてます。
今のところコメント36件のうち3分の1、12件がアンチで、その都度削除しております。
しかしまあ、エキノコックスさんの「トンデモ見聞録」も「ゴー宣」もアンチに関連する話で、アンチってこんなにどうしようもない、ダメな人間なんだと書いたら、たちまち反応して、そのとおりの行動を始めるのだから、本当にアンチの感覚ってわけがわかりません。

昨日から書き込んできている「ゲスト」名のアンチは、ゲロ坊主さんが丸裸に分析してしまった鷲尾かどうかはわかりませんが、鷲尾って、ゲロ坊主さんが指摘されたとおり、ゴー宣道場で知り合った女性と結婚してるんですよね。
あんなに自らもてないもてないと言ってたのが、ゴー宣道場のおかげで結婚できたのだから、感謝すりゃいいのに、アンチになってるんだから、本当に意味がわかりません。
恨み骨髄に徹するゴー宣道場で結ばれた妻を、彼はどういう目で見てるんですかね?

イボりん先生がアンチについて書いているブログは、あちこちに罠が仕掛けてあります。
何がどう罠かは言えませんけど、勘のいい人は何となくわかるんじゃないでしょうか?
さてどういう反応が起こりますやら。

さあ、もっかいコメント欄チェックしようか。》

このドロヘドロの投稿についてはなかなか興味深いので、あとで検証していきたいと思いますが、とりあえず私のブログに届いたコメントを紹介して今回は締めさせていただきます。


嫌いなら見なければいいとかいつまでも粘着するアンチとか言っているイボ界隈の皆さんは、ことの発端を考えてほしいね。

かつて応援した作家への批判をひっそりと書いていた個人のブログをわざわざ読んで、本人に反論することもせず生放送でデマを吐き、妻を誹謗中傷したのは誰なのか。
妻を誹謗された夫がそのことを告発すると、やれチンカスだの承認欲求だの、反省とは程遠い態度を見せているのは誰なのか。

イボこそ、自分を批判しているブログなんか気に食わないだろうからわざわざ見ないで、何も言わなければ良かったじゃないか。

仮に内容が事実としても、批判してくる相手の身内のプライバシーを笑い物にすることは正当か?

鷲ヲ氏がイボに粘着してるのではない。イボが鷲ヲ氏に粘着してその妻を攻撃したから鷲ヲ氏が反撃に出てるんだよ。

イボは自分がチヤホヤされないと精神の均衡が保てない。自分を見捨てて離れる人間が許せない。だから離れた者をないことないこと並べ立てて中傷するんだ。

なんのことはない、承認欲求で狂った粘着アンチとはイボのことなんだよ。》(匿名希望さん)

この記事へのコメント