2コメント

櫻井よしこの憲法フォーラム

5月3日の道場開催日に山尾志桜里は櫻井よしこが主催する「憲法フォーラム」に登壇する予定です。
この「憲法フォーラム」の配信開始時刻は14時からであり、イボ道場は13時に始まる予定であることを考えると、どうやら山尾志桜里は道場冒頭にリモートで挨拶して終わりのようです。
E9EDCD92-C73A-4D1C-9060-7B94D79F5CCA.jpg

更に稲田朋美もまたリモート参加のようで、しっかりと感染症対策をした上に、緊急事態宣言に対応して政治家が二人とも会場に来ないのですから滑稽至極です。
そんなトンマな状態にご立腹であるイボナメクジはクソみっともない恨み節をブログに書き散らしています。

門下生たちは稲田議員に「男系でいいのか?」と質問してみたいと言っています。何の意味があるんですか?
論争するんですか?リモートで?男系派に向かってそんな論争をしたって無意味です。》
門下生たちは山尾議員に「陰性証明、ワクチン証明でいいんですか?」と質問したいと言っています。何の意味があるんですか?》
稲田氏と山尾氏には、憲法問題を質問した方が無駄がないかもしれませんね。

要は相手に都合が悪い質問はするなとの代表師範からのお達しであり、イボ門下生はそれに従い当たり障りのない改憲談話でお茶を濁しましょうということのようです。
ちなみに、イボナメクジは参加者募集の段階では次のブログ記事をあげていました。

元防衛大臣の稲田朋美衆院議員には、安倍晋三氏が言っていた「自衛隊」明記の憲法改正でいいと思っておられるのか聞いてみたいし、皇位の男系継承がなぜ伝統なのか聞いてみたい。
国民民主党・憲法調査会長の山尾志桜里衆院議員には、コロナ禍の自粛を「公共の福祉」のためと思っておられるのか聞いてみたいし、抗原検査の「陰性証明」や、「ワクチン接種証明」が、基本的人権を侵害しないのか、聞いてみたい。

おいおいおい、門下生たちはイボナメクジのお言葉を受けて、そっくりそのままオウム返ししていただけであり、それを応募が終了したあとに無意味だと言い放つとかまるで詐欺のようですね。
そもそも客寄せの政治家二人ともがリモート参加で、しかも山尾志桜里は途中退席とか、それは参加者募集の段階でアナウンスしておくべきことでしょう。

私は普段コロナについてまるで考えることはありません。職場ではマスクをしていますし、外出先でもしっかり感染症対策をしていますが、コロナについて考えることも話し合うこともほぼせずに呑気に陽気に暮らしています。
しかし、イボナメクジは違います。四六時中コロナについて考えては怒りを爆発させ、もはや時間がないと言い続けて来た皇統問題よりもコロナの方が重要と言い出す始末です。

コロナ禍の終息」「皇位継承問題」「憲法改正」、この3つの課題のうち、門下生や公論サポーターたちは、どういう価値の順列をつけるだろう? わしは「コロナ禍の終息」が1位です。》
コロナ禍を終息させて、生命至上主義の欺瞞を突きつけねば、戦後民主主義からの脱却は果たせません。

コロナのことで頭がいっぱいって、まさに「コロナ脳」そのものです。
コロナ禍などイボカルトが騒がなくとも早晩終息に向かいます。
まさかワクチン接種や感染症対策の結果としてコロナ禍が終息したというのに、またしも「我々の主張の正しさが証明されたー!」と大歓喜するつもりなのでしょうか。
するつもりなんでしょうね。

珍コロは雑魚ウィルスと散々言っておきながら、次のブログを書く知性には呆気に取られます。

今一番の懸念はワクチンが効かないんじゃないかということだ。そうなれば、全政治家、全マスコミが否定されることになり、大変な事態になる。わしは打たないが、ワクチンだけは効いて欲しい。

何をワクチンに期待しとんねん!
ABEDBB95-30CF-4C81-8DAA-1BA96317B65F.jpg
イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com


FC2ブログコメント欄(非公開設定も可能です)

TwitterのDMでも情報提供を受け付けています。

この記事へのコメント

  • XYZ

    イボナメクジのファンミーティングなんぞに参加して、コロナウイルスに感染、あるいは濃厚接触者認定されたらたまったもんじゃないですからね
    懸命な判断です
    イボナメクジ尊師におかれましては、リモートする両議院をコロナ脳に侵されたバカと積極的に発信しなければ、大作『 コロナ論』の名折れですよ!
    2021年05月01日 08:25
  • 人食いヅォン・ドゥー

    門下生の統制を狙うイボ代表師範
    https://washiblog.seesaa.net/article/471964530.html
    イボナメクジおじさんのブログは時折「ですます調」
    になる時があります。
    そうなる時は決まって、道場内部で揉め事があった時と
    相場が決まっています。
    しかし、この「ですます調」ブログの厄介なところが
    その内部事情についてしっかりアカウンタビリティする
    わけでもなく、ただイボナメクジが自己正当化のためだけに
    内向きに発信するものですから、外部の人間に
    余計な憶測を呼ぶのです。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    今回も↑の指摘がピッタリと当てはまる
    ですます調ブログでしたね
    2021年04月30日 09:33