1コメント

感動ポルノと緻密な意見

先日もお伝えしましたが、道場門下生の中には内通者など存在しません。
でありますから、門下生の皆さんはトンマな内通者の存在などに怯むことなく、道場メーリングリストで自由闊達な議論をすることをお願いします!

そもそも戦前の日本じゃあるまいし、道場内部では言論の自由が保障されていますし、大体において疚しいことなどまったくしていない清廉潔白な道場の活動を公開されたとして何の問題もありません。

20717B4E-9DEC-4B13-ACCA-80975EE5BC2F.jpg
D43510DC-F92D-4188-BE55-F59981950EA6.jpg

ちなみに、これも以前に書いたことですが、私のツイッターアカウントのDM機能はフォローの有無に関わらずメッセージを受け付けていますので、わざわざアカウントをフォローしなくても大丈夫ですよ。
門下生の立場にありながら私をフォローしていると、DMでやりとりしている疑いをかけられてしまいますので、即刻フォローを外すことをオススメします。

さて、常に雑兵門下生たちの動向に目を光らせている最高幹部門下生でありますが、その一人であるズリセン弾きがイボナメクジを批判する意見をライジングコメント欄にあげています。

664202C7-6FD9-4255-AD87-F97E010C174B.jpg

子供や若者たちに、夏休みを満喫させてやりたかった。そう思うと、悔しくて涙が出る。
卒業式も入学式もなくなって、学校やキャンパスに出て、友だちを作り、一緒に勉強もできないまま、修学旅行もなくなろうとしている若者たちを救うことができない大人の一人として、恥ずかしくてしょうがない。

まさしくこのイボブログこそが《感動ポルノ的な偽善臭》がたちこめているではないですか。
ズリセン弾きは最高幹部として、誰でも閲覧出来るコメント欄でマヌケな顔文字など使う幼稚さを披露していないで、クローズドなメーリングリストでイボの感動ポルノブログを徹底的に総括すべきでしょう。


さて、幼稚な道場最高幹部の品性下劣なコメントを見て目が腐ってしまったので、お口直しにずっブロさんの精緻なコメントを紹介しましょう。

私はネットからのみ声を拾っているわけでなく、周りにすでにコロナ関連の実体験のある知り合いがチラホラと出始めていますよ。

コロナ重症者の受け入れ病院に勤務する知人を持つ友人からは、その人は「コロナで起こる肺炎は他の病原体で起こる肺炎では経験したことがないほど遥かに重篤」と恐れており、今も自身が絶対感染予防対策を怠らないし、「気を緩めずにマスクや手洗い、3密を気をつけてほしい」と言っていると聞いています(因みにその病院は国内有数のECMO症例数、救命率を誇る病院で、実際に患者にあたるまでは「楽勝!」と言っていたそうです)

職場には今現在、姉がコロナに感染して高熱が出ていて濃厚接触者として休んでいる人もいます。なかなかPCRの順番が来ないと言います。
他にも「アメリカ人の友人がコロナであっという間に亡くなった。肺の激痛で大変な苦しみようだったらしい」という人もいます。
また、娘さんの友人(20代前半)がコロナに感染し、確かにそのときは風邪程度の症状だったのに、陰性になってから倦怠感や呼吸困難が出始め、今は通勤するのがやっとで医療費がかさんで困っているらしいと教えてくれた知人もいます。

門下生には医療従事者もいるのに、実際に新型コロナの治療にあたっている知り合いすらもいないのでしょうか。それとも実態を知っていて黙っている罪深い人達なのでしょうか。

イボはおどれらで今の重症者が少ない理由を「弱毒化した」と言っていましたが、イタリアの一つの病院のドクターが言っている記事を鵜呑みにして発信することを「科学的でない」というのです。
イボ達は、本当にまともに論文というものにあたった形跡がないのには驚くほどです。
それはまだ全く根拠がないことです。
むしろ高齢者割合が少ないことと、4月の治療経験からある程度治療法が分かったこと、いくつかの薬が使用できるようになったことから重症化前に食い止めているというのが正しいと言えるのです。
上記の重症患者受け入れ病院の人に聞いてもらっても、「弱毒化?根拠ゼロ」と笑っていたそうです。

軽症者もイボが思っているようなただの風邪程度の定義ではないことも徐々に知られてきています。
人工呼吸器が必要になってからが重症で、それ以外は軽症に分類されているのです。

こういうことです。





モーニングショーなどがイボの書くようなことを本当に言っているなら、確かに煽り過ぎなところもあるでしょう。
しかしだからといって逆張りをしていい理由にはなりません。
私はイボたちのデータ使用の誤りをずっと指摘してきましたが、実はコロナに関して「データ」のみから「分析」したと言って意見を言う言論人や専門家はほとんど信じていないのです。
病気なのだから本当の病態を知って対処しなければならないのです。
重症者などの「数」よりも「病気の実態」こそ知らなければならないのです。
なので重視するのは患者の声、「実際に治療している」医療従事者の声、論文です。
それらは、コロナは今はまだ侮れないと言っています。
イボたちのやっていることは、給料を減らされてなお治療にあたっている医療従事者をさらに苦しめることです。
コロナ論が出たら、自分たちの正しさ、本気度を見せてくれるんですよね。イボ道場クラスターを見る日を楽しみにしています。
ずっとゴー宣道場ブログ読んでましたさん

イボナメクジはずっブロさんの指摘から全力で逃げ回って、その悔しさを玉川徹や岡田晴恵にぶつけていますが、それは単なる八つ当たりです。
八つ当たりで口汚く罵られる方はいい迷惑でしょう。

この記事へのコメント