0コメント

よしりん企画時浦兼と香山リカ

創価学会は常に勝利アピールをしています。
「絶対勝利」「絶対王者」と壇上から叫び続け、信者を鼓舞します。
実際は訴訟でも選挙でも敗北していたとしても何らかの理屈をこねくり回して勝利宣言をするのです。
「一体どこが勝っているのだろうか?」
「何をもって勝利としているのだろうか?」
信者はそんな疑問を抱いてはいけません。「勝った」と言い続けていれば決して負けはないのです。敗北を認めない限り負けはないのです。
人が負けた時、それは滅亡を意味すると考えているのでしょう。
敗者はすべてを奪われても文句は言えないという価値観があるからこそ敗北を恐れ、被害者意識を増大させ、世間を敵視して、絶対勝利、絶対王者を掲げているのでしょう。
これはまるでイボ道場のようですね。
創価学会にしろ、イボ道場にしろ、勝利宣言をし続けなければ存在を維持することが出来ないのでしょう。
もし負けたら自分の周りには誰もいなくなってしまうと恐れているのかもしれません。
もし売れなくなったら誰もいなくなってしまうという恐怖に怯えているのかもしれません。
だから自分たちの主張の陥穽を指摘した者を呪い、デマを用いて誹謗中傷して黙らせようとするのでしょう。


自分が差別者だと気づきもせず、自分が正義の味方だと信じている差別者ほど危険なものはない! 香山リカらは、絶対にこの批判に答えることができません。言うことといえば「私はアイヌ協会の代弁者じゃない!」と、あとは、意味のわからない罵詈雑言だけでしょう。

アイヌ問題について、自分の認識不足ついて潔く認めて、それまでの間違えを撤回するなり訂正するなりすれば良いものを、負けじ魂を燃やし、自分たちの主張を正当化する為の理屈を必死に探し出してきた結果がワンドロップ・ルールというのですから唖然とします。
またしも自己正当化の為に詭弁を弄した挙句に後戻りの出来ない発言をするパターンにはまってしまったようです。
まるでバターン死の行進です。まるで旧日本軍の参謀本部です。

まともな知識がない馬鹿をブレーンにしてしまうと、ここまでとんでもないことを主張してしまうイボナメクジの純粋培養ぶりは凄まじいですね。
馬鹿にトンデモな理屈を入れ知恵され、それをまんま鵜呑みにして作品にしてしまったのでしょう。
そうして、イボナメクジは遂に人が自身のルーツをアイデンティティにすることさえ否定し始めたようですね。
オバマ元大統領が黒人と自認することはワンドロップ・ルールの名残りであり、黒人差別が残っている証拠とまで言いだしました。
人が自分のルーツ、歴史を遡り、そこにアイデンティティを抱くことを否定し、人工的に国民として統合するのが正しいとか、どこの日本会議なのでしょうか。


ところで、ドロヘドロのブログによると、香山リカさんはドロヘドロのツイッターアカウントをブロックしているそうですね。

完全に想定内の、陳腐な陳腐な反論です。だから読まれたくなくて、ブロックしたんですかね? 香山のオマケの極左活動家たちも一斉に、「アイヌ民族は『ワンドロップ・ルール』ではない!本人の自認を最大限に尊重しているんだ!」…と、判で押したように同じことを言って私のツイッターに絡んできました。

ドロヘドロは、「完全に想定内の、陳腐な陳腐な反論です。だから読まれたくなくて、ブロックしたんですかね?」と挑発していますが、ドロヘドロ自身が今回の件で反論が来たら、再反論もせずにブロックしているじゃないですか。

775794F9-D5C9-436B-BBC3-3F8DC54A2E55.jpg

まるで四コママンガのオチみたいなベタな振る舞いはみっともないからやめた方がいいですよ。
私もドロヘドロからブロックされているのですが、それってつまり、自分たちの主張の矛盾を突かれるのが怖くて、ブロックしたんですかね?
その上、イボナメクジに都合の悪い真実を突きつけられるのを恐れてブロックしたとか?
とにかく、見たくない真実は削除して、ないことにしておきたいのがイボ道場であるということは分かりました。
722EF954-AB76-4823-9E78-7B2481A5411B.jpg

私は香山リカさんを支持してはいません。
香山リカという人が迂闊な発言をしがちなのも知っています。
と、わざわざ前置きした上で、以下に貼るドロヘドロのブログで取り上げられている香山リカさんの発言はまったく正論であると私ははっきり断言します。

DF42D37C-F768-4316-9590-1134CC6698C3.jpg
A8A52927-9D5A-4A36-934F-38903DC21E67.jpg

悪いのは国だけ! 個人は国とは一切関係ない! たとえ自分が北海道に生まれ育ち、今も実家が北海道にあっても、それは何の関係もない! とにかく悪いのは国だけ! その国を悪だとして責め立てている自分こそが、完全正義!! こんなことを平気で、本気で言える人がいるとは、さすがに夢にも思いませんでした。

ドロヘドロは香山氏の発言を批判しますが、国家の問題を何故個人が負わなければならないのでしょうか。
イボナメクジは慰安婦問題は国家間で決着がついているというようなことを主張していましたが、慰安婦に単なる紙切れに過ぎない無価値な軍票を渡していた兵隊たち一人一人も責任を取れとドロヘドロは一度でも言ったことがあったでしょうか。
慰安婦問題にしてもアイヌ問題にしても、その責任を負うのは国家(政府)にあるのは当たり前ではないですか。

国家事業で満州に移り住んだ人々が戦後苦労したことについて、あいつらは侵略者なのだから天罰が下って当然であり同情などしないと、ドロヘドロは言うのでしょうか。
その上、ブログの後半は香山リカさんが一切言っていないデタラメな妄想を喚き立て始めていて、完全に「私、絶対やばい人だったと思うwwww」状態です。

私、絶対やばい人だったと思うwwww これを見てこらえられなくなった・・・・ 絶対私はやばい人だった・・・ ひげが・・・(笑) ひげが・・・・(笑) ひげが・・・(笑) なんで猫耳つけちゃったんだろうwwww キラキラ瞳がかわいすぎて、おもしろすぎるよーーー

これは幼稚園児が書いた感想文ではなく、イボ道場設営ボランティア最高責任者遅延ブーの手によるものです。なかなかの語彙力で、最下層門下生エセただしに負けず劣らずです。

さて、イボナメクジ及びドロヘドロが香山リカ氏に絡んだ件について、まだまだ過去に記事にしていますので、次回はそれも掘り返していきたいと思います。




この記事へのコメント