2コメント

倉持麟太郎に加担した小林よしのり

山尾志桜里がイボから距離を置こうとしていることを察したのか、はたまた利用価値がなくなったと判断したのか、「誰よりも有能な議員」である筈の山尾志桜里について、イボナメクジは批判を開始しました。
安倍晋三や稲田朋美の時と同様、山尾志桜里自身はその政治的スタンスを変えていないのに、今更難癖をつけ出したのです。

山尾議員は『コロナ論』を歯牙にもかけていません。むしろ玉川徹のほうを信頼しています。「ゴー宣道場」でわしが「コロナはインフル以下だ」と言った時、玉木氏と山尾氏はぎょっとして顔を見合わせていたじゃないですか。彼らは「ゴー宣道場」を邪教集団だと思っていますよ。》
週刊文春の記事は軽く見ない方がいいです。あれは重大な結果をもたらします。

イボはだいぶ前の話を持ち出して来て文句をたれていますが、何故にその時に直接玉木や山尾に物申さなかったのでしょうか。
それは要するにその時は利用価値があるとの打算からへらへら笑いを浮かべて誤魔化していたのでしょう。
イボは山尾と盆暗モッチーの切り離しを画策しているようですが、今回の文春記事の内容は山尾よりもむしろ盆暗モッチーの鬼畜さが際立っています。
山尾のネタはガソリン代やらコーヒー代の時と同じようなセコイ話に過ぎません。公費の私的流用を何度も繰り返すのは自分は選ばれしエリートだからそのエリートたる自分は公費を好きに遣って良いと考えているのでしょう。
それはイボの優生思想に合致した考え方であるのですから、それをイボが批判するのはおかしな話です。
しかしイボは文春記事にある盆暗モッチーの元妻の件に関しては半笑いを浮かべたようなブログ記事を書き、大した話ではないように誘導しています。

週刊文春の記事がネットで出回ってるからいずれ誰もが知ることになろうが、恋愛は狂気だからこういうことも起こる。今週の「FLASH」『よしりん辻説法』を読みなさい。来週の「ゴー宣道場」がますます面白くなったな。

山尾倉持って日本で一番「気の緩み」がある二人だな。尾行され過ぎだろう。

イボは山尾のセコイ公費の私的流用の件だけを問題視し、盆暗モッチーの鬼畜ぶりは看過して、山尾のみを責め、切り離そうとしているのです。

この件に関してコメントが届いていますので紹介します。

《「山尾と盆暗モッチーを自分の側の駒として利用し続けるネタを得たと考えている。自分から距離を置こうとした場合には今回の件を持ち出して猛烈にバッシングすると脅すことで縛りつけておける。」

普通に考えれば、小林よしのりはそんなこと出来る立場じゃないですけどね。

(引用開始)
しゃれ春:
先日、小林よしのりさんの3月26日のブログで、「倉持さんが離婚協議を何度も重ねていて、相当額の慰謝料も払われている」という内容が公開されましたが、実際、相当額の慰謝料というのは奥様にお支払いされていたのでしょうか。

A子さん:
小林さんのブログには相当額の慰謝料とありましたが、一般的に言われている慰謝料というものはもらっていません。事実ではないです。
(引用終わり)

小林よしのりは例によってデマを流してA子さんをよってたかって追い詰めたうちの一人です。
つくづく、小林よしのり発信の情報は一切信用でできないですね。
(記録を残すさん)

確かにイボは以前に次のブログ記事をあげました。

ずっと前からもう倉持夫婦の関係性は冷え切っていて、麟太郎氏には相談されていたんだから。わざと山尾と関連付けてるのが本当にいやらしいね。倉持は親権を渡されたから、先日も「ゴー宣道場」の打合せのときは、子供を母親に預けねばならなくて、遅刻して来た。大変なことになってるよ、あいつ。ダスティン・ホフマンの「クレイマー・クレイマー」みたいになってるよ。「元妻の友人」って誰?「泣く泣く」ではないでしょ?倉持が親権を要求したわけじゃないんだから。でも倉持は子供をちゃんと育てる覚悟だよ。 

週刊文春の前妻の件に関しては、いろいろ怪しい情報があって、わしも混乱しているが、倉持氏の言い分も分かる。離婚協議は何度もやって、最終的に相当額の慰謝料も払い、契約書に合意したことなので、やはり契約を破ったことは問題があるようだ。週刊文春が、相当強引な説得で、前妻に告発させたんだな。

盆暗モッチーの鬼畜な振る舞いにイボナメクジは率先して加担していたのですから、イボにも責任の一端があります。
だからこそ大した問題ではないとして嘲笑するようなブログを書いているのでしょう。

コメントを紹介します。

倉持弁護士の「悪質さ」について再度書きます。
彼は元妻や子どもの「自由」や「痛み」については無視しておきながら「コロナ特措法違憲訴訟」に関しては「私はこの訴訟を通じて、自由に対する人々の「痛み」や痛覚を取り戻したい。」などと主張しています。
さらに、彼は元妻が既に亡くなっていたにもかかわらず「面会交流は継続的に実施されている」と嘘をついていたのです。(バビル3世さん)


このバビル3世さんのコメントが事実であるとしたならば、完全にアウトでしょう。
もし事実無根ならば上にあるブログ記事のように盆暗モッチーになりかわりイボナメクジが釈明してみせるべきでしょう。
以前に釈明してみせたのに、今回はダンマリなんてことはないですよね。
なにしろ「あいまいさ」がない子供のようなナメクジなのですから。

この記事へのコメント

  • 令和の時代になって一気に終わりだしたね、ゴー宣の一派
    2021年05月02日 15:03
  • バビル3世

    笹師範や泉美師範は「元妻の自殺の件」はどう思っているのでしょうか?
    尊師と同様に「恋愛は狂気だから仕方がない」と思っているのでしょうか?
    2021年04月30日 23:03