0コメント

取り返しのつかない「珍コロナ論」

イボナメクジ の珍コロ言論はもはや後戻りが出来ないところまで来てしまったようで、さながら旧日本軍のように戦局が悪化しても撤退することが出来ずに徹底抗戦を叫ぶ泥沼にズブズブはまっていて、実に笑えます。
何を焦っているのか、今日は朝からブログを連投していました。

取り返しのつかない発言というものがある。

まさに今のイボナメクジは自分の過去の発言が取り返しのつかないものであったことを実感しているのでしょう。
でも大丈夫です。
イボナメクジには「過去の発言を探してくる馬鹿」というパワーワードがあるじゃないですかぁ?
それさえあれば、どんな取り返しのつかない発言をしても無責任に逃げ切ることが出来ますとも!


「どうせデタラメな意見ばっかりなんだから」と侮ってはいけない。何が真実かなんてどうでもいい奴もいるのだ。真実よりも自分の沽券が大事な奴もいる。
そういう人間が影響力を持った場合は、ホロコーストだって起きる。

見事な自己紹介です。
異論を徹底的に吟味して戦うのが、わしのやり方だ。》とイキっていますが、ならば、私のブログで紹介しているずっブロさんの意見に反論してみせて下さいよ。
元門弟壇ミッツの告発に向き合ってみせて下さいよ。


感染者数は増えます。集団免疫ができるまで、どうせ感染者数は増えるのだから。だが重症者も対して増えないし、感染者数の増加は意外に早めに収束に向かいます。なぜなら自然免疫や交差免疫が「日本人の場合は」強力だからです。

何の根拠もなく断言するのは科学ではなく信仰です。
信仰の告白をしている人へどんなに論理性のある言葉で説得しても通じないことを私はよく知っています。

その答えは、スウェーデンの「死生観」にカギがあります! 先日のゴー宣道場「コロナの正体」でも議題に上った「死生観」の問題です。
F68CCC75-3090-4858-899B-E0AC8787593F.jpg

信仰ゆえに死生観を持ち出してくるのも宜なるかなです。
この死生観なるものについては次回軽く触れたいと思います。
とりあえず今回はイボシンパである自称シュトック380のコメントと、それにレスポンスをしたずっブロさんのコメントを紹介します。
自称シュトック380はイボの代弁者であり、道場の鉄砲玉として私のブログにコメント投稿しているわけでありますが、またしもずっブロさんに返り討ちにあっていてご愁傷様です。

ブログ主から読者まで民主主義が蔓延してますね。弱者の相手をしている程作家も暇じゃ無ぇよな。国内で大した死者数でもないのに何でムキになるんだろうね。重症者が少ない風邪(笑)如きにこれ以上構ってられないのだが、弱者にはそれがわからんのでしょうな。おたくがどんだけ詭弁を駆使したとて、スウェーデンはロックダウン無しにコロナ封じ込めに成功してるし、日本で重症化する人間は殆どが基礎疾患持ちの老人が大半ですよ。劣化した感情を表出致すのはやめましょう。(シュトック380さん)





シュトックさんは貼付した記事が読めないのでしょう。

国の公衆衛生局は、ロックダウンは一時的にしか機能しないと主張しており、劇的な短期的対策は人々への影響を正当化するには効果的でないと主張している。
「しかし、このアプローチは激しい議論の的となっており、特にスウェーデンの死者数は、隣接する北欧諸国の被害者数をはるかに上回っており、『パンデミックの発生時に、すべてにより厳しい封じ込め措置が課されていました。』」

スウェーデン政府自身がロックダウンしないと言いつつ、結局『厳しい封じ込め措置をした』と認めているのですよ。
そうしなければやはり感染拡大は収められないということです。
それにも関わらず多大な犠牲者を出したことも認めているわけです。これを「ロックダウンしなかった」と言う方が詭弁です。

あと、イボも木村もりよ氏もですが、なぜ重症者数と死亡者数の減少が収束したことになるのでしょうか。
普通、感染症の収束は感染者数の減少で言うのが当たり前です。
死亡者などは患者に高齢者や基礎疾患のある方が少なければ減るのが当然です。

私は「ずっとゴー宣道場ブログを読んで」いて、覚えているので指摘しますが、イボは東京の感染者数が落ち着いていた頃は「自粛に効果があったのなら感染者数が指数関数的に増えてこなければならない。そうなるか見ておいてやろう」と言っていました。
それが、東京の感染者数が増え始めると「感染者数は何の意味もない。重要なのは重症者と死亡者数だ」と言い出したのです。
「自粛に意味があった」ことになるから、慌ててごまかそうとしているんでしょう?だからイボのペテンは丸見えなのです。

マスクについてですが、私は優しいので教えてあげますが、ウイルスや飛沫の大きさとマスクの穴の大きさで通り抜けるから効果がないなどと語ると、科学だけでなく「化学」も分かってないことがバレてしまいますのでお気をつけになった方がいいですよ。
空気感染、飛沫感染、接触感染すべての元でありますので、ぜひマスクはしてくださいな。インフルエンザ予防だとでも言っておけばいいじゃないですか。


(ずっとゴー宣道場ブログ読んでましたさん)


さて、次回は「死生観について」と「道場の会場の件」などについてサクサクと書いてみたいと思います。
では、またあとで。

この記事へのコメント