2コメント

道場当選メール偽造の件

皆さんは、イカ草夫(仮名)をご存知でしょうか。
かつてはイボ道場の門弟であり、道場公式掲示板を荒らして閉鎖に追い込んだ実績も持つサッドモンスターです。

イカ草夫は嘘を吐くことにためらいがない奴であり、人を騙すことに罪悪感を覚えないカスです。
ネット上で他人のなりすましをしたことを恥じるわけでもなく、悪事がバレても平然としていられる俺スゲーぐらいの感覚でいるクズでもあります。

カスでありクズであるイカ草夫。
そんなイカ草夫は門弟登録期間を終えたことを理由に道場メーリングリストから排除されたあと、2013年12月1日に行われた道場に参加すべく当選メールを偽造し、わざわざ大崎の人事労務会館に乗り込みました。
後日、そのことについて、設営隊長であった苔ナビがメーリングリストで謝罪したといいます。
「名簿に名前がないことに気付きながら流れで受け付けてしまった」と言い訳をしていて、門弟たちは「本当に使えない婆さんだ」と呆れていたといいます。

繰り返しますが、イカ草夫は息をするように嘘をつく男です。
それを踏まえた上で、イカ草夫の言い分にも耳を傾けてみましょう。
E5ACB46F-2820-4181-B3CF-AFD4466F622E.jpg


B1042CA6-2889-4E1C-BF74-183A5FFA4161.jpg
2E454019-DEEE-4222-9953-B5CD1F54CDF2.jpg
2040017B-5DB6-4F72-9807-9AC7D14C747A.jpg
F34A072F-7CB8-4EAA-891C-AB6FA3C72520.jpg
D622A9BA-C02E-4208-8399-46CDD0BB5449.jpg
5D591D29-0AA8-4992-B293-C8758EEFA1C1.jpg
57123399-184B-46B6-81C5-BABC24DB2C0B.jpg
C46FA566-789E-455D-BE59-E16E912E74C7.jpg

これまでのイカ草夫の言動を考えれば、とても信用出来るわけがない苦しい言い逃れであります。
しかし、これがはっきりとイカ草夫の虚偽報告であると言い切れない疑惑が生じています。
イカ草夫が指摘していますが、翌日にイボが「偽造メールで入場した者がいる」というブログをあげたことは私も覚えています。
しかし確かに読んだ筈のそのブログ記事が道場ホームページに見当たりません。
もし、そのブログを運営が削除しているとしたら、イカ草夫の弁明に真実味が帯びてきます。

秘書が当選メールを誤送してしまい、本来は落選させたつもりであった為に名簿に名前がなく、ゆえに門弟たちがメールの偽造を疑い、運営は自分たちのミスを認めたくない為に偽造メールということにして処理したのでしょう。
しかし、のちのちイカ草夫にそのことを持ち出されるのを恐れた運営は時間が経ってからこっそり当該ブログを削除して、事件そのものをなかったことにしようとしたと考えることが出来ます。

果たして、やってもいない文書偽造をでっち上げた冤罪であったのでしょうか?
それを調べるにはあまりに時間が経ち過ぎています。
つまり真相は闇の中です。
おそらくはエビチリ冤罪事件もこのように風化させ、なかったことにするつもりなのでしょう。

41B5DA0A-AADC-475F-B32E-6FBF152A2143.jpg

オオカミ少年状態のイカ草夫について、疑われることが自業自得であるとしても、やってもいないことで責めるのは間違っています。

運営側が素直に真相を公開するわけはないでしょう。
ただ、偽造メールについて言及したブログを削除した事実がすべてを物語っているのではないでしょうか?

この記事へのコメント

  • イカ臭夫被害者の会会長

    イカもイボ、どっちもサイテー
    2020年03月24日 07:33
  • 不味かろう安かろう道場

    「当選メールを偽造したやつがいる」のナメクジブログを発掘してきました。
    過去のブログの発言をほじくり返されたくないのか、検索に非常に手間がかかり嫌らしいです。
    該当のブログはイカ草夫さんが参加した道場(2013/12/1)の次の回の一週前(2014/2/23)になります。

    https://yoshinori-kobayashi.com/3882/
    >前回、当選メールを偽造して入場した者がいたので、
    >今後は通用しないと言っておく。

    イカ草夫さんの発言が一言一句信用ならないのは当然であります。
    私が以前彼に質問した、「鷲ヲ氏になりすましをする目的は?鷲ヲ氏は絶対に許さんとお考えか?」の問いに対し、
    「鷲ヲ氏は嫌いであるがブログの内容は真実だと思うので拡散目的で行った」という常人には理解不能のものでしたし。

    ただ当該ブログが残ってたからといって、「すわやっぱりイカ草夫の狂言じゃないか!」、とも私は思わないのです。
    当選メールのテンプレがまだ出来ていないのに偽造しようがないという事と、秘書バタ子の事務処理能力が恐ろしく低い事を鑑みれば
    当選メール問題はやはり道場側(というか脳筋秘書)のミスでは?と思うのです。
    秘書のせいとはいえブログの削除となると、自分の言論の自由だけ大事なイボ尊師、謝ったら死ぬ病のイボ尊師からすれば許容しがたいことであり、
    「秘書や苔ナビに問題があったのになんでワシのブログを消さなきゃならんのだ!」と憤激するはず。
    これまでの鷲ヲ夫妻や葉月さん、ほか脱会門弟さんらに対して投げかけた言葉を見るに、
    運営側や尊師の落ち度であっても間違いを認めず、事実を改竄してでも相手をなじってきたのは周知の通りです。

    ところで過去のブログを発掘していると面白そうなのが色々見受けられます。
    これなども諸行無常を感じさせる味わいがあります。

    「ゴー宣道場」忘年パーティで思ったこと
    https://yoshinori-kobayashi.com/3039/
    >門弟の場外乱闘に参加したがる師範の気持ちはわかるが、
    >わしは良くないと思う。

    >門弟たちも、たまにああして師範と一緒に話せるから楽しいかもしれないが、
    >普段の場外乱闘は、格上を排して、
    >自分たちだけで楽しむ空間にしてあげるべきだ。

    >師範と門弟・参加者との格が崩れたら、道場は成り立たない。


    まだ堀辺師範ご存命の頃のブログです。
    葉月さんも氏が居た頃はまだ道場としての体裁を保っていたとの事。
    堀辺氏死去はイコール尊師の欲望を抑えてきた拘束具の破壊を意味し、暴走。
    道場をカルト教団化し完全私物化に成功。「この世をばわが世とぞ思ふ」と思っているのでしょうか尊師?
    短き栄華でしょうが存分に誇りなされよ。
    2020年03月24日 01:55