1コメント

恫喝事件の藪の中

たとえ技術はなくても、愛子さまへの敬愛の念がこもっていればそれが一番です! まずは描いてみましょう!

10年間続けているイボ道場の集大成ともいえる愛子さまファンサイトが5月1日に開設されたので、その驚きの低レベルな中身について紹介し、拡散に協力してあげようと思っているのですが、とりあえず道場メーリングリストでは総括されることのなかった関西恫喝事件についての検証を続けたいと思います。

当方のブログにて、カリィ紅衛兵に恫喝されたとされる中四国設営隊長白ベアのことを取り上げた途端にどういう訳かイボナメクジは白ベアをフォローするブログ記事を書きました。

「ゴー宣道場」の門下生メーリスで、中四国設営隊長・しろくまさんが紹介してくれた手塚治虫の死生観がさすがというもので感心した。
しろくまさんは、おだやかな性格だが、死生観が一貫していて、腹が座っている。彼女の人の良さをなめてると、突如キレて、蜂の一刺しで相手を殺す危険な性格も持っている。しろくまさんを、なめない方がいい。

「腹が座る」とはどういう状態を指すのか分かりかねますが、とりあえず白ベアは騙し討ちをするのは得意なようですので、なめない方がいいというのはよく分かります。
カリィ排除の件を知ると、とても人が良いとは思えませんが、おそらく立派な死生観とやらを持っているからこそ人を陥れることに躊躇がないのでしょう。

さて、そんな白ベアに陥れられ、道場内で居場所を失いつつあるカリィ紅衛兵が弁明逃れの投稿をしたことで更なる窮地に追いやられることになります。

この同じ頃に遅延ブーがイボナメクジと共謀して、あえて弱気な発言をすることで、門下生をふるいにかけていたわけで、ここで主流派のブーと白ベアに阿ることで忠誠を示すこと出来ると思った門下生たちは次々とカリィ批判を始めました。

2019/12/28, Sat 23:26

イワンコフ/ カリィ紅衛兵さん


のぶみカリィ様 


岐阜のイワンコフです。 


2点申し上げます。 


1. 関西ゴー宣道場のホームページから白ベアさんとの事実を判断せよとのことですが、モーツァルトの音楽から彼の奔放な私生活は判断できません。 

ベートーベンの崇高な音楽から、甥のカールに親権を振りかざし、望まぬ音楽の道を強要して自殺未遂に追い込んだ事実は判断できません。 

ブルックナーの卒倒しそうな超大なスケールの音楽から、幼女に性行為を行った事実は判断できません。 

貴殿のサービス精神旺盛なホームページからは白ベアさんとのやりとりの事実は判断できません。 


2. 以下は武士の情で申します。 

貴殿は既に死んでいる。 

生き長らえることを考えるより如何に死ぬかを考えて下さい。 

つまり事実を全て告白し、白ベアさんへ謝罪し、 我々にその死に様を見せて下さい。 

それだけが貴殿の人間性を取り戻す唯一の手段と考えます。 


繰り返しになりますが、これは貴殿に設営隊員として拾って頂いたことへの最大限の感謝の念を込めた武士の情です。 

以上です。 

一体、イボ道場には何人のもののふがいるのでしょうか。

大体、武士の情けなどと言い出す奴ほど胡散臭い腰抜けである場合が大半でありますが、おそらくこのイワンコフ(東海設営隊長)もまたそうなのだろうなと思われます。

確かにイワンコフが指摘する通り、ホームページの出来不出来で自身の女性蔑視を計ることなど不可能ですし、使えるホームページを作成したのだから男尊女卑に基づく恫喝行為を帳消しにせよと求めるのは不届き者の発想です。

しかし北斗神拳伝承者じゃあるまいし、「お前はすでに死んでいる」などと他人に対して言うべきではないですし、死にざま云々などと言い出す奴は大概自己陶酔している腰抜けと相場が決まっています。

つまりこのイワンコフなる東海設営隊長は強者になびき溺れる犬を叩くスネ夫イズムの卑怯者だと断定して良いでしょう。


2019/12/29, Sun 00:56

春子/白ベアさんとのぶみカリィさんのご投稿を受けて


皆様、こんばんは。東京のセンテンススプリング春子です。 夜分遅くにすみません。 


白ベアさんへ 

大変な思いをなさったのですね。今まで気が付くことができず、大変申し訳なく思っております。 

自分は、白ベアさんのおっしゃることが全てだと思います。白ベアさんを、心より信頼しております。 

我々は、未来に向かうべきであり、過去を振り返ることに、基本的には意味はないと考えます。 

ですが、この件は別です。きちんと総括しなければ、前には進めないでしょう。 


のぶみカリィさんへ 

自分は、白ベアさんがおっしゃったことを、全面的に信用しております。 

今までのご自分の態度が、結果的にご自分の首を絞めただけです。 

小林先生は、『「ゴー宣道場」門下生たちの「公」の場はメーリスである』と、おっしゃいました。自分も、そう思います。 

イワンコフさんのご投稿にもございますが、「いち門下生」として、どの様な態度を取るべきなのか、ご自分で、速やかに判断なさってください。


2019/12/29, Sun 02:56
ゲロ坊主/告発の件について


こんばんは。ゲロ坊主です。 

今回の件、もちろん白ベアさんを信じます。 

これは感情的に言ってるのではありません。 

僕はカリィさんが、自分の意見が否定されるようなことを、(特にメーリス以外の、よしりん先生が感知していない閉じた場所で)言われると逆上し、威圧してくる人であることを知っているからで、それはなぜかと言えば、実際にその当事者になったことがあるからです。 

(自分のケースは今年の35日のことでした。その時の証拠は残っているので、「藪の中」はあり得ません)。 


自分の常識では、その時にカリィさんは終わっていてもおかしくなかったのですが、 関西の自浄能力に一縷の望みをかけたり、ホームページで功績を上げたりで、 なあなあになってここまで来てしまったと思っています。 

しかしそれももう許されません。 


今回の件でのカリィさんの態度は、山口敬之を彷彿とさせました。 

ホームページを『総理』というヨイショ本のように使って逃れるつもりに見えます。 


今後、せめてアンチになったり、ストーカーになったりはしないで欲しいです。 

(もし「ならない」と言われても、僕はいろいろな件からカレィさんは執着の塊だと思ってしまっているので、警戒はさせていただきますが。) 

よろしくお願い致します。

カリィ紅衛兵は大勢の前では当たり障りのない八方美人を演じ、強い者に媚を売って寵愛を受けるタイプのキャラクターですが、裏に回ると自分より立場が弱い者には高圧的な態度に出て、自分に逆らうと仲間の輪から外す、つまりハブると脅し、理不尽な要求を通そうとする陰湿な男であります。
それはまさにイボナメクジそのものであり、喋り方だけではなく、その粘着質な性格までトレースしているのですから笑えます。

トップに気に入られていることに胡座をかいて、その特権を振りかざし、スネ夫感丸出しのことを続けていればそりゃいつかは寝首をかかれるのは横山光輝の三国志を読んでいなくても分かり切ったことでしょう。

さて、遅延ブーと白ベアによるカリィ外しですが、門下生の間では予想以上にカリィへの不満がくすぶっていたようで、イボナメクジにしてみればちょっとお灸をすえるぐらいで済むと思っていたのに、予想外にカリィ排除の空気が強まってしまった為に慌てて、このことについてのブログをあげる羽目になるのでした。

そのイボブログがまたくだらないので、それについて次回解説してみたいと思います。

3C78D3B0-7A13-4969-A0B7-CD4DD25ADCB4.jpg
私のブログで紹介している道場で起きたことの記述に間違いがあったり不正確であると思われる部分があった場合は遠慮せずにどしどし指摘のメールをお送り下さい。
間違いが認められたらお詫びして訂正したいと思います。

イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com


FC2ブログコメント欄

TwitterのDMでも受け付けています。
https://twitter.com/washiotomokiti

この記事へのコメント

  • カリィは

    このような出来事があったにも関わらずカリィはよくもまぁ未だにライジングに投稿したりホームページを続けていられるものだ。

    普通ならこの時点で縁を切るだろうしましてや道場の敷居はまたがないと言っていたわけだ。

    カリィはイボに執着しているのか、これまでの頑張りが無に帰することになる縁切りは耐えられないと思ったか、あるいはイボの性格からほとぼりが冷めたらまた復活出来ると思ったか。。

    確かに遅延ブーのショボいホームページはそもそも当初は寄付やクラウディングにイボの名前で一儲けでもしようとしていた節が見受けられ、それでイボが遅延ブーを警戒しだしてか、急にカリィのホームページを持ち上げ出したところを見るとほとぼりが冷めたらというのは当たっているのかもしれないが、何というか登場人物が皆ショボい。

    中高年のマウント道場というかよくもまぁこれで日本の唯一の公論の場と言えたものです。これではまともな人ほど去っていくのは道理でしょう。
    2020年05月05日 01:53