2コメント

恐怖で怯える小林よしのり

予想通りの尊師、暗に笹師範に釘ですね。
判りきっているが「女性の地位向上」を目指すのが大嘘だと白状しています。
-----------------------------------------------------------

誰もが察していた通り、イボナメクジが森喜朗を批判する側に対する怒りを露わにしました。
パンダーウーマンは長くイボに仕えていながら、どうしてその辺の感覚を理解することが出来ないのでしょうか。
そんなことだから「もう若くもない彼女にこれから何が出来るとや?どんな才能がある? なにもないやろ?」とイボに陰口を叩かれ、裏で笑い者にされるのです。
B168FD77-B922-4478-A4F4-B0DBB2322A06.jpg

エキノコックス師範などはよく分かっていて、森喜朗の件について脊髄反射することなく、イボの反応を待ちました。

F674D9FC-7AFE-4933-8C3A-FFF4318C5DB1.jpg

さて、ではイボナメクジがどんな反応をしたのか見てみましょう。

森喜朗の女性蔑視発言は確かに酷いが、怒る気がしない。マスコミ・野党の「辞任」させようという圧力の方が不愉快だ。

イボは森発言に怒る気がせず、それを批判する側に不快感を示します。
森を「酷い」と言っていますが、何がどう酷いと思っているか説明もなく、酷い発言であるという認識であるのに怒りを覚えないというのですから実際には酷いなどと思っていないことが分かります。

政治的に力を持った人物が「酷い発言」をしたのならば、批判を免れることは出来ません。
まして国際的なイベントに関係しているのならば、海外からの目を意識するのは当たり前の話です。

たかがじーさんの戯れ言になぜそこまで怒る?

政治的に力を発揮する立場にある者の失言を「たかがじーさんの戯れ言」などと矮小化し、怒りを表明する側を冷やかしてみせるのは、酷い発言をした側を擁護しているのと同じでしょう。

テレビも森喜朗バッシング、ネットも森喜朗バッシング、世界中から森喜朗バッシング、もはやヒトラー並みの悪者になってしまった。

イボ道場の主題の一つに「女性の地位向上」を掲げていながら、それを阻害する発言をした森喜朗に対しては怒りを覚えず、それを批判する側を「不愉快極まりない」と言って非難するイボナメクジ。
色々と「お察し」な振る舞いです。

イボナメクジはテレ朝社員の玉川徹に対しては苛烈なバッシングを続けていますが、政治家など力のある立場の者が発する女性蔑視に対してはいつも寛容であります。

なにしろ被害者がいるとマスコミは断定しているのだが、わしは見たことがないのだ。
伊藤詩織さんを見よ! セクハラどころかレイプの被害者として名乗り出て、戦っている! だからわしは伊藤さんの主張を全面的に信じるのだ。

性被害について、実名顔出ししない被害者の証言など信じるに値しないと断じ、名乗り出た伊藤詩織さんは顔出ししたから全面的に信じるなどと言っていますが、その理屈でいくのならば韓国人慰安婦の証言も全面的に信じなければ辻褄が合わないのに、それを信じないという二枚舌のイボナメクジ。

さて、森喜朗への批判に対して、魔女狩りだと喚くイボナメクジを真っ向から非難するマンガ家がいました。そのマンガ家はおよそ7年前に今回のイボブログを予言していたのです。

この事件を「セクハラ野次魔女狩り騒動」などと言い、「女を軽口で野次って男がこれだけなぶりものにされる」と文句を言っている馬鹿がいるらしい。
魔女狩りの「魔女」は、実は善良な女性に過ぎなかったのであり、「冤罪」である。今回の事件は「冤罪」ではない。国家の永続を妨害する売国の所業である。魔女狩りではなく、「エセ・マッチョ狩り」なのだ!
「エセ・マッチョ狩り」はガンガンやればいい。

おやおや、言われちゃってますよ、イボナメクジ先生!
過去の自分に殴られる気分はいかがですか?

過去の発言といえば、ドロヘドロのブログもまたつい先日のイボブログに相反する内容を書いています。
つい先日も過去の発言といえば過去の発言でありますので、イボの流儀では「過去の発言を探してくる馬鹿」に当たるのかもしれません。

新型コロナ感染者に対する「ママ友いじめ」が横行していて、自殺した女性もそのような目に遭っていたらしいのですが、そのような「ママ友いじめ」をやっている主婦は、羽鳥慎一モーニングショーを毎日見ている可能性が極めて高いと私は思います! やっぱりモーニングショー、とりわけ玉川徹の毎日の発言は、人を死に追いやっているとしか思えません!!

ドロヘドロは個人的な思い込みだけで他人を犯罪者として断罪しているわけですが、この態度についてイボブログの主張に反していると、ライジングコメント欄でツッコミを入れる人がいましたが、当然高速削除されてしまいました。
064C6B2D-8679-4EDD-8392-909A29F35491.jpg
オイオイ、最近よしりんが「人の死をプロパガンダに使うのは止めた方がいい。」と言った舌の根も乾かぬ内に人の死をコロナ論布教と玉川悪魔化のプロパガンダに使うのかよドロヘドロらしいな。

「『コロナ論』シリーズさえ読んでいれば、自殺なんかしなくて済んだのに。なんとか、ひとりでも多くの人がこの本を手にするようにと、願わずにはいられません!」


普通の人なら突然理不尽な理由でお母さんを失ってしまった小学生の娘さんに思いを馳せるのであってあなたのブログは自著の宣伝や論敵貶めの方にばかり意識が向いており、死を利用したプロパガンダです。


パンダーウーマンにしろ、ドロヘドロにしろ、更にはイボナメクジ自身までもが、イボの主張に反する意見を次々に発信したままで、その相反する意見について議論することもなく放置して、ウヤムヤのまま垂れ流しにすることのどこが公論なのでしょう。

イボの気持ちを逆撫でする行動といえば、イボファンサイトでもイボへの嫌がらせにしかならないことをファンサイト管理人カリィ紅衛兵はしでかしました。

★★★★★★★
573A6342-5605-4EA8-808F-FB0E78C7163A.jpg
★★★★★★★

なんでもイボアンチ用の掲示板を開設したというのです。
既にある掲示板にアンチコメントを書き込んでも承認しないと言い、代わりにアンチ用に掲示板を用意したと言うのですが、そんなことをして何の意味があるのでしょうか。
アンチと呼ばれる人がご丁寧にその指示に従って礼儀正しくアンチ用掲示板に投稿するのでしょうか?
仮に実際にイボ批判が集まったとしたら、イボはまたぞろ公式ホームページにあるファンサイトのリンクを外してしまうのではないでしょうか?

また、そのアンチ掲示板に関連してカリィ紅衛兵はまたしも内輪揉めしていることをゲロっています。

私のケイタイに電話かけてきて、昔のなじみで応対したら、挑発されたうえ「今の会話は録音したから公開する」と言ってきた人がいます。

隠し撮りやらスクリーンショットやらで、前後関係を都合良く切り取って、人を陥れるやり口にはうんざりです。

挑発に乗ってしまった私がバカで迂闊で未熟者でしたが、今後は、付き合いを断った人からのいきなりの電話はとらないようにします。

カリィが昔のなじみから電話が来たと書いているところから察するに、おそらくは今現在は道場主流派に寝返った関西門下生の誰かを指して非難しているのでしょう。
豆大福みたいなFターン(仮名)か、現関西設営隊長のダッフンダ舟(仮名)あたりでしょうか。
そのいずれかから電話で挑発されたと憤慨していますが、以前に電話口で女性門下生を恫喝したと自分で白状したカリィ紅衛兵と通話する以上は防衛手段として会話を録音するのは必須でしょう。
恫喝した過去があるのに何を被害者ヅラして録音を悪いことのように言っているのでしょうか。
隠し撮りされたニュアンスのことも書いていますが、カリィ自身も文春記者を隠し撮りしたことを自慢げに語っていたでしょう。


週刊文春の内部情報は、わしの個人ホームページに送ってくれ。わしの攻撃は止むことはない。奴らが謝罪するまで!

わしのブログ「狂気に走る週刊文春(その1)」で、山尾氏を尾行していた神田知子ニット帽の男の写真を載せたこと、そして追加文書を載せたことが、「肖像権」「著作権」「侵害する可能性があります」などとのたまっているのだ。

タレコミOKだ。ガンガンやるぞ!
カルト文春を潰せ! 写真も何度でも載せてやるぞ! ストーカー・チームの写真を持ってる者は送ってくれ。どんどん発表しよう。これが読者から送ってきたチームのキャップ・赤石晋一郎だ。

3A970699-F750-49F4-895A-C9214238604E.jpg

結局、アンチ掲示板などと言っていますが、単なる内輪揉めに癇癪を起こしたカリィ紅衛兵が相手に対する嫌がらせのつもりで行動に出ただけであるようで、ほとぼりが冷めたら閉鎖してしまうに違いありません。
そんなところにわざわざ投稿するぐらいならば、当方ブログコメント欄をご利用下さい。
悪質な誹謗中傷や個人情報晒し以外のコメントはこちらへの批判であっても承認しますのでよろしく。



イボ道場の内部情報は、鷲のブログコメント欄に送ってくれ。オモテに見えない形で送りたい方はTwitterのDMかFC2ブログのコメント欄に非公開設定で送ってくれ。鷲の攻撃は止むことはない。イボらが謝罪しようとも!
タレコミOKだ。ガンガンやるぞ!

イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com


FC2ブログコメント欄

TwitterのDMでも受け付けています。

この記事へのコメント

  • 人食いヅォン・ドゥー

    試しにアンチゴー宣掲示板に投稿してみたのですが
    送信をクリックすると何と事前検閲無しで
    コメントが表示されました
    カリィ氏からの返信もありました
    https://www.worldofgosen.com/%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%B4%E3%83%BC%E5%AE%A3%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF/

    しかしこのまま私とカリィ氏のやり取りが続けば
    鷲ヲさんの予想通りイボ道場はリンクを外してしまうでしょうね
    カリィ氏は私の投稿について

    「批判」と他者に認めさせるには、
    【山尾志桜里さんはコロナ脳である】と証明するロジックが
    抜け落ちている

    と返信してきましたが、実際に実行する力のある政治家が
    (隔離の法制化)を準備している時点でイボコロナ論的にはアウト
    一般人よりも危険なコロナ脳に該当するのです
    そう書いたのに何故かロジックが抜け落ちていると
    評されてしまいました。そもそもイボコロナ論の理屈では
    自粛を支持した段階でコロナ脳に認定されるはずですが

    次に私が↑と同様の文章をアンチゴー宣掲示板に投稿した場合
    イボ道場からカリィ氏に掲示板閉鎖の指示が下ることでしょう
    こういったやり取りでシンパとアンチのコメントが
    第三者に比較されるとイボ道場にとって不都合だというのが
    ライジングコメント欄において私やマックスバリュさんが
    問答無用の削除対象になった理由なのですから。
    2021年02月08日 07:48
  • バビル3世

    可哀想に小林は「自分の立ち位置」がわからなくなったようです。
    自分の中の「統一性」もなくなっています。
    小林の新型コロナに関する一連の主張は、まさしく小林が過去に批判した
    「知識の乱用」そのものです。

    「小林よしのり、オウムに暗殺されかけたあの日々を語る」(日刊 SPA!)
    https://nikkan-spa.jp/1495675
    「・・・市井の人々ならオウムをひと目でおかしいと感じると思っていた。
    そうした素朴な市民感覚こそが大事なのだ。」

    その市民感覚を失ったのが「今の自分」だとは気づいていないようです。
    2021年02月07日 23:29