1コメント

小林よしのりマンへの苦言

Twitterに生息するイボシンパへの苦言が届いていますので紹介します。

もう25年近く前になりますが初期ゴー宣において、小林氏が岡留氏の『噂の真相』と論争した一幕を思い出しました。
その時、足の悪い自身の奥方を『噂の真相』側が持ち出して書き立てた事について、代表は批判するなら自分を攻撃しろ、卑怯者が、というような毅然とした反論をされていた事が強く記憶に残っています。
あれから約四半世紀、まさかそう語っていた代表自身が「便所の落書き」と形容した『噂の真相』と同じ行動に出るなどとは俄かには信じられませんでした。

シャキ風氏と反DDD団氏(時浦氏と断定する証拠が手元にないのでこちらの呼称を使用させていただきます)に同じゴー宣読者としてお尋ねしたいのは、こうした代表の自身の言葉への明白な裏切りを問いただしこそすれ、加担する事はしない方がよいのではないかという事です。

というのも、そうした行為は、
①小林氏ならびにゴー宣道場の言論は、無責任で定見・信念のない軽薄な主張であるとの印象を世間に与え、公論や掲げた政治目標の達成を遠ざける。
②我々が小林氏のファン・読者である理由の一つであろう論客としての信用・価値を揺るがせる。一見格好よく勇ましい言葉でも代表自身がそれを守るに値するものと信じていない→歴史に認識や外交論、皇室論、人生訓なども口先だけということになり、これまでに描いてきたものの価値を暴落させる。
という事態につながるからです。

その場その場の格好良さに酔いたいだけなら、今日の人気アニメや漫画の決め台詞で十分でしょう。
また、小林氏の言説に便乗して誰かを叩きたいだけなら、虎の威を借る狐のような卑怯者になるからやめた方がいい。
ただ、もしそうでなく本当に論客としてしっかりしてもらいたいなら、こちらのコメンテーターのもそもそと苦言を呈しておく氏のように批判と提言を行うか、最低限、〆切鯖子女史がしようとしたように内から問い掛け、解決を促すべきでしょう(道場に財政的余裕がない以上、顧客として発言権は増しているはずです)。(ライジング購読者さん)

組織の代表が噂話を鵜呑みにし、元女性参加者をヤリマン扱いし、ネットで笑い者にする行為は人としてどうなのか?
言論イベント主催代表者が参加女性に目をつけ、性的奉仕をさせるのは人としてどうなのか?

これらの行為を批判せず、された側の相手が悪い、された側に非がある、お前の被害妄想でしょ?と言ってのける感覚、相当ズレてますよ。
これがイボナメクジ村の常識ってやつなんでしょうね。
(XYZさん)
艶絹といいイカ草夫といい、自意識過剰をどうこう言うなら、イボ尊師が戦争論3かなにかでブッシュ大統領がイボにキレて日米同盟を破棄し、日本全国が大パニックになる漫画あたりを評論してはいかがですかね。
イボが自分にそこまで影響力があると思ってるのにはドン引きしました。
まあイボがそれを言われたら「あれは冗談。笑えるセンスがない方が悪い。だってわし漫画家だもん」といつもどおり開き直るのでしょうが。
都合によって「わし言論人」「わし漫画家」を使い分けるイボには読者であった頃からウンザリ気味でした。(おから砂さん)

残念ながら、イボシンパたちはこれらの苦言に耳を傾けるような連中ではありません。

何しろデマを流していたことを半ば認めていながら、その発言を撤回もしなければ、釈明をするつもりもないことを恥ずかしいとも思わないようなクズであるのですから。

359F01B4-E402-4B93-AAB1-4CEE343BEB83.jpg

このブログについての批判や反論、道場についての情報提供は本ブログコメント欄以外でも受け付けていますので遠慮せずにご利用ください。


イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com


FC2ブログコメント欄

TwitterのDMでも受け付けています。

https://twitter.com/washiotomokiti

この記事へのコメント

  • シュトック380

    何時になったら某に弁解をすべきなのか(呆)
    2020年07月27日 07:56