2コメント

辛坊治郎と国民主権党は立派か?

イボナメクジは誰よりも新型コロナに夢中になっていて、皇位継承について考えることよりも珍コロ論を売ることの方に重きを置いているようで、イボの尊皇心とやらがハリボテに過ぎないものであることが明白になりました。

「ウェークアップぷらす」を見た。辛坊治郎、完全に分かっている。

司会の辛坊治郎は話を遮って男系固執派が喜ぶような結論を言っていたりと、反吐が出そうな内容でした。
奴らは天皇陛下をぜんぜん尊敬してないし、むしろ敵だと思っているのだから。

さすがはイボナメクジ先生なだけあって、皇統について意見が違っても別件で意見が一致すれば、それは認めるという是々非々の精神をお持ちのようです。
言論にはプライオリティというものがあり、最重要事項を蔑ろにするような人物について、取るに足らないような事象で意見が同じだからといって評価するのは結局は価値相対主義に呑み込まれてしまう態度であると言って価値に序列をつけるような真似をしないとは立派なことであります。

であるならば、その姿勢を貫いて、ライジングコメント欄で牛タンメガネさんや人食いオロチさんらが異論を投稿しても削除せずに正々堂々と反論すべきであると思うのですが、自分に都合が悪くなると態度を一変させるのですからムチャクチャです。

ムチャクチャと言えば、イボナメクジは昨日(8月9日日曜)の大阪での珍コロイベントにて、性懲りも無くマスクの効果についてムチャクチャな説明をしていたそうです。
96C78675-E91B-4CE1-8105-B7781A623758.jpg
2ADB5C9D-C8C1-4DC8-AC42-869F3FACBB90.jpg
イボナメクジがマスクには何の意味もないと力説しているというのに、街を歩けば必ず男たちが立ち止まって見惚れてしまう美貌の持ち主である(自称)遅延ブーがマスクを着用し、その御尊顔をお隠しになっているのはイボへの反逆の意思を示しているのかどうかは知りませんが、道場の言行不一致ぶりには呆れてしまいます。

イベントでは結局、ずっブロさんたちの分析を論破するような高度な理論は一つも展開しなかったのでしょう。
同日、国民主権党なる集団が渋谷で行なったクラスターフェスほども話題にならず、クラスターフェスほど言行一致した行動をとるわけでもなく、内容もいつもブログで書いていることを繰り返しただけで、反論に応える内容でもなかったのですから、一体何のために開催したのか意味不明です。
要するにシンパと直接会って接待を受けてチヤホヤされたかっただけなのでしょう。

そんなことをしている暇があるならば、さっさとずっブロさんを打ち破る論理を組み立ててみせて下さいね。

ずっブロ様の投稿に寄せて

以前、ずっブロ様が道場がスウェーデンを持ち上げる際に言及するテグネル氏の事を発言がぶれるので信用できない旨をおっしゃっていましたが、ジャーナリストの東谷暁氏がその違和感をテグネル氏の言説を通時的に追う事で解説されています。


また、同氏はスウェーデン方式は社会背景や現実的効果からして日本には適用する事は無理があると他の記事でも語られています。


特に最後の記事は小林代表と道場のふるまいを念頭に書かれたのではないかと思える内容だったので、一部引用します。

「 たとえば、日本人は戦後、生命至上主義になってしまい、死というものを論じられなくなってしまっているとか、人間の生活というものを真剣に考えられなくなっているとかいうのは、それはそれとして正しい。
しかし、生命重視になっているから新型コロナ対策を間違うという推論は、やはり考察の中間項を欠いていて飛躍が大きいだろう。
また、生活を真剣に考えないからロックダウンなどしてしまうのだという主張も、正しいようでいて因果関係が倒錯してしまっている。
こうした推論によって、ロックダウンや緊急事態宣言を批判した論者たちの根拠というのは、経済活動を低下させて不況を生み出し、果ては自殺者を数十万人生み出すというものだった。
たとえば、それがいっさいの政府による拘束は悪しきものであるとする、リバータリアンによるものなら分からないでもない。
また、何でも政府の対策には反対するという反権力主義者の言動なら、肯定はしないが分かりやすい。ところがそれが、まったく逆の立場にある論者たちから発せられたところに、日本でのロックダウン批判の奇妙さがある。
しかし、経済への打撃があるからスウェーデン方式にすべきだという議論は、成立するようでいて、せいぜい塀の上を歩くような危うい綱渡りであろう。
経済への打撃と不況の規模をどれほどの期間で比較考量するかによって結論は大きく揺らぐ。ましてや、この経済打撃説をとなえながら、死を考えられなくなっているとか、戦後的な思考だという議論と結び付けているのは、ただの錯乱かご都合主義というしかない。
まず、戦後の生命至上主義への批判のつもりでスウェーデン方式を推奨したとすれば、肝心の死について考えていなかったことになる。
まともな、生命至上主義批判が主張してきたのは、生命を至上のものとすることによって、逆に有意義な生を送れなくなってしまうということだった。
つまり、人間の生には生命の価値を超えるものがあるということを忘れるべきではないということである。
その裏返しとして、死というものに真剣に向き合うことによって、生を有意義なものにするというのが、こうした生命至上主義批判の中心なのであって、そこにあるのはむしろ有意義な生なのである。
俺はいつでも死んで見せるなどと、すごんで見せるのが生命至上主義批判ではない。
いずれ、この点をもっと論じるつもりだが、ここではこのくらいにしておこう。
さらに、スウェーデン方式やそれに類する対応を推奨しておきながら、理由が経済が大事だからという論者についても、その倒錯は明らかだ。
経済合理性を徹底的に追及していけば、必ずしも規制なしの政策が経済を救うとはいえないことが、すでにアメリカやブラジル、そしてイギリスの例から読み取ることができる。
これらの国では、まさにマッチョにふるまうだけのリーダーが、経済合理性と当面だけの経済偏重との区別がつかなくなり、多くの犠牲者を出してしまうことによって経済そのものまで回復を困難にしている。
そして、経済だけでなく社会秩序が激しく揺らいでしまっている。これは偶然ではないのだ。
こうした国ではもっと穏当な政策を行っていれば救えたかもしれない膨大な死者を前にし、国民のモラルとモラールの荒廃がこれからさらに進行していく。
生き残った者は目の前の死者たちに、自分たちの不見識や無為によって「有意義な生をおくらせられなかった」という後悔が生まれるのだ。そしてまた、自分も同じように突然コロナにやられて「意義のない死を迎えるのではないか」との恐怖におののくのである。
これもまた、その国の経済を停滞させる原因となるだろう。」

小林氏は木蘭氏という「いい部品」がいたから、いいものが描けたなどとおっしゃったようですが、ご自身に媚びるためにグラフの色を改竄する(=読み手を誤情報で騙す)不肖の弟子よりも、こうした自前の調査力(言語スキル含む)・洞察力を持った論客をゲストで招くなり、有償記事執筆を依頼した方が公論にとってもよいのではないでしょうか。

東谷氏もかつて「わしズム」に寄稿されたように、人脈が残っているなら不可能ではないはずです。もっとも、確かなベテランよりもデマでもって奉仕する喜び組の女の方が公論に相応しいのだというのであれば別ですが。
(ライジング購読者さん)


スウェーデンのマスク事情について


スウェーデンがマスクを完全に否定し、いつまでもマスクを取り入れないと信じているイボナメクジたちですが、テグネル博士は8月4日、今後感染拡大があった場合に、マスクを取り入れる可能性に言及しました。カナダの大学とカロリンスカ研究所からの研究成果が出たからです。


スウェーデンの医療は、徹底的にエビデンス主義のようです。よほど強力な科学的根拠が出ない限り、テコでも採り入れないのです。
だから無症状のうちから感染力が強いという報告が上がり始めてもマスクも採用しないし、症状が出てからの外出制限しか呼びかけないのだと私も分かってきました。
イボナメクジたちのように、例えば高橋泰氏の「すでに日本人の3分の1が感染し98%は自然免疫で撃退した」というデータや根拠のほとんどない『仮定』による『仮説』に飛びつくようなタイプとは真逆なのです。
以前に「エビデンスってナンデンスか。タコデンスか、イカデンスか?」というさむーいことをブログに書いたイボ達には、分からない感覚でしょう。
イボナメしぐさ仲間の博士に梯子を外されるかもしれないですね。せっかくまた応援してあげたのに、ひどいですね。

スウェーデン国民のマスク事情
国民の声としても、WHOやヨーロッパ疾病対策センターが推奨しているのになぜ採り入れないのかという声は出ており、関心が高いことが伺えます。


また、すでに公共交通機関が独自判断で旅行者にマスクを配っています。

衝撃的なのがこれらの記事。


スウェーデンでは、マスクをしているとレイシストに差別される恐れがありますよ!
つきまとわれて暴言を浴びせられるとか、マスクを引きちぎられるとか、怖っ。
これじゃ、内心WHOなどに従ってマスクをしたいと思っていても、怖くてできませんね。

最後に、あまりスウェーデンのイメージを悪くしたら申し訳ないので、スウェーデン国民が、イボ一派やイボシンパのように「老人は死んでも寿命」「死にたくない老人が家に籠ってろ。若者を抑制するな」などと思っているクズではないことを示す動画を貼付しておきます。

ズリセン弾きさんと違い、老人を思いやって、人に移したくないと強く思っていますよ。
スウェーデンはイボ達なんかに愛されて、ホントに可哀相。大迷惑ですね。
(ずっとゴー宣道場ブログ読んでましたさん)

30AD5B0F-77E5-457D-9136-B803534D9E33.jpg

このブログについての批判や反論、道場についての情報提供は本ブログコメント欄以外でも受け付けていますので遠慮せずにご利用ください。

イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com


FC2ブログコメント欄

TwitterのDMでも受け付けています。

https://twitter.com/washiotomokiti



この記事へのコメント

  • 人食いヅォン・ドゥー

    2年半前のイボ舐めライジングvol.248
    【安倍改憲を止める唯一の方法】では
    当時のイボ先生の辛坊評に合わせて
    コメント欄の学級委員長ことM男さん達が

    「辛坊治郎は真剣味0のヘラヘラした態度で番組進行しながら
    専門家ぶって政権擁護する酷いネトウヨ野郎。この罪は非常に大きい。」

    と辛坊批判をしていましたが、また思想して成長してアップデート
    せねばなりませんね。
    それともまたイボ島の記憶改変能力が発動して
    過去の辛坊批判自体がなかった事になるのでしょうか?

    最新イボジングコメント欄のNo.83、91、92、103で
    名無しのゲストさんが反論している相手のコメントが
    全て削除されていますが、削除先のコメントは
    全て私の投稿コメントです。その内のコメントNo.102は
    人目にふれることもなく投稿から僅か20分で
    高速ヘドロ削除されたにもかかわらず、このゲストさんは
    内容を読んだ上で素早く反論しています。
    このゲストさんが毎日30分~1時間感覚でコメント欄をチェックし
    削除してる張本人ならそれも可能でしょう。
    彼(彼女?)は毎日5ちゃん道場スレをイボりんAAや
    意味不明な怪文章連投で埋め立て荒らす事に精を出しています。
    鷲ヲさんがここのコメントの承認制を止めたら
    肉ヘドロの罵詈雑言連投で荒れ放題になるとおっしゃったのも
    よくわかります。
    2020年08月11日 06:15
  • XYZ

    遅延ブーさん、他参加者の顔出しはせず、モザイクを入れるべきだと思います。

    敵認定した相手であれば、相手に対する配慮は一切せず、必要以上に粘着し、徹底的にやる手口はイボナメクジ、ドロヘドロと同等まで落ちる事になります。

    畜生道には堕ちないでください。
    2020年08月10日 18:33