1コメント

Pラム、すごいな。

一体、ドートク王さんが何をしたというのでしょうか?
明らかな冤罪で責められているエビチリさんを憐れみ、救いの手を差し伸べただけです。
別に庇いだてしたわけではありません。
人を疑う以上は確証がなければならないと意見しただけです。
ただそれだけのことで幹部門下生から執拗に「自己批判」を強いられているのです。

1FA6F9F3-63B1-437B-8060-8B72DD040225.jpg
FAD3F733-8237-40F9-98C2-49B85C67917B.jpg
4E37E16E-C746-446F-8014-5A628A9F301A.jpg
D379587A-3C89-4302-8C17-EC3DF0890E74.jpg
3F3C8FDC-05A4-4185-8154-948D0B4B1663.jpg
6877DEDC-D28C-4704-A27E-FFAAC12809AA.jpg
01942545-67BD-4A0A-AEB0-31C7AA9F6115.jpg
85209291-9C59-4379-979B-6290BC36220C.jpg

前回のブログに書いてありますが、ドートク王さんがどんなに謝罪や釈明をしても決して許さず、いつまでも自己批判を求めるやり口はまさに連合赤軍や自己啓発セミナーのそれです。

公の場で、広く様々な意見を交換し合う場であり、賛成も反対も含めて色々な考えを議論する大切な場だと思います。反対意見=背を向けるとなるのであれば、それは議論でも討論でもなく、決定事項の連絡網とかお知らせ版となってしまうのではないでしょうか。ですので、私は「背を向けた」のではなく、「意見」をしたまででございます。

東北設営隊長春子の言いがかりに対し、しっかりと「公論」で返したドートク王さんですが、その見事な反論が幹部門下生の逆鱗に触れ、更なる反感を買いました。

90EEB630-04FF-475F-846B-F23CE7583006.jpg
《ドートク王さんへ
夜分恐縮です、東京都スカトロ市の下痢Pラムです。
大変申し訳ないですが、ゲロ坊主さんへの一連のドートク王さんの書き込みは、

・誤解を招くような通達を繰り返した時浦さんが悪い。
・自分はみんなが抱いているであろう疑問を代表して聞いただけ。

と言っているようにしか読めないですよ。何ら個人としての責任も覚悟も感じられない。
また「自殺したらどう責任を取るのか」などという覚悟を他者に問うのであれば、安易に名指しで小林先生と時浦さんに疑義を挟んだご自分の責任はすでに充分に取ったとお思いでしょうか?

春子さんの書き込みについては、彼女は将来的に東北出身の新しいリーダーヘバトンをつなぐ立場とはいえ、現段階ではよしりん企画様公認の立派な東北設営隊長としての書き込みであったことが読み取れなかったでしょうか?
そもそもがメーリングリストという存在自体が私信として使用するものではありません。それを前提に書き込みをしている春子さんの意図すらもわからないのであればメーリングリスト自体おやめなさい。

そして、現状で東北開催は他地域からの積極的な応援がないとまず不可能だとわかりませんか?
紛いなりにも設営隊長を目指した人間であれば、ご自分の振る舞いで他の門下生の東北へ協力する気持ちを阻害するようなことはお控えなさい。
もし心のどこかで「自分が設営隊長でない東北道場の開催など意味がない」とお思いでしたら、潔く身を引いてください。
私自身、本業が忙しいから東北の応援を途中で投げ出したという体にしていますが、包み隠さぬ本音は、肩書きばかりを欲しがって実効的な動きも何もせずに空疎な意気込みばかりを書き散らすあなたに協力する意義を全く見出せなくなったのが一番大きいのですよ。
KATTENAのプロトタイプの中でも、東北パブリックビューイングについてPラムの「P」の字もないままに嬉々として東北の動きが自分たちの力の成果だと誇っていらっしゃったのも、中々素敵な思い出を頂戴したものだと今となっては懐かしく思います。

取り急ぎはご自分の無私の願いが東北開催なのであれば、まずは小林先生と時浦さんへ真撃にお詫びをすることと、春子さんへ隊長として重責を担うことへの感謝のメッセージならびに門下生みなへ東北への助力を願う書き込み、そして信頼を積み上げるためのご自分の日々の努力に注力された方がいいんじゃないでしょうか。

正直申しまして幹部門下生の文章を読んでいますと、よくもまあここまで人間の屑が揃ったものだなと感心してしまいます。

ドートク王さんの意見を要約すると「ドロヘドロの投稿内容を読む限りではエビチリさんが内通者であると断定するには弱すぎる。破門にするには確証の持てる証拠があるべきなのではないか。おそらくこのような疑問を持つ者は私以外にもいるだろう。」と言っているだけであり、特に道場を批判しているものでもなく、ドロヘドロを責めているわけでもありません。

しかるに騎士団員Pラムはドートク王さんに因縁を吹っかけるのです。
「何ら個人としての責任も覚悟も感じられない」とはどういうことでしょうか。
疑問に感じたことを意見してもいけない時点で、道場メーリングリストという場所が異様な空間であると認めているようなものです。
もう一度言いますが、ドートク王さんは特に道場を批判しているものでもなく、ドロヘドロを責めているわけでもありませんよ。
にも関わらず、「口答えするな!」と口封じを図るとはどこのカルト集団ですか?

やってもいない罪を着せられ責められている人を見て、「これ以上追い詰めたら自殺してしまうのではないか」とその人の身を案じる優しさの何がいけないというのでしょうか。

安易に名指しで小林先生と時浦さんに疑義を挟んだご自分の責任」というくだりは、つまり「師範の意見に疑いの余地はない」と言っているのと同じであり、疑問を抱いたら何らかの責任を取らなければならないとPラムは脅しているのです。
ドロヘドロ自身が、以下にある通り「確証がない」と言っているのですから、「確証もなく人を裁くのはどうなんだろう?」と思うのは自然なことであり、素直にその疑問を投げかけることに何の問題があるというのでしょうか。
09452ADF-0F88-4554-B934-F7BE1A7A149C.jpg

そして論理性がまったくないセンテンススプリング春子の投稿について、運営公認の「立派な」東北設営隊長さまの書き込みであるのだから、雑兵にすぎないドートク王ごときが意見するなど以ての外であるというのですから、議論どころか対話すら望めない場所であることがよく分かりました。
そもそもがメーリングリストという存在自体が私信として使用するものではありません」というのはそれはその通りですし、ドートク王さんもそれを理解した上で投稿していると明言しています。
なにしろ「道場メーリングリストは公。それ以外の通信手段は私。ラインは裏アカ」というパワーワードをイボナメクジ代表師範が発していたのですからね。
イボが「メーリングリストは公である」と言っているからこそ、この粛清リンチも世に公開すべきであるのです。

さきほど託児所の件で、P村氏がメーリスに投稿して
くれたのだが、これは凄い!

わしが望む一番の案件は、メーリスの一本化である。
わしはライングループというものを信じていない。メーリスを重要視している。メーリスの文章をじっくり読めば、裏アカみたいなライングループで何が話し合われているかも予測がつく。

P村って、しもPがいるから紛らわしい。ムーラNの方が良くないか? いかがわしいムード歌謡の歌手みたいでいいだろう?

更にムッシュムラムラPラム君は「お前一人が逆らったせいで、東北道場の実現が遠のいてしまうんだぞ? それが嫌ならさっさと土下座して詫びてみせろや」と半ば脅してみせるのです。
この脅しが奏功したことは、このあと他の東北設営メンバーの投稿で分かります。
このあと、東北メンバーたちは何とドートク王さんを責め、師範や幹部へ謝罪するよう要求しているのです。
まさにこれは自己啓発セミナーのやり口と同じです。
気の合う仲間や後輩に問題児を責めさせて自己批判させ精神的に追い込むのはカルトのセオリーです。

ドートク王さんの仲間や後輩であった東北メンバーのコメントの一部を紹介します。
以下の文章は東北訛りで読むことを勧めます。

《ドートク王さんは正義感から投稿されたと思いまス。だども先生と時浦さんは、スばらく前がら警告を出した上で破門さ決定されまスた。わだすは十分納得出来まスた。また、ズ殺でもしたら、ゆうのは過保護すぎンべさ。そったら問題行動さして反省もしね奴を庇ってる暇は、残念ながらないと思いまス。
同ず東北メンバーとしては、ドートク王さんが他の人にはねぇ良い部分がある事も知ってまスので、目標さ向げて一緒に頑張りたいです。
すがす、東北メンバーとして、設営隊長との信頼関係はとでも重要だス。春子さんはご自分のごと「いち門下生」と仰いますが、東北の隊長でス。
ドートク王さんには正面から春子さんへ対応いただきたいでス。》(山形県在住門下生)

《今、東北は、なんとしても開催したい思いに進んでいます。今やることはなんでしょうか? 信頼を取り戻して東北開催に向き合って下さい。そして思い出して下さい。東北開催の「公」を。まンず、心を落ち着けて冷静に考えて下さい。そして言葉を選んで書いて下さい。誰のための、なんのための言葉なのか?》(青森県在住門下生)

このように東北の仲間にまで責められてはドートク王さんの心が折れてしまうのは仕方がないことでしょう。
まさにスカトロPラムの術中にはまって主体性を失った彼らを嗤うのは簡単なことですが、狭い世界に入り込むと誰でも視野狭窄に陥り、このような状態になってしまうのです。
子供の頃を思い出せば分かると思いますが、小学校の教室が世界のすべてであるかのように錯覚していなかったですか?
人は自分が思っている以上に弱く脆いものなのです。

さて、Pラムの投稿の後半部がまたネチネチと陰湿さ全開で最高なのですが、そろそろ時間となりましたので、後半部へのツッコミはまたのちほどにいたします。

「俺もツッコミを入れたいぞー!」と挙手されたい方はどうぞコメントして下さい。
では。

イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com


FC2ブログコメント欄

TwitterのDMでも受け付けています。
https://twitter.com/washiotomokiti


この記事へのコメント

  • 肉ヘドロ

    イボ尊師はキチガイに関心はない
    2020年04月28日 12:39