2コメント

ビーと蓮の絶牛雷犂熱刀

イボ道場門下生たちは表向きは「公論」を掲げておきながら、道場メーリングリストというクローズドな場所で毎日毎日陰湿な密談をしており、その事実を告発されると、自分たちの密談の内容について釈明するわけでもなく、内部告発したこと自体を非難し始めるのですから情けない限りです。
それはつまり私が公開している情報がデマではなく事実であると認めていることでもあります。

9DDE8EB4-C0D0-4EF4-BFCD-0E642B355895.jpg

《ゲロ坊主/内通者特集号
こんばんは。
今回は内通者特集です。
卑劣な内通者さんへ。
あなたの脳に直接語りかけています。
なかなか度し難い人ですよね。
こういうことをするということは、つまり安定的な皇位継承も、脱属国の立憲的改憲も、女性の地位向上も、全部実はどうでもいいと思っているんですね。そして幼稚な嫌がらせをやり続けたいと。
僕はあなたへの見解は、実はストーカー鷲尾に賛成する点があったりします。鷲尾は「情報提供はありがたいが、よくあんなところに居られるな」てなことを書いてました。
たしかに、内通者は己がもうアンチ化しているのに、ここには居続けるというのは、本物のストーカーもびっくりの陰湿さです。恐れ入ります。
そんなお天道様に顔向けできない恥ずかしい生き方をしてて、例えば次の世代にどういう顔を見せるんですかね? 人として大丈夫ですか?
居場所が奪われたとでも思ってるのだとしたら、そもそも道場は居場所になるところじゃないので。甘ったれるのも大概にするようお願いします。
それがわかってないというのは最低、“最も低い”人なんでしょうね。
正直、ストーカーの心理は完壁に分析できてるんでわりと理解もできてしまうんですが、内通者はストーカー鷲尾よりも気持ち悪い人間だなーと思っています。
繰り返しますが、今文章を全選択してコピーしてペーストして送信しようとしてるあなたのことです。


さて、昨日紹介した道場随一の論客ゲロ坊主の論文について、そのマヌケさにツッコミを入れようと思っていたのですが、ゲロ坊主と直接交流したことのある元門下生のお二方がコメントをしていますので、私のツッコミよりもまずはそちらを紹介したいと思います。

ケロ坊氏。
『エビチリ』さんへの冤罪と、沈黙していた私の事を「アンチ化している」、という勘違い言動を行っていた恥ずべき過去があるにも関わらず、未だに「完壁に分析できてる」などという文章を投稿できるウヌボレ具合に驚きます。過去のご自身の誤りをちゃんと総括された上での文章なのでしょうか。
いきさつを知っているメーリス門下生からは「ああ、また的外れなことやってるな」と思われているでしょう、残っている身内の誰ひとりとして指摘してくれないでしょうけれど。
あなたは、『エビチリ』さんが約10年に及んで積み重ねてきた行動を『あなたのクソ勘違い』だけで台無しにしたことの重みをもっと自覚してください。あなたに『お天道様』を語る資格はありません。
内部告発が続くのは、あなたのような無自覚で無反省な人間がのさばっているからです。常識を持ち得ないあなたこそが『公論形成』の障壁になっているのだと気づいてください。(Bさん)

まずは元中四国道場門下生キラービーさん(仮名)がゲロ坊主がいかに無責任な「言論」を繰り返しているかコメントしてくださいました。

ゲロ坊主は冤罪で人を追い詰め、追い詰められた人が自殺したらどうするのだと問われたら、平然と「自分の知ったことか!」というようなことを言ってのけ、その発言に何の責任も取っていません。
こんな卑劣な連中が「公論形成」を謳っているのは何の冗談でしょうか。

さて、続きまして壇ミッツさん(葉月蓮さん)がTwitter上でツイートしていましたので紹介させていただきます。
ゲロ坊主は以前、道場メーリングリストで壇ミッツさんへセカンドレイプ をしていたことを忘れてはいけません。
アンチには元門弟で◯◯という人がいます。
僕はこの人とは話したことがありますが、まともな会話が通じなかったのを覚えています。
それを踏まえると、今主張していることも自意識過剰と逆恨みからの妄想だろうと判断せざるを得ません。
この◯◯のツイッターによれば、フラワーデモで「とある漫画家に性行為を求められた」と「告発」したそうです。
ツイッターで後から「これは小林よしのりのことです」と書いてますが、被害自体が妄想だから、さすがにリアルな現場では言えなかったのでしょう。
しかしこういうことをするとなると、フラワーデモ自体が、デマカセでも何でもありの場なのかと思ってしまうからやめて欲しいです。
そして、やっぱりこの人にとってゴー宣道場はよしりんファンクラブであり、それが裏切られたから、デマでも何でもでっち上げる暴挙に出てるのだろうと考えられます。
それは◯◯だけでなく鷲尾も、いやアンチになるような人はみんなそういう意識なんだと思います。

こんばんは。

内通者を特定出来なくてイラついているケロ坊さんへ。

あなたの脳に直接語りかけています。

これを「特集」というのもなかなか度し難い感性ですよね。

内部告発をしたからといって、皇位継承や立憲的改憲や女性の地位向上がどうでもいいと判断するのは、ほぼ言いがかりですね。

何故なら、それはゴー宣道場でしか出来ないことではないからです。

むしろ健全な本来の意味での議論の必要性を感じるなら、道場でそれらを実現するのは不可能です。

一例として、立憲的改憲においても、小林が批判に転じた立憲民主党の枝野代表は、最初から「山尾議員の考え方に賛同している」が、「安倍政権下での改憲議論はしない」と表明していました。

小林は自分の思い通りにいかない、というだけのことに、もっともらしい屁理屈を捏ねて拗ねているだけです。

ケロ坊さんを始めとするコアな支持者の方々が小林以外の社会観に触れ、小林の言説との差異を、確りした情報で正すべきは正していれば、内部告発のような「嫌がらせ」は起こらなかったはずです。

まぁ、内部告発を嫌がらせと表現してしまう時点で後ろめたさを証明してしまった訳ですが。

内部告発というのは、そこにいるからこそ行える抗議方法です。

自浄作用を促す一つの手段でもあります。

安易に「アンチ化している」と断ずるのはどうかと思いますよ。

また、所属コミュニティの腐敗を嘆く人を「ストーカー」に例えるのは意味不明ですね。

疚しい覚えがなければ、内部告発する人に「恥ずかしい生き方」なんて罵倒する必要はないはずです。

「道場は居場所になるところじゃない」そのとおりです。

だからこその内部告発ではないでしょうか?

なんだか文章が支離滅裂すぎてツッコミようがなくなってきました。

ストーカーの心理が完璧に分析出来るのであれば、ぜひプロファイラーに転職なさって下さい。

貴重な人材として厚遇されるはずです。

人には適材適所がありますから、皇位継承や立憲的改憲などは他の人に任せていいと思います。

ケロ坊さんにとって、女性の地位向上の実現などどうでもよさそうですし。

最後に、当て推量な相手の脳に直接語りかける前に、冤罪で追放した元門下生に詫びる方が「お天道様に顔向け出来る」生き方ではないでしょうかね?


以上、二人の元門下生のコメントでゲロ坊主の愚劣な「論文」は木っ端微塵に粉砕されましたので、私のツッコミは不要でしょう。
時間に余裕があれば、軽くイジってあげるかもしれませんが、今回はここまでとします。

この記事へのコメント

  • ずっとゴー宣道場ブログ読んでました

    私にも沢山の脅迫コメントをいただきましたので、少し書かせていただきます。
    あのような口汚い言葉は何の効果があると思って書いているのですか?自分の品格を見せているだけです。
    またこのゲロ坊主さんのような投稿をする人は、実生活でも聞こえよがしに悪口を言って人の反応を見て楽しむ人であろうと分かるので、もし自分がされたとても、そのような人にどう思われようと私はまるっと意識の外に投げ捨てることができます。たとえ面と向かって投げつけられようと、この手の言葉では私を1ミリたりとも傷つけることはできません。
    逆に口汚いコメントを書いたり聞こえよがしの投稿をする人は、自分こそがそのようなことをされたら怖じ気づき簡単に折れる弱い人間だと白状しているようなものです。それをさせている小林先生も。
    先日少し見たのでそれを踏まえて申しますが、メーリスから出てくる文章は嫌味や嘲笑に溢れ、人を傷つけることを舌鋒鋭い言論と勘違いしているかのようです。真理を追求するためにする相手の喉元を狙うような切っ先鋭い言論とは如何なるものか、考えたこともない人達の文章です。

    本当に無惨な場所ですね。小林先生。

    それはもう先生自身も気づかれているのではないですか。そのようなものを引っさげても世の中を変えられないことを。本当に個があるのはどちらか。
    かつて先生に憧れ、個を育んだ者たちからの引導を、先生は誇りを持ってそろそろ受け取るべきではないですか。この流れはもう止められませんよ。
    私も鷲尾さんの奥様と同じ目にあった事があります。そのとき、湧き上がってくる悔しさや憎しみの感情に取り込まれたくないと自分も同じ場所に落ちたくはないと、必死でもんどり打ってのたうちながら這い上がった末に負の感情を昇華したのです。そのとき目指したのは小林よしのりであり、美智子様です。小林よしのりのように、どんな苦境にも毅然として立ち動じない者になりたいと願ったからです。美智子様のように、痛みを知りながらも汚されない存在に憧れたからです。それが、描いていることと真逆の卑劣漢とはあんまり悲しいではありませんか。
    真に痛みを乗り越え昇華した者は、乗り越えるまでの過酷な苦しみを知るがゆえに安易に人にもそれをしろとは言わないのではないでしょうか。美智子様のように。
    しかし、小林よしのりはいつもわしと同様の経験をしろと言う。そして、わしは乗り越えたのだと言って、人に苦しみを与えることも厭わない。
    それはつまり小林よしのりが自身の受けた苦しみを乗り越えていないからです。昇華できていないからです。
    だから自分と同じ目にあえと人に強要するのです。
    特に昨今の先生の言説にはそれが顕著です。だから私は小林よしのりの社会への影響は要らぬと思うのです。道場が動く限り私も何度でも行動します。

    私は以前も指摘したとおり、小林よしのりの幼少期の体験は虐待であり、先生はそのことを見つめられずに自己欺瞞していると思っている。
    門下生の中に児童福祉関係の方がいるとお見受けしました。その方にお聞きしたい。
    小林よしのりは特別だという先入観を捨てて考えてください。
    小林よしのりの幼少期のエピソードと同じ待遇を受けている子供を目の前にしたとき、あなたはどう判断しどう行動されますか?
    もしその子供が未成年期の大半をその待遇を受けて育つ場合、その子の精神発達にどのような影響を与えると予想しますか?ぜひプロの視点で考えて、そして小林先生を見てみてください。それが小林先生の真実の姿なのではないですか?
    小林先生に必要なのは、さしたる展望もなく始めた戦いではなく、休息と良質なカウンセリングではないのですか?ぜひプロの目で見てアドバイスしてさしあげたらいかがでしょうか。こんなにも弱さをさらけ出してしまった先生をまだ強がれと追い立てなくてもよいのではないですか?
    痛みを昇華した先の心境はもっと平らかなものであろうと思います。先生が残りの人生をその境地で過ごされることを祈っております。


    2020年04月18日 21:21
  • ねこふとし

    察するに「ゲロ坊主」氏は、水戸ちゃんだったようだな。
    2020年04月16日 08:43