0コメント

オカルト雑誌の広告記事

イボ道場のオカルト化が著しく進行しているようで、それは道場アンケートを見てもよく分かります。
Kinnikushoujotai Occult [LIVE] 筋肉少女帯「オカルト」LIVE Blu-ray『「ザ・シサ」リリース・ツアー final ライブ 完全版!!』より


雑誌ムーの広告ページにあるようなアヤシイ体験談が並んでいて、世代によってはブルーワーカーや札束の風呂に美女と入浴してウハウハしているおっさんの広告などを思い出す人も少なからずいると思います。

妻が参加したいと言ったため参加しました。》《私でも聞きやすく解りやすかったので楽しくて仕方ありませんでした。(広島県・37歳男性)

運営サイドに頼まれたわけでもないのに絵に描いたような雑誌広告の体験談風感想が素晴らしいです。

で戦前以前の双系社会だった日本の歴史・価値観が否定され忘れ去られ、近代に強化された男尊女卑の価値観だけが残ってしまった(兵庫県・31歳男性・会社員)

過去にあった筈の忘れ去られた価値観というのは実にオカルト的な発想であり、それこそが歴史的事実であるとのイボの回答も含め、「誰も気づいていない真実を知った選ばれし我ら」みたいなノリのオカルトで素晴らしいです。
ちなみに双系という考え方を採用するならば、直系と傍系を区別するのも間違っているとしなければならない筈です。
またイボナメクジの欺瞞は男系は時代の要請に合わないと一方で言いながら、何故か古代に遡り、大昔は双系社会だったと主張するところです。

お会いできて光栄でした。見ていると感動で自然と涙が出ました。(香川県・42歳男性・自営)

イボナメクジを見て、自然と涙を流す40過ぎのおっさん…。
嗚呼、素晴らしき哉、常識…。

フェミニズムの運動家のように、女性優位社会になれば戦争は起きないという幻想を持ってはならないということです》(東京都・66歳イボナメクジ ・マンガ家)

「女性優位社会になれば戦争は起きない」とは一体どこの誰が発言したものなのか明記すべきですし、たった一人の発言を代表的な意見かのように言うのは極めて悪質な印象操作です。
そもそもフェミニストは「女性優位社会」を目指しているわけではないでしょう。

フェミニズムは女性の地位向上を望むが、日本のフェミニズムは左翼イデオロギーと結びついている。(兵庫県・46歳男性・会社員)

ここで言う「左翼イデオロギー」とは何を指しているのか分かりませんし、おそらくはアンケートを書いた男性自身もそれには答えられないでしょう。
イボ道場では、自分の気に入らない価値観については「左翼」と言えば、論破したことになるようなのです。

たとえば「人権」が左翼イデオロギーだと言うのならば、この男性は自分の人権を放棄しているのでしょうか?
自分の人権が守られている現状があるというのに、その自覚もなく、人権を否定してみせるのは反抗期の中学生の甘えのようでみっともないですし、「自由」が左翼イデオロギーというのも同じで、自由を謳歌していながら他人が自由を求めていることを非難するのはふざけきった話です。
「男性優位社会」で下駄を履いている奴が、「平等」を求める女性へ「それは左翼イデオロギーだ」と批判するのも浅ましい限りであり、ではまずその下駄を脱げという話になります。

よしりん先生の、文化的背景が「女」にするという
言葉がすごくガテンがいきました。》《女性の門下生は主体性をもっていて強いです。よしりん先生の活動が間違っていないんだと思いました。(三重県・43歳男性・会社員)

ライジングコメント欄の投稿にも言えることですが、イボ読者はどうして意味の通じない文法を使うのでしょう。
「文化的背景が性別を決める」ということをイボが言い、それに合点がいったということでしょうか?
また、女性の門下生が主体性を持っているのはイボの活動の賜物だとするのは二律背反になってはいませんか?

環境を作って能力の解放をしてやろう
女性の意識は、その時々の経済に大きく左右されるんですよ。(東京都・66歳イボナメクジ ・マンガ家)

つまり男性が主体になって女性の「地位を向上」してやるというのがイボナメクジの考え方であり、それはまんま「男性優位社会」でしかないでしょう。
その時々の経済に左右されるのは女性だけではなく、男性も同じ、というか老若男女問わずそうでしょう。
要するに「国が豊かならば、女性はみんな専業主婦になりたがるに決まっておるやろ」とイボナメクジは言いたいのであり、それがイボの言う「女性の地位向上」の実態です。

72637E31-A36B-498A-8D1E-F3031146ACA3.jpg
真正保守はここにしかない。最後のとりでと思っています。
小林先生の見通しが正しいことを祈っています。
発言が日替わりで、二転三転する現政権ではありますが、
今後の動きに注視していきます。(広島県・65歳男性・自営)

遂には祈りです。
発言が日替わりで二転三転するイボナメクジではありますが、どうか今後も祈り続けていって下さい。
それが信仰というものですからね。

真正保守をもっと増やしたいですね。(東京都・66歳イボナメクジ ・マンガ家)

イボ道場は内向きに集会を開いて、タコツボに引きこもっているわけですから、間違いなく精神的な真性包茎です。
今後とも真性包茎派として小さなタコツボの中に引きこもり、社会には出てこないで下さい。

この記事へのコメント