4コメント

道場に登録する危険

イボ道場のメーリングリストに登録したら最後、途中で足抜けした者でも何年経とうが延々と監視対象にあるという事実を知り、慄然としました。
どうやらイボ道場では、どのような理由であろうと途中で道場を離れた門下生(門弟)はあらぬ噂を流される事が常態化されているようです。
ただ道場内部で辞めた人間のデマを流しているだけではなく、その人の生活に障害が生じるようなアクションを起こしているのです。

ただ道場に参加しなくなっただけであるのに、それだけを理由にプライベートに関わるデマを流されて、更に実害を与えようと画策している事実を知り衝撃を受けました。
道場を辞めた方のプライバシーに関わることなので詳細を記すことは出来ませんが、イボ道場が行なっていることの異常性は伝えなければ更なる被害者が出るかもしれませんので知らせる決断をしました。


私の妻の時も登録解除されたものの破門宣告を受けたわけではありませんでしたが、内部では私の妻への悪い噂を流し、それを数年にわたり持続させ、遂には妻が道場から離れて数年後にイボナメクジがネット番組でデマ用いて中傷してきました。


妻の件だけではなく、壇ミッツさんについてもあらぬデマを流しているようです。
0E3F71E9-24A0-4EAA-A8E1-0638B99AE28A.jpg
論客ゲロ坊主のアンチ分析④

道場随一の論客であるゲロ坊主が《フラワーデモで「とある漫画家に性行為を求められた」と「告発」したそうです。ツイッターで後から「これは小林よしのりのことです」と書いてますが、被害自体が妄想だから、さすがにリアルな現場では言えなかったのでしょう。しかしこういうことをするとなると、フラワーデモ自体が、デマカセでも何でもありの場なのかと思ってしまうからやめて欲しいです。》と道場メーリングリストに投稿したことについて、イボナメクジは《メーリス内でケロ坊が書いたアンチ分析は、あまりにリアルで事実そのまんまなので、一般公開はできない。》と絶賛していました。

ケロ坊の文章を見て、やっぱり危ないと思った。事実そのままに何でも書いていいなら、身もふたもないことになってしまう。門下生の中には、もう住所は突き止めたという者までいる。》

ゲロ坊主の戯言を「事実そのまんま」ということは壇ミッツさんがフラワーデモで訴えたことは妄想であるとイボ野郎はヌケヌケと言っていることになります。

0143C916-EA48-47FB-A9B4-FEDCAFED384F.jpg
2CEDAE30-3053-473B-98C7-75F4D99A8249.jpg
D17B1437-49F5-4BF9-B484-35E1D36D0F0D.jpg

どうやらイボ道場の運営は私の妻や壇ミッツさんや牛タンメガネさんだけではなく、特に破門になったわけではない自己都合を理由に道場を離れた元門弟(道場メーリングリスト参加者)についてもデマを流し、そのデマを拡散することで生活に支障をきたすことを狙っているということが分かりました。

異様な運動団体に軽い気持ちで参加してしまうのは危険であることを分かってもらえたでしょうか。

"道場に登録する危険" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。