1コメント

ビバ波乱万丈

一応念のために書いておきますが、特に尊皇派でもなく、皇室にほとんど関心のない私は眞子内親王が誰と恋愛しようが結婚しようが勝手にしたら良いと思っています。
そのことは以前より書いてきました。
しかし、尊皇派を自認している連中はそうはいかないと指摘し続けているのです。

騒動に関して、私は特に意見は持っておりません。そんなことは当たり前で、第三者が事情通ぶって、こうすべきだなどと口を挟む問題ではありません。秋篠宮殿下と紀子さまと眞子内親王のお三方で話し合いをされ、お決めになれば良いことです。
それでも一言言うとするならば、秋篠宮殿下の今の状況は、かつて誠意大将軍に手を焼いていた梅宮辰夫みたいで大変そうだなと思うぐらいです。
「はっきり言います。ヤツは稀代のワルです!」と言いたいお気持ちなのではと思ってしまいます。》
2019/01/2512:37
9EB44EF1-8F0F-47B6-97B8-1AAD75A96E8B.jpg

イボナメクジは秋篠宮殿下がまるでワイドショーや週刊誌報道に影響を受け、世間体を気にして、誤った選択をしているかのように「印象操作」しています。》
2019/01/2704:35

秋篠宮殿下は400万円払わないことだけを問題視しているわけではないのは誰だってわかりきっていることです。仮に400万円借金があったとしても、人として誠実であると認めていれば、婚約を止めるわけがないでしょう。
イボはブログにて、「自由に恋愛ができる環境ではない皇族」と書いていますが、この一文から分かる通り、現在の皇族についてイボはまったく興味がないことが分かります。
皇室マニアの私の妻が、イボの『新天皇論』での承子女王の描写に違和感を覚えたとよく述懐するのですが、それは眞子内親王についても同じようです。勝手に、皇族の方々をカゴの中の鳥に見立てて憐れんでいやがるのです。
2019/02/1219:22
6F71D04B-E4D5-4EBF-B044-AE1BF5EC173A.jpg

我が娘が目の前でウンコを食べようとしているのに、それを止めない親は単なる毒親でしょう。
イボはウンコだって食べてみれば案外美味しいかもしれないし、体に良い効果をもたらすかもしれないではないかなどと言うのでしょうが、常識がある人は食べてはいけないと止めに入ります。
今はウンコかもしれないが、そのうちウコンになるかもしれないなどと言っても、現状ウンコである以上はそれは食べるべきではないとするのがマトモな判断でしょう。
2019/02/2812:43

イボナメクジは「眞子さまも、海の王子も、女性宮家創設の覚悟をして、4年に亘る真実の愛を育んできた。だが、これをも安倍政権は無視し、握りつぶして、眞子さまを民間人にしてしまおうと決め込んでいる。眞子さまに皇室に残っていただこう。その覚悟が眞子さまにはあるらしい。 」と書いていました。一体これはどこから得た情報だったのか、さも事情通のように書いて扇動しています。
眞子内親王殿下は記者会見の席でこのようにはっきりと明言されました。この時点で詰みです。
2019/03/1101:14

内親王の夢を奪うイボ - イボナメクジ最前線http://washiblotomo.blog.fc2.com/blog-entry-281.html
一方では「わしは秋篠宮殿下に、圧倒的な信頼を寄せている」と言いながら、明らかに秋篠宮殿下が反対されている結婚について「眞子さまの気持ちを無視することは許されない。」と叛逆するのです。
また、眞子内親王は恋愛を貫き不幸になる自由もあると言いながら、愛子内親王に対しては「愛子さまが結婚して民間人になったとしても、獣医の夢を叶えられるはずがない。天皇陛下の娘には変わりないからだ。」と、夢を叶える自由はないと断言するのです。そして今までの天皇のように、皇居の中で研究でもして満足しとけと吐き捨てるのです。
要するに、秋篠宮は傍系だから興味がないから自由にやっとけ。直系長子が自分勝手な夢を語るのは罷りならんと、イボナメクジはそう言っているのです。
2019/05/0617:00

イボは女性宮家創設を声高に叫びますが、眞子内親王がわざわざ「幼い頃より結婚をするときは、皇族の立場を離れるときであるという意識を持って過ごしてきました。」と御発言したことの意味を考えるべきでしょう。
まさかご自分お一人だけのことではなく、佳子内親王や愛子内親王のことを想っての御発言であろうことは容易に想像出来ます。佳子さま自身、眞子さまの結婚について当人の気持ちが重要であり、一個人としての希望がかなう形になって欲しいと御発言していることからも分かる通り、御本人ものちのちは民間に降嫁することを望んでいると思われます。
いずれ皇族の立場を離れるつもりでいた女性をルールが変わったからといって皇室に縛りつけることの非情さに何ら疚しさも覚えないのでしょうか?
イボ道場の連中は側室制度を産む機械と称しますが、それは女性宮家も同じでしょう。
2019/05/1321:35

「カネを貸すときは、くれてやるつもりで貸せ!」などという一般常識など聞いたこともありません。借りた金を返さない奴が開き直りで言うクズ発言の例としては聞いたことがあります。
そんなのが一般常識化したら、世の中の倫理観は総崩れでしょう。借りた金を踏み倒す奴は多いけど、一応の建前としては「貸した金返せよ」としておくのが一般常識というものです。イボが説く「庶民の常識」とは一事が万事この調子です。
最近は皇族について、血統などよりも「なさりよう」とやらが大切であると言いながら、借用書のない借金なんて踏み倒せと品位のかけらもないことを勧めるのですから呆れます。
2019/05/1705:41

皇室デマを流すイボ

ラッキースケベ師範は秋篠宮会見は「勘当宣告」だと言っているのです。「結婚は認めるが勘当」って、要するに絶縁するに等しいことでしょう。
2020/12/12 00:50

尊厳をとっぱらって、コムロ系だろうが羽賀研二だろうが自由恋愛で結婚して良いというのならば、皇室の存在理由はなくなるでしょう。皇室とはイエ制度そのものであり、「結婚は恋する二人だけの大切なイベント」という価値観とは相反します。
私個人として、今回の結婚に関しては「好きにすれば」としか思っていませんが、皇室の弥栄を願う人ならばおいそれと祝福する気持ちにはなれないでしょう。要するに、イボナメクジにはそもそも尊皇心がないから平然と「眞子さまの意思を尊重する」などと言えるのです。
コムロ系を「若いから未熟」と論じるのは別に構いませんが、皇族である眞子さまに対して「未熟」などと言い放つ奴に尊皇心があるわけがないでしょう。
2021/04/17 06:53

世間の皆様は何やら勘違いしているようですが、そもそも皇族はそれほど上品な方々ではありませんでしたし、雅やかでもなく、ましてや国民の心を癒す存在などではありませんでした。
高円宮妃久子さまのように金髪のカツラをかぶってマリリンモンローの扮装をして妖艶に歌うのは当たり前、その御令嬢である高円宮承子さまのmixi案件のような奔放でベリークールな自由を謳歌してきたのが皇族の皆様方であります。
なのに、何故に世間はコムロ系の人格を問うのでしょうか?
世間はあまりに平成時代の天皇皇后を「理想の象徴天皇」として刷り込まれてしまっていて、羽賀研二みたいな奴が皇族の縁戚になるのに違和感を抱いてしまっているのでしょう。
皇族はもともと竹田恒泰みたいな人たちの集まりだと思えば、コムロ系が眞子さまと結婚することぐらいどうということではないでしょう。
我々が血反吐を吐きながら働いて稼いだ銭のなかから税金を徴収され、その税金がコムロ系のフトコロに入るのは納得いかないなどといっても、ならばどうしてる高円宮承子さまが胸にヤモリの刺青入れたい願望を吐露する「ビバ波乱万丈」なSNS投稿をスルーするのでしょうか。
2021/04/18 20:56

イボナメクジは尊皇家を自称していましたが、やはりそれは商売上のポーズに過ぎないことが判明しました。自分の気に入らない大御心には従わないなどという尊皇心などありえないでしょう。
2021/08/17 22:38

さて前置きが長くなりました。
眞子内親王の年内結婚が確定したことについて、イボ道場の皇室番のラッキースケベ師範は何とも苦しい言い訳めいた祝福ブログをあげていました。

もし報道の通りなら、一般の結納に当たる「納釆の儀」だけでなく、天皇・皇后両陛下にお別れのご挨拶を申し上げ、両陛下から祝福を受けられる「朝見の儀」も行われないことになる。秋篠宮家だけにとどまらず、天皇陛下も巻き込んだ事態になる。
納釆の儀など一連の儀式(宮中三殿に謁するの儀・朝見の儀は除く)は、秋篠宮家のご当主たる秋篠宮殿下ご本人のお考えによるので、それらは出来ない可能性がある、という趣旨のご発言だった。秋篠宮殿下なりの筋の通され方とはいえ、もしそれが行われなければ、重大な異例だ。秋篠宮家が納釆の儀を行わなければ、天皇陛下にお会いする朝見の儀も行えない。天皇陛下から正式な祝福を戴けないまま、ご結婚によって皇室を離れられるというのは、畏れ多いが、事実上、皇室自体から“勘当”を受けるに近い、と言えるのではあるまいか。
今回の報道が正しければ、あらゆる困難を乗り越えられるご覚悟で、ご結婚に踏み切られるらしい。眞子殿下は遂にご自身の純愛を貫かれるのだろう。そのことについては、かねて殿下の国民へのひたむきなご献身に敬意と感謝の念を抱く1人として、率直にお祝い申し上げたい。》

あたかも秋篠宮殿下が意固地になって一連の儀式をやらないと決めたかのように書いていますが、そんなわけがある筈もなく、天皇陛下とのお話し合いの中で決定したと見るのが自然でしょう。
朝見の儀を行わないということはラッキースケベ師範も言うように陛下から正式に祝福を戴けないということであり、つまりは皇室としてこの結婚は祝福しないと明言するのと同じことになります。  
イボ道場の皇室番は皇室が祝福しない案件に対して、「お祝い申し上げた」わけであり、それは天皇の意思を軽んじるようなものです。
まさにそれは逆賊の振る舞いに当たります。
皇室の権威よりも個人の自由を尊重するならば、それは天皇制度の否定であり、尊皇家と名乗ることは許されません。
繰り返しますが、私は今回の件については若い二人の勝手にしたらいいし、ぶっちゃけた話どうでもいいです。何故ならば私は尊皇家ではないからね。
イボ道場の連中も私と同じ立場で二人の結婚を祝福するのならばそれは理に叶っています。
しかし、その立場を選ぶならば皇統について口を出すのはやめるべきでしょう。
D153DD63-5A10-41F2-9D7C-DA8BC1E26EBD.jpg


この記事へのコメント

  • 最後の画像を見て思った、今の上皇様が頑張り過ぎたんやなって...
    2021年09月05日 12:52