1コメント

日系ブラジル人「勝ち組」が信じたい情報

発売中の「SAPIO」『ゴー宣』の63ページで、医師や看護師の給料を月100万円くらいにすると書いてあるが、間違いだ。
今後、ネームのチェックは、岸端⇒時浦、そして「SPA!」の校閲にもしっかり頼みたい。

イボナメクジが「ミスを見逃さないで」と懇願しているというのに、一週間前のミスを未だに放置している無能な秘書式波バタ子と無能なアシスタント泥反吐郎。
しかも主義主張や意見の部分を出版社サイドがどのように校閲しろというのでしょうか。
「イボ先生は、『医者や看護師の給料を月100万円くらいにするしかあるまい』と言っているけど、私たち編集部はそうは思わないから直しちゃおう」と修正するのを許可しているのですか?
911C98DC-51EA-4928-BA2A-9FF8FA53AC33.jpg

昨夜、「ちぇぶラージオ」を聴いてみたが、なかなか面白かった。
なにより、ちぇぶのずっと笑っているような明るさが、聴いてて楽しい。

前回紹介した反対意見から逃げ回り、酒を飲みながら現実逃避しているだけのものがイボの癒しになっているようで何よりです。
しかし、折角ヒーリングされている筈なのに翌日には怒りが増幅されて罵詈雑言ブログを書き散らすのですから、癒しの効果が短すぎます。
遅延ブーにおかれましては、もっとイボを癒しで包み込んであげて下さい。
7743104E-1826-4B04-8956-F2F3AE7DDBBA.jpg

12月の終わりあたりが冬場の「さざ波」のピークアウトだったみたいだ。しょせんインフルエンザに比べれば「さざ波」だけど。
それにしても冬場は2月まで高止まりで行くと思ってたのに、陽性者がこれほど伸びないのに驚いた。完全にインフルより弱いな。専門家って100万%、信じられない!

イボナメクジはもはや不退転の決意で「コロナ、タイシタコトナイ」と言い続けるつもりのようですが、そのザマはまさにブラジル勝ち組です。
イボシンパは遅延ブーを筆頭にマヌケ揃いなので知らないかもしれませんが、かつて日本の敗戦を信じず、過激分子となり、テロにまで及んだ人々がいました。
まさに現在のイボ道場のようなものです。





この騒乱をモデルにした話を手塚治虫先生が『グリンゴ』で描いていますので、未完ではあるものの傑作であるのでオススメします。
462FA418-ED7C-4D55-AEEA-91BF371F6A76.jpg
64B5A3CE-5363-43C5-9A24-5E409C1C8759.jpg

確かイボナメクジも誰かの書籍を丸パク(原作)した絵解きマンガを描いていた筈ですが、イボシンパはマヌケ揃いなので覚えてもいないのでしょう。
ユリウス・カエサルは「多くの人は見たいと思う現実しか見ない」と言ったとか言わなかったとか。これはまさにイボナメクジとそのシンパたちに当てはまる言葉です。

だが日本ではすでにコロナは終わっている。冬場の陽性者数の増加は、発症者ベースで見れば、去年末でピークアウトしているから、緊急事態宣言は関係ない。
マスクと手洗いの感染防止はほとんど意味がない。そのうち全部、証明してやる。

遂には手洗いまで感染防止に役立たないと言うところまで来ていて、テロ活動待った無しといった様相です。

新コロは皮膚に9時間生存するらしいので、手洗いだけはやった方がいい。

そしてあきれたことに、手洗いは誰も監視してないからやらない。日本人の感性から、「世間の目」が生き残り、「お天道様が見ている」という倫理観が消滅している。

イボナメクジは「そのうち全部、証明してやる」と息巻いていますが、新型コロナが収束した頃にはすっかり興味もなくなり、何の根拠も示さずに「わしの予言は的中した」と勝ち名乗りだけして、あとは知らん顔をすることは間違いありません。
これまでもそのようにしてシラを切り通してやってきたのですから、今回もまた同じようにすれば良いとしか考えていないのでしょう。
『戦争論』に『反TPP論』に『国防論』に『脱原発論』にと、それらのマンガの中にある明らかな間違いや疑問点などさまざまな立場の人からツッコミが入っていますが、それらに向き合い、持論の正しさを証明したことが一度としてあったでしょうか?
すべてやりっぱなし、投げっぱなしで、「結局アレどーなったんだっけ?」と読者があとになって振り返ると、「過去の発言を探してくる馬鹿」呼ばわりしておしまいなのです。

イボシンパは確実にブラジル勝ち組ですが、イボナメクジ自身は騒乱の中で詐欺を働いていた側と見るべきかもしれません。
騒ぎに乗じてデタラメを煽り商売に繋げようとするって寸法です。
しかしミイラ取りがミイラになるように、自分のデマを自分自身が盲信して引き返すことが出来なくなったのでしょう。
まさにカルト集団の末期症状です。
カルトな連中がこの状態に陥ると社会に対する危険度はマックスに高まります。
恐ろしいことでございます。
テリブルテリブル。



この記事へのコメント

  • ずっとゴー宣道場ブログ読んでました

    数億年後の未来の絵は本当に汚くて気持ち悪いし、これを「遠い未来まで見通してスケールがでかい」と思うのも信者だけで、今の予測を外した言い訳ですよね。
    先日、コロナ論2を立ち読みしたんですが、おどれら正気かへのツッコミでツッコミ忘れたと思っていたグラフを掲載してしまってましたね。
    第2波が検査数が増えたせいなだけという主張で、第1波の陽性者数に検査が増加した倍率7倍をかけて「第1波も同じだけ検査していたら実は5100人いた」というやつです。それだと陽性率が第1波と同じままです。
    検査を増やせば確かに感染者は洗い出され増えますが、陽性率は余程蔓延していない限り通常下がっていくと思われます。なのでそれを加味すると流石に当時5100人は多すぎると思います。3人寄れば文殊の知恵と言いますが、イボもヘドロもエキノも。。。
    https://www.thelancet.com/journals/lanres/article/PIIS2213-2600(21)00031-X/fulltext
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7f1222061a1fd56fc99c50131e9ce51e553b89cf
    変異種でとてつもない増加を見せているイギリスは後遺症患者が『日に4000人増加』し、11月に18万6000人だったものが1月半ばに30万人に達しています。
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/01/post-95466.php
    変異種は感染力が増強し「子供に」感染しやすくなり、更に死亡リスクも上がっている可能性がありますが、それでもこのウイルスと治療薬やワクチンを確立する前の段階で共生できると思うなら、ただの馬鹿です。イボは『変異種は日本では大したことない』と何の根拠も示すこともできずに断言し、ヘドロも連日変異種を茶化すことで必死で打ち消そうとしているのが痛々しい。
    イボは『子供が守れればよい』や『強毒化したら第2波と認める』と書いていたこともあるし、『1日5100人出たら警戒してもよい』とブログに書いていたこともあるので、強毒化として、これを機に転向かフェードアウトするのが良い機会で自身のためとも思います。
    2021年01月31日 13:55