0コメント

生理用品は文明病

イボ道場の謳い文句を皆さんはご存知でしょうか?
A94153FE-5B34-4814-BC7F-0743CB250796.jpg

「身を修め、現場で戦う覚悟を作る公論の場である」と臆面もなく掲げているわけでありますが、毎日のように揉め事が起きていて、10年も続けているのに誰一人として身を修められちゃいないのですから笑います。



わしは正義の人ではないし、聖人でもないし、むしろ悪人だと思っている。自覚してないのかもしれないが、誰でも悪を秘めているんじゃないのか? わしは自分の悪を自覚している。》

まさか自分の悪を自覚することが身を修めることであるなどと考えているのでしょうか?
ベジータが超サイヤ人になるみたいな感じに捉えているんスか?
自覚的に悪を為せば、それは修身なのであーる。てか?
そこまで言葉の意味を解体してしまったら、後に残るのはニヒリズムしかありません。

自分の中の悪を抑え、より善くあろうとするのが修身でしょう。

「わしは自覚的に悪さをしちゃう無邪気な男の子なんよねー」と言って、道場に参加する女性のミニスカートの中を覗き込む奴が、《これからも「ゴー宣道場」は女性を大切にあつかう。》とか、何の冗談なのでしょうか。
それで笑いを取っているつもりなのでしょうか?
そんな笑いには絶望しかありません。

絶望的な笑いのセンスと言えば、九州道場の前設営隊長であるダイオキシン(仮名)が推進隊長遅延ブー(仮名)に対して、ちょっとは女性らしくピンク色の服を着てみてはどうかとマヌケな提案をしたことに対し、イボナメクジは許しがたい男尊女卑であるから謝罪せよと糾弾していました。

しかし、九州の男尊女卑感覚はやっぱり凄いね。
いまだに「反ちぇぶ派」にこだわり、その根拠が男尊女卑だと、わしが指摘しているのに、ちぇぶに「ピンクのふわっとしたパステル系の服を着ろ」なんてアドバイスするとは!
絶句だよ。泉美さんが激怒しているぞ!》

門下生には土下座強要をしておきながら、代表師範の自分ならばその軽口は許されるとばかりに、女性門下生の名前(何故か仮名)をピンク色で表示してみせ、文末に《(しまった。女性の名をピンクにしてしまった)》と註釈を入れてみせ、それが面白いと思っているのですから寒々しいこと夥しいです。


要するに、そのことについて「女性だからピンク色と決めつけるなんて侮辱です。それは男尊女卑の感覚以外のなにものでもありません!」と抗議する奴が出てきたらしめたもので、「その態度は余裕のないゴリゴリ・フェミニズムの左翼やぞ。赤軍派の粛清や総括みたいやぞ。わし一流のユーモアの才能を潰すな!」などと騒ぎ立てるつもりなのでしょう。

それならば、ハナからダイオキシンの薄ら寒い冗談も受け入れてやり、女性蔑視だと抗議した遅延ブーを一喝するべきだったのではないですか?
まさか、「わしのは信頼関係がある上でのユーモアだからオッケー」などと言うのではないでしょうね?
それは部下をセクハラした上司の言い訳みたいなものでしょう。

セクハラ発言はたまたま冗談で発するものではなく、思考回路が普段からそうなっていたからつい漏れるものであり、自分でも気づかない場面で、女性に対して似たような言葉や接し方をしているものだ。》

わしだって今まで男尊女卑の心性を持っていたし、
むしろ漫画の中では、それを演じてきた部分もある。
だがわしは女好きすぎて、女心をつかむために、秘かに男尊女卑を克服して来たという経緯がある。》

女好きで女心を掴む為に男尊女卑を克服したという理屈をイボは語りますが、それは克服ではなくて、ただ内心に隠して誤魔化しているだけでしょう。
無論、内心の自由はありますから表に出さなければ、害はないのですが、イボナメクジはまったく隠しきれておらず、常に尻丸出しで放屁するように男尊女卑が漏れ出ているのですから臭くてたまりません。


イボナメクジは以前に被災地への物資に生理用品を送るべきであるという意見が出た時に隠しきれない臭い感情をガス爆発させていました。


朝の関口宏の番組で、男のコメンテーターが被災地の女性のために生理用品を届けるべきだと言っていたが、わしが古いせいなのか、そういうコメントは女に言わせるべきであって、男が言うと気色悪いと感じた。 》

公的な場で、そこに女性が同席しているにも関わらず、男があえて「生理用品が必要だ」と発言するあざとさについてです。わしならどうしたでしょう? 控室の打ち合わせの席で、「生理用品については女性が言ってくださいね。」と頼んでおくか、本番中に隣りの女性に言ってもらうよう頼んだでしょう。その方がスマートで、ジェントルマンだと思います。 》



瀧波のツイッターをわしの妻に読ませたら、大笑いで、「文明病でしょ!」と言いました。「生理用品が販売されたのは私が小学上級の頃よ。その前はどうしてたの? 母の時代はそんなものはなかったのよ。」
「非常時に生理用品が大事なんて言えるわけないじゃない!」

「たまたま生理になった人がいても、一週間くらい、
自分で
工夫できるでしょ。」そう突き放すのです。

秘書岸端に言わせると、「男がわざわざ女を差し置いてまで言うことじゃないよ。」と馬鹿にしていました。》


当時、イボナメクジは異常にヒートアップしていて、上のリンク以外にもこの話題について毎日何度もブログで触れ、言ってることがコロコロコロコロ変わり、最終的には「生理用品が必需品なんて文明病」などという馬鹿が極まった妄言を吐き捨てるのでした。

イボナメクジは「女性が生理に対する羞恥心を持つのは当然」と断言します。
私はこれを読んで衝撃を受けました。この現代にこんな陋習丸出しの発言をする奴がいるのかと呆れ、それまでも違和感を覚えながら騙し騙し読み続けていたブロマガの購読を打ち切ることを決めたのでした。

女性自身が感じる生理に対する羞恥心や、自己嫌悪感は、教育で生まれるものではありません。生理が始まった瞬間から自然に生まれるのです。》
なんですか、このオカルトじみた似非科学。
生理になる自己を嫌悪する女性がいるという設定も凄いですが、なんと生理に対する恥の概念が本能として備わっていると主張するのです。
ほとんどカルトです。

イボナメクジは荻上チキ氏とは違い、自ら被災地には生理用品が必要であるなどとは言わず、本番前の控え室で共演者の女性に前もって「生理用品については女性が言ってくださいね」と頼むのだそうです。

それ、逆でしょ。
共演者の女性にしてみれば、そっちの方がキモいでしょ?
それをスマートでジェントルマンと言うイボナメクジが女性にモテてきたかのように自慢しているのですから滑稽すぎて腹がよじれます。

また、イボナメクジは生理中の女性をデートに誘ったら断られたと書いていますが、いやいや生理中でもデートぐらいしますよ。
相手にフラレたことを生理のせいにしないで下さい。
しかも何度も断られているって、どれだけ嫌われているのでしょうか。


更に酷いのが、「瀧波ユカリがヒステリックにわしを批判しまくり」と書いていますが、瀧波ユカリさんのツイートはまったくヒステリックではありませんでしたし、「しまくり」というほど何度も繰り返し批判しているような事実もありませんでした。
こういうのを「デマ」っていうんですよね。

生理中の女性にとって一番怖いのは感染症です。
清潔なナプキンを使用しないと最悪の事態さえ招きかねません。
今や生理用ナプキンは生命を守るための必需品です。
それを「非常時に生理用品が大事なんて言えるわけない」「一週間くらい、自分で工夫できる」などと震災直後にブログに書くことの害悪はほとんど犯罪です。

繰り返しになりますが、それまでもかなりデタラメなことを放言していましたが、この件をキッカケに、さすがにもう彼を支持して応援することは公害に加担するのと同じであると思った私はイボナメクジの活動を好意的に見ることをやめました。


私がメーリングリストに参加していた時点ではイボ道場には知性派と呼ぶべき人が数人いたのですが、しかし2016年春に沸騰したこの問題の時に、自分たちが普段熱心に主張していたことを引っ込め、イボナメクジのデタラメな言い分に屈したのを見て、私は随分と呆れ果てました。

以下に、当時の状況について書いたブログ記事を転載します。

2016年春、荻上チキさんがTBSの報道番組「サンデーモーニング」に出演した際に被災地への支援物資の一つとして生理用品や粉ミルクも必要であることをサラッと伝えたことに過剰反応して、「男が公の場で生理用品に言及するのは気持ちが悪い」とイボナメクジが騒ぎ出しました。
そのイボナメクジの狂乱を見た瀧波ユカリさんが一言だけ「何を思うのもあなたの自由だけど、こんな時はせめてお黙りなさいな」というようなことを呟いたら、イボナメクジは癇癪玉のように弾け、瀧波ユカリさんへ罵倒に近い言葉を並べて難詰し始め、その粘着質ぶりはとどまることを知りませんでした。

その時、何故か知りませんが荻上チキさんを名指しで批判することがなかったのは未だに謎です。
荻上チキさんはイボナメクジを名指しして「愚かだ」と言ったのに、これに対しても沈黙をしました。
このあと女性門弟からもイボナメクジの発言に疑義を呈され、それを受けてのイボナメクジの大迷走は彼の言論活動の中でも屈指のお笑い種でありました。

次々にアップされるブログが、その度に言うことが変わり、自分が今何を書いているのか分からない状態にまで病状が悪化しているのではと、こちらが心配してしまうレベルでした。
どんなにデタラメな理屈であっても傲然とそれを貫き通していればある種の貫禄となったものを、自己保身の為にイチイチ狡っからい言い訳をして慌てふためいているのはブザマそのものでした。

最終的な着地点として「生理用品が必需品なんて文明病だわって妻が言っていた」と周囲の女性を盾して、愚かな意見を述べて無理やり幕引きしたのでした。

しかし文明病で物事を片付けてしまったら、あらゆるすべての救援物資は被災地に送る必要はなくなります。
自衛隊などの救助だって文明病ということになります。
そんな馬鹿が極まったような意見をドヤ顔で披露して、姑息に立ち回ったことを帳消しにしようとしていたのですから脱力します。

更に笑ったのが、その右往左往したブログは書籍化された際にはバッサリとカットして、まるで迷走したことがなかったかのようになっていたことです。

私の妻は「門弟の中でもこの人とこの人は気づく筈だ」と門弟数人の名前を挙げて、いくらなんでも生理用品の件で愛想を尽かし道場を離脱する筈だろうと言っていましたが、知性派と思われた方々は誰も辞めませんでした。

まずはスカートを穿かぬこと、パンティを穿かぬこと、化粧をせぬことから始めてください。それからセックスは騎乗位で。オフィスや公的な場で、男と生理の話題を平然としてください。生理の話題を男が始めても、絶対セクハラとか言わないでね。》

こんな程度の低いブログを書く奴が代表を務める勉強会に通い続けている時点で知性のかけらもないでしょう。
自分に肯定的な意見を言う者は匿名で保護するが、反対意見の投稿者名は晒すというセコさにイボの人間性が表れています。

余りにもくだらなすぎて説明するのも馬鹿馬鹿しいですが男女同権とは何も女性が男性のように振る舞うことなどではありません。
そうしなければ権利を主張してはならないという幼稚な認識でいる奴に追従し、門弟として残っている人たちについて、私はこれ以降、全員がクズであると認定しました。
この時は本気でトゥナイト2さん(仮名)らに失望し、「あいつらクソだせぇな」と罵倒さえしておりましたのも今は良い思い出です。

"生理用品は文明病" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。