4コメント

コロナパニックを煽った責任

偉大なるイボナメクジ先生はブログを書く時はいつも罠を張り巡らせているとイボスタッフは仰っていますが、それは単なる強がりで、いつもその時その時の思いつきでブログを書いています。
人はそれを脊髄反射と呼びます。
そのことについてはイボナメクジ自身も認めています。

ブログくらい無責任に書かせてほしい。タダなんだから!ギャラももらわずに責任あるブログなんて書けるかよ!》

というわけで、日本のコロナ対策についてもその場その場で適当な思いつきを言い放ち、持ち前の中国人差別を披露するのでした。

最初の段階で中国人観光客を入国禁止にしておくべきだったのではないか?わしはそう主張していた。》

ここで言う最初の段階とはいつのことを指しているのでしょうか?
既に国内で感染者が確認されてから、そんな超法規的措置をとっても既に手遅れでしょうし、そもそも観光客に限ったところで無意味でしょう。
日本に限らず、どこの国でも観光以外でも人は行き来しています。
ならばいっそのこと鎖国せよと叫びますか?
グローバリズムを批判することは理解しますが、しかし交易というのは大昔から続けられてきたことであり、自らABCD包囲網を望むような発言をすることに大義などありはしません。

そんなバカな主張をする前に、その感染症がどのようなタイプのものであるのか分析し、周知させるのがパニックを防ぐ手立てとなるのではないでしょうか?
コロナウィルスとはもともと日本にもあったもので、一般的に風邪と見なされていたものです。
今回はそれの新型というだけで、インフルエンザだって新型ウィルスが流行ることはあったでしょう。

中国人の観光客さえ来なければ、こんな苦労をせずに済んだのにと思う。》

初めから「たかが風邪程度で騒ぎすぎだ」と一喝しておけば良いものを、中国人観光客へのヘイトを飛ばしたいが為に、「これは差別ではなく正当な理由がある」と偽装して人々の差別心を煽るのですから最低です。

イボナメクジは今頃になって《インフルエンザのように、自力で治すこともできるコロナウィルスで、パニックになって》などと澄まし顔で書いていますが、真っ先にパニックを煽った奴が何を言っているのでしょうか。

わしはインフルエンザの注射もしないし、感染したら、病院にも行かずに、家で40度くらい熱出しながら、ビタミンCとユンケル飲んで、3日くらい睡眠取りまくって治していた。》

そもそもイボナメクジのインフルエンザへの対策自体がメチャクチャで、こういうイキった考え方のバカが感染を広げてゆくのです。
本当にどうしようもない馬鹿です。
そんな奴が《どうしようもないバカ騒ぎだ。》などと言う資格はないでしょう。


さて、そんなコロナパニックにかこつけて、イボは次回道場の参加者が少ないのは仕方がないなどと言い訳をしているようです。

駆け込みで増えたので予想を超える応募者となった。50人くらいしか来ないかと思っていたので、この時点で成功ですよ》


しかし会場について調べてみたところ、最大収容数がたったの75人の会議室しかなく、しかも用意されている椅子の数が50脚で、残り25脚は有料となります。
会場費はたったの4万円弱とお安くなっております。
しかし異様に縦長の部屋でまるで小さな受験会場のようですね。

つまりはコロナなど関係なく、初めからたった50人程度を集めるつもりであったのです。
しかもそこには関東や関西の門下生(設営隊)も含まれるわけですから、一体わざわざ岡山で開催する必要があったのでしょうか?
要するに「全国制覇」なるものを達成したという粉飾決算をしたいが為だけの地方巡業なのだから仕方がないのでしょう。
実にマヌケな話です。

ところで、その地方道場の元門下生から大変興味深いコメントが届いていますので紹介させていただきます。

はじめまして、三味線氏のメーリスで取り上げられている「無口なチンカス」のBです。

クローズドなメーリス内でアンチ扱いされていたと知ってとても驚いています。このブログに書かれていた「辞めた門下生に対する中傷」を行うのは本当の事だったんだと。

私はこのコメントを書くまで道場内部のことをどこかに書いたことも漏らしたこともありません。道場で知り合った人で今も連絡を取っている人はいませんし、アンチと呼ばれる方との接触も一切ありません。

『エビチリ』さんの時にも見られた、的外れな憶測によるデマです。

今後も黙っているつもりでしたが、中傷がこちらに向いているなら話は別で、自分の身を守るために投稿を決意しました。ついでに私が経験したことを後ほどメールでお送りしたいと思います。

ひとつだけ、

私は中四国設営隊のWebサイトを作成したものです。ちょうど本日公開されたらしい全国設営隊サイトのサーバもドメインも私が提案して手続きをしたものです。

中四国サイトのほうは現在も三味線氏含めせっせとブログ投稿を続けてくださっているようで、『アンチと化した仕事のできないチンカス』認定した私が作ったものを『どんな気持ちで使い続けてるんだろう』と複雑な気持ちでいます。少しは役に立てたでしょうか。》(
人柱力キラービーさん)

この方にも言いたいことがあるようですので、ぜひ皆さんはビーさんの言い分に耳を傾けましょう!



この記事へのコメント

  • イボもヘドロも粘着しすぎ

    イボがブログで玉川徹に粘着して「権力の発動を期待してやまない者」などと称しているが、政府の無策や見当違いな対応を批判してきた者が、遅れに遅れたとはいえ手を打とうとした政府を評価することの何がおかしいんだ?
    政府に何の期待も要求もしないのは主権者としての責任放棄だろう。

    全国一斉学級閉鎖は、保護者の負担を想像もしない安倍の思いつきで大迷惑。職場でも出勤できなくなる従業員が出そうでヒヤヒヤもしている。だからそれを評価する玉川氏に対して自分は異論がある。

    それでも玉川氏とは議論が成立する。相手の言うことをちゃんと聞き、行動について好き嫌いでなく判断しようとしているから。
    相手の発言を理解する能力もなく、離れた者に粘着して中傷せずにいられないイボとは正反対だから。

    あと、「道場で妻と出会ったなら道場とイボに感謝すべきであり道場を批判するのはおかしい」と宣言をするヘドロブログも笑撃。

    恩ある相手や尊敬する相手でも、明らかに間違っていると思ったら批判や指摘をするし、ましてや自分の大切な相手が侮辱されたとなれば抗議するのが当たり前だろう。
    ヘドロが妻と出会ったのも道場の中であることを思えば、そのことでヘドロは道場とイボ尊師に感謝していると。そりゃまあ勝手に感謝してればいいけど、イボがデマを吐いて妻の肉ちゃんを侮辱するようなことがあってもヘドロは抗議をしないということだね。
    さすが、ヘドロ師範代はそこらの男とは違いますね!o(^o^)o
    それ、奴隷根性じゃないですか!
    2020年03月01日 01:38
  • タッタリーニョ

    イボ尊師を筆頭に信者の方々はイキってはみても、メーリングリストに書かれたことが外へ漏れるのを極度に恐れているのがわかりますね。社会的には恥ずかしい内容が飛び交っているという自覚があるということなのでしょうか。メーリングリストだろうが、個人のメールだろうが、ラインだろうが、ショートメールだろうが、一度オンラインに乗ると世界の果てまで公開される可能性が生じるということは認識しておかなければいけませんね。当然のことながら個人情報の漏洩は論外ですが、当ブログを読む限りは、内部の人以外にはどこの誰のことかわからないように公開されているのでそれには当たらないと思います。

    一度オンラインに乗れば世界の果てまで公開される可能性が生じるとは言え、個人同士や内輪でのやりとりはそう外へ漏れるものでも漏らすものでもありません。そこに前提としてある信頼関係が崩れたときに外部へ流出することも起きてしまうのでしょう。崩れる原因のひとつとして、人として一線を越えてしまうことが考えられます。
    以前にイボ宣道場の師範のひとりが文春砲に撃たれたことがありました。師範である夫とのラインをその妻が公開しましたが、普通は子までなした配偶者とのラインをマスコミに提供なんかしません。なぜそこまでしたかと言えば、夫が人の道を外すようなことをしたからです。妻の尊厳を踏みにじることをしたからです。
    当ブログを読んでいると、メーリングリストの参加者や元参加者がそこでの内容をブログ主へ流すのにはそれと似たような状況があるからではないかと想像できます。一部の参加者か多くの参加者かはわかりませんが、人として一線を越えてしまっているのではないですか。公論を謳いながら人として一線を越えている偽善や出鱈目を看過できないのではないですか。

    尊師との間に起こったことを、両者の間でやりとりされたショートメールのスクショを公開しながら告発している壇ミッツさんも同じです。自分の恥を晒すことにもなり、そもそも思い出したくもないはずの気持ち悪く恥ずかしい出来事を、普通なら公表なんてしないでしょう。ではなぜそうしたのかと想像すれば、尊師の人の道を外れた行いによって壇ミッツさんの尊厳が踏みにじられたからではないですか。誠意を見せないどころか足蹴にまでされて黙っていられないのは当たり前ではないですか。
    これは伊藤詩織さんも同じはずですが、頼まれもしないのに彼女を取り上げて連載しているにもかかわらず、それくらいのことがわからないものでしょうか。
    2020年02月29日 14:50
  • ずっとゴー宣道場ブログ読んでました

    また自ら藪をつついて蛇を出したようですね。懲りない人たちですね。
    ぜひ何があったのか知りたいです。
    2020年02月29日 13:30
  • なるほど

    Bさんの話し、なんだかなあ。アンチにされてんですね。カルト教団と同じ? これで公論、日本を変える為の運動なんでしょうか。
    2020年02月29日 09:28