3コメント

子供や若者に申し訳ない

イボナメクジの本質を突いたコメントが届きましたので紹介します。

>あんれ~~~~~~~~~?

イボはことあるごとに、こういった人を挑発するような書き方をしますが、こういうときは大抵、何かの逆恨みをしているときです。
あるいは自分と少しでも意見が違うと、自分が侮辱されたと錯覚し、ヒステリーを起こしたときです。
攻撃的な人がいざ自分が叩かれると意外と打たれ弱かったりするのと同じで、やたら挑発するということは、それだけイボが煽り耐性が低いということでしょう。
とはいえ、私は煽られたらなんでもかんでもスルーすればいいという考えには反対の立場です。
スルーではなく理性的に反論すればいいと思っています。
ブログ主さんがおっしゃるとおり、反論する際に相手の見た目や口調を揶揄する必要はまったく無いはずです。
考えてみれば、イボが論敵を醜く描かないで反論しているのは殆ど見たことがありません。
その時点で、イボがまともな人間ではないと気づくべきでした。(おから砂さん)

イボナメクジが煽り耐性が皆無であることは、道場ホームページでブログなんかを始めてしまったばっかりに可視化されてしまいました。
私がブログを始めた頃などは悩乱し、やれウルトラアンチだ、やれ基地外だのと、こちらの発言や告発内容を捻じ曲げて藁人形をこしらえ批判していましたが、こちらがまるで動じずに、その度にきっちり反論してカタにハメてやったところ、遂にはダンマリを決め込み、尻尾を巻いて遁走してしまいました。

まともな論理を構築することも出来ないヘッポコ村の腰抜け村長に過ぎないイボナメクジなんぞが必死に背伸びして「公論」なんぞを掲げること自体が間違いであり、知性のカケラもないシンパしか集められないのですから、最初からくだらないダジャレを募集してチイチイパッパと手を叩いて児戯に興じるファンの集いを催していれば良かったのです。
これからは「道場」の看板を降ろして、「おゆうぎ会」と名乗るべきでしょう。

さて、そんなヘッポコ村の腰抜け村長さんが、情緒不安定なブログをあげていました。

出版が盆明けになるということで、悔しくてたまらない。

子供や若者たちに、夏休みを満喫させてやりたかった。そう思うと、悔しくて涙が出る。

卒業式も入学式もなくなって、学校やキャンパスに出て、友だちを作り、一緒に勉強もできないまま、修学旅行もなくなろうとしている若者たちを救うことができない大人の一人として、恥ずかしくてしょうがない。わしの想像をはるかに超えるレベルで、大人たちは劣化していた。

「劣化しているのはイボ爺さんの方だろう!」とのツッコミ待ちのような内容ですが、この心にもない若者媚びブログについて、おそらくファンサイト管理人カリィ紅衛兵(のぶみカリィ)あたりが、「先生の優しさに涙がポロポロ流れました! 私も大人の一人として悔しいし恥ずかしいです!」などとクソ寒い反応を示すことでしょう。

もし仮に有事が発生した際、リベラル左派の文化人あたりが「子供や若者を戦場には送りたくない。夏休みを満喫させてあげたいし、修学旅行にも行かせたい。学校やキャンパスで友達100人できるかなを歌わせてあげたい」などと言ったとしたら、真っ先に嘲笑し、罵倒するのはイボナメクジでしょう。

修学旅行が中止になる学校などザラにありますが、イボナメクジはその度にそこの生徒に同情し、大人はわかってくれないと叫ぶのでしょうか?
東日本大地震などの大震災が起きた時だって、被災地の子供や若者はさまざまな行事が中止になります。
イボナメクジに教えて差し上げますが、この現実には「終わりなき日常」などというものはないのですよ。
何かがあれば、それまで当たり前にあったものがなくなったり、別のものになったりするのです。
修学旅行に行けない年もあれば、運動会が中止になる年もあります。
今年は不運にもそれが積み重なった強烈に記憶に残る年になっただけの話です。
2011年が忘れられない年であるように、今年もまた時が経てば思い出深い年になるだけです。

それを何を情緒に訴えて、子供や若者を仲間に引き込もうとしているのでしょうか。
「若者に媚びを売ったらおしまい」ですよ。
そんなものは「媚び媚び大人」ですよ。
「若者信仰は民主主義の病い」ですよ。
子供を政治的主張のプロパガンダに使う大人の良識を疑う」と言われちゃいますよ。

若者は大人が啓蒙してやらねばならないのだが、今は大人も馬鹿だからしょうがない。わしは若者に媚びを売る大人には絶対ならない。

シールズに媚びる憲法学者や、政党や、マスコミみたいに、若者に媚びる大人が多すぎるから、若者の幼児化も進んでいくのだ。厳しい大人がいなくなった。

媚び媚び大人ばっかりになって、社会全体が劣化していくから、わしは一人で恐ろしいジジイ役をやらねばならなくなる。媚び媚び大人が日本を劣化させる。媚び媚び大人を指弾せよ!

マスコミの若者信仰はまったく病気である。

「若者に媚びる大人」小林よしのりライジング Vol.146:小林よしのりライジング

「ピュアな若者」幻想を持つ大人が媚びて過剰に褒め称えるが、そんなことは無意味である!

子供を政治的主張のプロパガンダに使う大人の良識を疑う。
古代ギリシャの直接民主政の頃から、年配者が若者に媚びて堕落していく現象をプラトンが憂いていた。

国連で顔を歪めて大人への憎悪を振り撒く少女を英雄あつかいする左翼マスコミはおのれの罪の深さになぜ気づかないのだろうか?

さて、イボナメクジは自分の媚び媚び爺さんぶりに気づいて恥じてくれたでしょうか?

6B79113D-D9AA-4E35-BE10-BD999354E6B6.jpgこのブログについての批判や反論、道場についての情報提供は本ブログコメント欄以外でも受け付けていますので遠慮せずにご利用ください。


イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com


FC2ブログコメント欄

TwitterのDMでも受け付けています。

https://twitter.com/washiotomokiti

この記事へのコメント

  • XYZ

    【子供や若者たちに、夏休みを満喫させてやりたかった。そう思うと、悔しくて涙が出る】

    嘘つけー、爺さん!!
    微塵も思ってないだろ 笑

    イボナメクジは利用出来る、これは使えると思えば平気でホラを吹く癖がある。

    メーリスに送るメールは、らくらく連絡網にログインしないと送信出来ない。
    普通のメールを送っても、メーリスに送信できないのはイボナメクジでも理解している。
    バカボンに下書きを送り、読了確認付きメールで一斉送信させていたのを承知しているのにも関わらず、葉月さんと直コンタクトを取る時の無知を装った感じがまぁ可愛らしい。

    「君は命令に従うタイプだ」 キリッ!

    ナイス、パンチライン!
    恥ずかしくて死にそうだ。
    2020年07月18日 22:53
  • 今の若者や子供は、変な親の影響を受けたりネットで見た珍妙な主張をきっかけに迷い込んだりしたごく少数の仔羊さんを除いて、イボりんの漫画なんか読まないしイボ道場にも参加しないしそもそも小林よしのりという漫画家を知りませんよ。
    だってイボりん、少年誌にも青年誌にも連載していませんよね。
    イボりんが表紙に名前も書かれずひっそりと連載しているのは40代以上のおっさんがグラビアや袋とじを目当てに買う雑誌ではないですか。
    イボりんの漫画は、水着のお姉さんのグラビアのオマケですよwww

    若者に対する責任感など抱かなくてもいいんですよ〜
    若者はイボりんに期待も要求も応援もしていません。っていうか知りませんwww

    それより、早期に大規模にPCR検査を実施して軽症者や無症状者を隔離していれば今の感染拡大は防げたし、今保健所に相談して門前払いや待ちぼうけを食わされている多くの人も、検査を受けて陰性であれば長期間の自宅待機を強いられることもありません。

    イボりんが本当に若者に申し訳ないと思うなら、本当に医師免許を保持しているか疑わしい村中璃子や、月刊hanadaの常連執筆者である木村もりよと一緒なって検査不要論や集団免疫論を主張していることを反省しなきゃダメですよ。

    ところで、軽症者や無症状の感染者を強制的に隔離するための法整備をすべきという、恐るべきコロナ・ファシズムを唱える議員さんがいますよね。香港のことをどうこう言っている場合ではないですよ。
    日本でナチス顔負けの強制隔離政策を唱える政治家を野放しにしていていいんですか?

    それからイボりん、本を何十冊読んだとかは自慢になりませんよ。目線が文字の上を通過したというだけなら読んだうちに入らないし、何千冊の本を読んでも、言っていることがトンチンカンなら素人以下のカスです。竹田恒泰が皇室関連の本を自分より多く読んでいたら負けを認めるんでしょうか?

    だいたい、七人の侍の結末を「野武士を倒した侍たちだが、百姓に疎まれ村を追われる」なんて漫画に書いてしまう人ですから、読んでいない本を読んだと言い、観ていないか観たけど中身を憶えてもいない映画を観たと言っているのは明らかです。

    イボりんが本を読んでいるかどうか怪しいし、読んでても理解できる知能がないのは、イボ道場内部の人以外には見ていれば分かりますよwww
    2020年07月18日 20:39
  • ずっとゴー宣道場ブログ読んでました

    <出版が盆明けになるということで、悔しくてたまらない。
    この一言に尽きるんでしょうね。
    早く出ないと都合の悪い情報が出回っちまうじゃねーか(汗)それまでに売っぱらって稼ぐつもりだったのにー(汗)医療従事者のみならずよしりん企画もボーナス0だなこりゃ、という心情の表出と考えて間違いないでしょう。
    <なん十冊という本を読んで、勉強してきたのだから、
    そこいらの専門家よりは詳しくなっている。
    専門家はなん十冊程度ではないですよ。
    こういうイキリは読む方が恥ずかしいから止めた方がいいって分からない方が不思議。モーニングショー見て適当なネット見てイキリちらしてるだけなのはバレバレで、無能な寄生虫木蘭の収集したデタラメデータを鵜呑みにして外しまくったコロナ論、早く出さないとと焦る気持ちは分かりますが、それこそ自業自得です。自己責任というやつですね。
    2020年07月17日 23:34