1コメント

情弱の町山智浩

町山はその後もツイッターでちょいちょいちょっかいをかけてきています。
ただし、あまりにも情弱で自分の言葉では批判できないために、引用リツイートに「小林よしのり」の名をくっつけて批判らしき形にするという、言論人としてあまりにもセコく情けない手口を使っています。

町山智浩がTwitterでイボナメクジを批判していることについて、ドロヘドロは「ちょっかいをかけてきています」と非難がましく書いていますが、それの何がいけないのでしょうか。
ドロヘドロによると、町山は「情弱」らしいですが、未だに「情弱」なんてフレーズを使っているドロヘドロのセンスはなかなかナウくてチョベリグですね。

ヘドロは町山が引用リツイートしていることが言論人としてあまりにセコイなどと言っていますが、ならばお前さんがシンパのコメントを紹介して玉川徹を叩く手口もかなり情けないということになりますよってなもんだ。

それと町山がちょいちょいイボをイジることを「ちょっかいをかけてきている」というのならば、イボやヘドロは玉川徹に対して執拗にちょっかいをかけているのはどういうことなのでしょうか。
自分が他人にちょっかいをかけるのは良くて、他人が自分にちょっかいをかけてくるのはいけないという理屈はあまりにワガママすぎるでしょう。
お前はジャイアンか?

若者はお上の言う事を聞くな。体力に自信があれば外出して活動しなさい。
わしの言ってることに異議があるなら、政治家でも、専門家でも、医者でも、学者でも、直接言ってきなさい。公開の場で討論しよう。

イボナメクジは若者に向けて外出を呼びかけていますが、お前のメインの読者層は中高年であることを自覚した方が良いでしょう。
若者に呼びかけたいのならば、若者向けのメディアに出なきゃ、その訴えは届きません。
また、イボナメクジは専門家に向けて公開討論を呼びかけていますが、仮に討論をしたとして、その場で専門家がイボナメクジをコテンパンにやりこめたとしても、そのあとでイボナメクジは醜い似顔絵を描いて罵倒するマンガを描いて勝手に勝利宣言をすることは目に見えています。
そんな分かりきったことを受け入れてイボの要求に応じる奴は相当のキワモノ学者しかいないでしょう。

ところで天皇陛下が新年のビデオメッセージを出してからもう一週間経とうとしているのに、イボナメクジはそのことについて一言もありません。
天皇陛下は新型コロナについても言及しており、コロナ禍における医療関係者をはじめ多くの国民の努力や苦労に対する感謝の気持ちを述べられておられました。


その内容はイボナメクジの定義に合わせるならば、完全に「コロナ脳」です。
玉川や町山なんかよりも天皇陛下のお言葉の方が圧倒的に影響力があります。

コロナについて取り上げている言論人が誰でも天皇のビデオメッセージについて意見を述べなければならないわけではありませんが、少なくともイボナメクジはそれをする義務があります。
何故ならば、イボナメクジが自身を尊皇派と嘯いているからです。
尊皇派を名乗りながら、天皇陛下とまったく正反対の主張をしているのですから、それについて弁明しなければならないのは当然でしょう。
であるにも関わらず、イボナメクジは天皇のビデオメッセージについてダンマリを決め込んでいるのです。

イボナメクジは以前、皇統の男系維持を訴える保守派言論人たちに対して、「連中は陛下よりも知識があるつもりでいる」と非難し、「天皇陛下は誰よりも学んでおられる」と言っていた筈です。

実際、新型コロナについても専門家を皇居に招き、レクチャーを受けています。
言うまでもなく、天皇陛下は新型コロナについてイボナメクジなんぞよりよっぽど勉強されています。
その上での新春ビデオメッセージであります。
尊皇派であるならば、そのメッセージを重く受け止めるべきでしょうが、イボナメクジは新型コロナについてひたすら茶化すのでした。

5012E80A-9271-4C0B-8B16-19D2C1B0251D.jpg

この記事へのコメント

  • どの顔見てもヘタレだな、か。

    うむ確かに。天皇皇后陛下も確かにコロナ脳のヘタレだよなぁ尊皇派の漫画家さん。
    2021年01月09日 00:55