0コメント

批判逃れはダメです

イボナメクジは今日も今日とて「それをお前が言うか?」と誰もがツッコミを入れたくなるブログをあげていました。

言いっぱなしで責任とらずにすむなら、何でも言える。
どうせしらを切るだけなんだろうから、わしがきっちりやってやる。

イボナメクジはテレ朝のワイドショー「モーニングショー」を毎日ガン見して批判をしています。

そもそもワイドショーとはニュース番組とは違い、時事ネタを扇情的に取り上げるバラエティショーに類するものであり、バラエティとは猥雑さといい加減さが一つの売りであり、それを真に受けるのはプロレスの演出に目くじらを立てる四角四面のマヌケみたいなものであります。

しかし公に発表されたものについて批判や批評をするのは自由であり、イボナメクジが必死コイてワイドショーのデタラメさを告発するのも自由です。

ところがイボナメクジったら、珍コロブログで次のように書いています。

永久にわしの作品を読まなければいい! 無理にわしの作品を読む必要はない! 誰に強制されてわしの作品を読んでいるのか? 自分の意志だろう?自分が読みたくてたまらないのだろう? わしの『コロナ論』は恐べき傑作になるが、馬鹿は絶対に読むな! 永久にわしの作品を読んではならない!

このイボ理論に照らし合わせるのならば、イボナメクジは朝早くからモーニングショーを観るのは誰に強制されたわけでもなく、自分の意思で、自分が観たくてたまらないから観ているわけです。
そんなに不快ならば無理に観る必要はないので、観なければ良いだけなのにどうして観る必要があるのでしょうか?
それは社会にとって害悪を垂れ流していると思っているから、わざわざ視聴して批判しているのでしょう?
私がブログでイボ批判するのもそれと同じ理由です。
奇遇ですね。

イボナメクジは私の妻へのデマや元門弟の壇ミッツさんのことについて、一切責任をとらずにシラを切るつもりなのでしょう。
「どうせシラを切るだけなんだろうから、鷲がきっちりやってやる」てなもんです。

妻の件と壇ミッツさんの件について、イボナメクジがシラを切るつもりならば、私は繰り返しブログで告発し続けます。

645714B9-B21A-4B45-B9DD-415767512D85.jpg
イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com


FC2ブログコメント欄

TwitterのDMでも受け付けています。

https://twitter.com/washiotomokiti

この記事へのコメント