0コメント

小林よしりんの山口敬之対策

前回のブログ記事を投稿したのと同じ頃、そのブログと内容がかぶっているコメントをくださった方がいました。

イボりんが相変わらずイボいブログをアップしていますね。


何が言いたいのかわかりにくいブログですが、杉田水脈を批判すると見せかけて「杉田は嘘つきだが『女は嘘をつく』は間違いではない」と言いたいのでしょう。
「杉田水脈の発言を単純に非難するより一歩踏み込んで解説してみせるわしって知的なんだよ。ヒステリー(死語)で騒ぐフェミニストどもとは違うぞ」と気取って見せるのと同時に、「わしからの被害を訴えているあの女は嘘つきだ」というアピールも兼ねているんですね。なら事実関係についてこのブログを紹介しながら反論してみせてくださいよwww

あと痴漢冤罪が問題とか、何年前の意識なの? 映画になるほどだから問題だというなら、南京大虐殺は何度も映画で描かれているほどだから実際にあったということになりまっせwww

DNA検査で被疑者が実際に犯行に及んだかどうかはほぼ確実に判定できるんですよ。不勉強なおじいちゃんは知らないようだけど。
青葉台駅で逮捕を逃れようと線路に逃走して電車に跳ねられて死んだ男は所持品から物証が見つかったし、現行犯逮捕された後に自殺したJR西日本の重役は最低3回は被害者の女子高生に触っていたし、赤羽駅で逃走を図ってその場にいた男性に転ばされた男は逮捕された後に犯行を自供しましたよ。
性被害を訴える女性が嘘をつく以上に、実際にやっている男の方が「やってない」と嘘をついているケースの方が圧倒的に多いんじゃないですか?
「女性は嘘をつくもの」ではないですよ。杉田水脈という嘘つき女がいるだけです。

「男性も嘘をつけるから」というのも勘弁してほしいですね。
あんたが立場を利用して女性に性奉仕を要求するのが大好きで、モラハラ体質で、女性を殴りたい衝動に駆られるタイプで、グラビアアイドルをモノとしてしか見ない嘘つき男だからって、「男はそういうもの」とか言わないで。あんたと一緒にしないで。あんたは平均的な男性ではなく、極め付けのゲス野郎だから。

とりあえずイボりんは自分が嘘つきではないと言うなら、この二つのブログの内容の食い違いをどう説明するのか、教えてほしいですねえ。




人事労務会館は匿名のタレコミにどう対応したんですか?
警察に連絡したんですか?圧力に屈してイボりんたちにマスク着用を要求してきたんですか?
両方正しいとしたら、「マスクなしで開催を強行しようとしたイボ道場に業を煮やした会館が警察を呼んだ」くらいの状況しか想像できないんだけどwww
(匿名希望さん)

やはりイボブログの酷さには誰もがツッコミを入れたくなるようです。
伊藤詩織さんの件を語る時に「痴漢冤罪」ネタをぶち込むあたりで、大概の人はイボの本来の立ち位置が分かるものでしょう。
データを無視して作られたイメージだけで決めつけるのがイボスタイルです。
たとえばイボは我が国の公共心の低下を嘆き、戦前の日本人のモラルを取り戻せというようなことを繰り返し訴えていますが、果たして戦前の日本は言うほどモラルがあったでしょうか。
凶悪犯罪について、それを証拠づけるデータはあるのでしょうか?
また、日本人は綺麗好きであり、中国人旅行者にはマナーを守る感覚がなくゴミを道端にポイ捨てするなどということを主張していましたが、このコロナ禍で中国人旅行者がいないにも関わらず、ポイ捨てスポットのゴミがまったく減っていないという情報があります。
そもそも1964年に東京オリンピックが開催される前の東京の街はゴミだらけであったというのはよく聞く話であり、戦前から日本人はキレイ好きであーるというのは単なる都市伝説であることが分かります。

このように、ちょいとデータを調べればすぐに分かるようなこともやらずに、適当なイメージだけで、それを事実であるかのように語るのがイボナメクジであり、そしてイボシンパはそれについて自身で調べてみることをせずに、そのまま鵜呑みにするバカしかいないのです。


イボナメクジが女性門弟へ行なったことについて、被害女性の告発は真に迫っておりますが、イボシンパはそれに真正面から向き合うことはしません。
イボがデマ認定しているのですから、自ら調べて考えてみることなどしてはならないのです。

先日、九州道場設営隊員のトンマちゃんは自分で確認すると約束してくれましたが、やはり思った通り、その約束は口からデマカセであり、被害を受けた女性のアカウントさえ見ようとしていないようです。


イボナメクジは山口敬之に訴えられたことへの対策として伊藤詩織さんに擦り寄っているだけであり、本気で彼女の証言を信じているわけではないでしょう。
もし、伊藤詩織さんの証言を信じたとしたのならば、自分が元門弟壇ミッツさんにした行為について罪悪感を覚え、そのことについて後悔し、懺悔しなければ嘘でしょう。

しかしイボナメクジは壇ミッツさんの被害を告発した私を「ウルトラアンチ 」の「基地外」と非難し、道場門下生たちは壇ミッツさんについて「いつまでも先生に粘着するストーカー 」だと嘲笑するのでした。

イボナメクジは「わしはとっくに山口の事件には留まらない大きな戦いに突入している」などと嘯いていますが、そんなものは自分が裁判に負けた時の言い訳を先に用意しているだけに過ぎません。
E72677CB-FE7E-4536-B893-462D6CC02539.jpg
EB80C24E-1C10-41AA-94B7-4077B106B174.jpg
「自分の身を振り返りながら、一緒になって戦わなきゃいけない」のならば、さっさと壇ミッツさんの声に向き合うべきでしょう。

イボはマンガの中で、レイプ被害者に対して裁判官が「言葉のセクハラ」をしていることについて非難をするくだりがありましたが、「言葉のセクハラ」を断罪するのは言葉狩りだとか言っていませんでしたっけ?


264D4265-B22B-448A-AC22-816DC0E24D82.jpg
壇ミッツさんや私の妻の屈辱や怒りの感情をナメているイボナメクジが何を言っていやがるのでしょうか。
なるほど、イボ道場の連中の良心の覚醒を促すため、私たちは声をあげ続けなければならないのですね?


伊藤詩織さんの態度は韓国人の元慰安婦と同じだと断罪し、「おまえはしょせん、金目やろ」と石原伸晃みたいなことを口走るのが本来のイボ舐めしぐさだったのに、山口との裁判対策の為だけに正反対の主張をせざるを得なくなっていて哀れですね。

この記事へのコメント