1コメント

家庭を蔑ろにするシンパたち

今回は短めに。
流れに任せてブログを書いていると、以前に中途のまま放置している話題とかあるようで、その続きなども書いて行かねばならないことを思い出したりします。

例えばファンサイトの管理人であるカリィ紅衛兵が道場メーリングリストから追放されたいきさつについての説明が途中半端になったまま放置されています。


昨日、このファンサイトについての現状について話を聞いたのですが、そこに載っているイボ読者の座談会のヤバさに私はマジでドン引きしました。
そのことをわざわざブログに取り上げて良いものか迷っています。

また、管理人であるカリィ紅衛兵は世の中の自粛ムードに抗い、家族を巻き込んで経済を回す行動に出ると宣言して、その顛末を写真と共に紹介すると事前に予告していたのに、実際には奥さんや娘さんにそれを拒否られ、一人でイボマンガ片手に街ブラしているだけの写真がupされていたそうです。


ゴールデンウィークに家族サービスせずにイボのファンサイトに命を捧げるカリィ紅衛兵という男をイボナメクジは大切にすべきです。
ゴールデンウィークに小学生の娘を放置して一人で地元のホテルに泊まってペイチャンネルを観る父親。それが、カリィ紅衛兵という男。
ゴールデンウィークに小学生の娘や奥さんに相手にされずに一人で閉館中の平城京跡に行き、わざわざイボナメクジのマンガの嘘を暴いて得意げになるカリィ紅衛兵という男。
イボナメクジが面白いと思って描いたマンガの嘘を指摘していますが、それはつまりイボナメクジは紀行マンガの中で平然とデマを流していたと言いたかったのでしょうか?

そんなことをしているから、イボナメクジの正しさを主張している遅延ブーに疎ましがられて、道場メーリングリストから追放されるのですよ。
そのことについては、やはり蒸し返さないといけないようですので、近い内に取り上げることにします。

ところで道場の内通者問題は解決したのでしょうか?
紹介し忘れていましたが、道場メーリングリストに登録していた門下生のレレ例のおじさんがブログへコメントをしていました。

コロナ渦で仕事が忙しく、今メーリス追放されたと確認しました。私は無実です。あの真面目な凄いやる気の東海隊長が、道場の意義はないですね。私は政治活動に専念します。》(レレ例のおじさん)

少し暗号めいたコメントでありますが、門下生レレ例のおじさんが特に理由も告げられずに道場メーリングリストから強制退会させられたようです。

何故に彼が強制退会させられなければならないのでしょうか?
だって私へ内部情報を漏洩させていたのは古参門下生のエビチリさんであり、新参者のレレ例のおじさんは無関係の筈です。
なのに、なんと道場側がデマ認定しているウルトラアンチのブログに書かれている内容を動かぬ証拠として、レレ例のおじさんを追放したのです。

それはつまり私のブログは証拠として採用出来るほどに信用性が高いと言っているのと同じですし、エビチリさんを冤罪で排除したと認めたことにもなります。

しかし、そのことについて謝罪するわけでもなければ反省もせず、またエビチリさんの追放を撤回するわけでもないとはどういうことでしょうか?

こんな悪質な運動団体を民主主義社会が認めて良いのか疑問です。

この記事へのコメント

  • ライジング講読者

    ますます狂信に近づいてますね。
    昔のゴー宣で代表は宗教にはまりこんで家庭が崩壊した
    親族がいたことを批判的に論じていたと思いますが。
    言論の意味や価値ではなく、個人を崇拝するとここまで
    行ってしまうのかという感じです。
    2020年06月01日 18:29