2コメント

10年後には新型コロナは普通の風邪

かつて世界中で猛威をふるったペストも現在では治療法が確立され、今ではそれほど脅威ではなくなりました。
新型コロナに関してもいつかは「ただの風邪」と呼ばれるまでになるでしょうから、それまでは「ゼロコロナ」をスローガンにして乗り切っていこうとしているのが世間一般の考え方です。
「ゼロコロナ」には「ストップ交通事故」や「交通事故ゼロ運動」ほどの意味しかありません。
それに対してイボナメクジは新型コロナは雑魚ウイルスの珍コロだから何の対策もせずに野放しにしろと主張していたわけですが、今週のSPA!連載で妙な言い方をし始めていました。

5655E87E-0DA4-4A41-A499-910594846DED.jpg
B46F0612-4BDF-473C-A13D-EA896AC5ED7E.jpg

「新型コロナはいずれ普通の風邪になる」という論文に乗っかり始めたのです。
そんなことはほとんど人がおおよそ分かっていたことであり、だからと言って何も対策をとらなくて良いという話にはなりません。
今現在はまだ「普通の風邪」ではないのですから当然です。
イボナメクジは時間という概念を理解していないのでしょうか。
トランクスがタイムマシーンに乗って特効薬を持って来てくれるならともかく、そんなことはあり得ないので「普通の風邪」になるまでは感染症対策を徹底すべきなのは小学生でも分かる理屈です。

要するにイボナメクジはこの先、新型コロナが収束に向かった時に「ほらな、わしの予想した通りにコロナはただの風邪になった。わしの見立ては正しかった」と言って、シンパに向かってドヤ顔することしか考えてはいないのです。

新型コロナに関して、初手で明らかに間違った考え方にベットしてしまい、しかし一度賭けたからにはそれで勝ちたいと思うのが下手なギャンブラー。
これで勝てば一発逆転して大勢の鼻を明かすことが出来ると賭け金を積み上げ続けていく内に、これで負けたら大散財というところまで来てもはや後戻り出来ない。
それが今のイボの状況です。

まあしかし、コロナが収束したあとも平然と上で説明したように、「わしの予言は当たった」と言うことでしょう。
これまでもそのようにやってきましたし、数年前の改元の際にも天皇退位の特例法に散々反対していたくせに、いつのまにかに「特例法は道場が成し遂げた」と手柄の横取りみたいなマネをしていましたし。
https://washiblog.seesaa.net/article/472821454.html
異体同心で大勝利

この新型コロナの流行が収束した時、イボナメクジはどのような態度をとるかはもう既に予想はついています。
どのようなことになろうが、必ず勝利宣言をして、そうしてまた別の話題へと移行してゆくだけです。
それについてはどこからも抗議が来ませんので、勝手に内輪で勝鬨をあげると見て間違いありません。
何故なら、このコロナ禍について誰も何の勝負もしていないからです。

この手口はシンパたちにも継承されており、遅延ブーはYouTubeを使って「アンチを論破する」などと言って、道場論客ゲロ坊主をアシスタントにネットラジオを配信し、カリィ紅衛兵はファンサイトにアンチ専用掲示板を開設し、そこでアンチ相手に議論をしようとしています。
イボシンパのツートップが競うようにアンチ退治に打って出たわけですが、遅延ブーは論破するどころかアンチ認定している相手の意見をまともに紹介することもなく無意味なダベリをしているそうですし、カリィに関しては前回ブログに書いた通りであり、更には都合の悪い投稿に関しては案の定、削除し始めたようです。

ED7D5EBF-6AAE-45C7-BDB4-2E44F8A63106.jpg

イボがイボなら、シンパもシンパ。どちらも勝ちにこだわりながら勝つことが出来ないマヌケなギャンブル中毒者です。

イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com


FC2ブログコメント欄

TwitterのDMでも受け付けています。


この記事へのコメント

  • 興味深い記事を見つけたのでリンクを貼っておきます
    イボの手口にも当て嵌まります
    ---------------------------------------------------------------------------------
    「科学的に間違った結論」に導こうとする人を見抜く5つのポイントとは?
    https://gigazine.net/news/20210311-5-ways-spot-mislead-science/
    ---------------------------------------------------------------------------------
    2021年03月11日 23:03
  • バビル3世

    小林の場合は「仮説」ではなく「解釈」なのです。
    「実証」する必要がないのだから何とでも言えます。
    占いと同類です。そこには恣意的な解釈があるだけです。
    小林流の「科学」とはその程度のものです。
    2021年02月10日 08:38