0コメント

イボの所業を語り継ぐ語り部

今週のSPA!連載マンガではスウェーデンのコロナ対策は大成功であったと喧伝し、ブロマガライジングでは医療における隔離は差別であるとハンセン病を例に出して訴えています。



スウェーデンのコロナ対策について私は多くを語りません。(よく知らないからね)
ちゃんと調べもせずに思い込みや自己都合で知ったかぶりして語る愚は避けたいですし、そもそも語る必要性もないので取り上げることはしません。
ただ、当のマンガを読んでみましたが、あれは誰に向けて描かれているのかさっぱり分かりません。
グラフを出して必死に説明していますが、SPA!の読者層には耐え難いものがあるだろうなというのは理解出来ます。
あんな説明を書くぐらいなら、岡田晴恵をもっと醜悪に描いてルッキズムと女性蔑視を剥き出しにした罵詈雑言を扇情的に書き連ねた方がSPA!読者及びイボシンパを喜ばすことが出来るとアドバイスしておきます。

さて、ライジングの記事ですが、ハンセン病の悲惨な歴史を利用して、何と感染症患者を隔離することは差別であると主張しています。
確かに「隔離」とは強い言葉でありますが、その言葉のイメージにとらわれ、感染を拡大させる愚は避けなければならないでしょう。
病院に入院した人がインフルなどに罹ったら他の患者から隔離されるのは普通のことではないのでしょうか?
今回の対策はそれに類するものであり、それに対して人権侵害などと言い出すのは権利の濫用でしょう。

しかし、私はイボナメクジが上にあるような主張をすることをやめるべきだとは思いません。
何故なら日本には言論の自由があるからです。
当然のことですが、そのイボの主張に対して反論する自由もあります。
但し、その反論に対して、デマを用いて反論者の身内のプライバシーを侵害することは許されるべきではないでしょう。

イボシンパがイボの珍コロ言論を信じるのは自由であると私は何度も繰り返し言っていますし、私のブログの内容を信じろと強制したこともありません。
イボの読者であり続けるのは本人の自由であり、それを辞めろなどと思ってもいません。
私はただ知ってしまった事実を淡々とブログに書いてゆくだけです。

無論、私のブログ内容について反論や批判があるのならば、是非してもらいたいです。
クローズドな場所でいつまでもネチネチ陰口など叩いていないで、私のように公然と主張されてみてはいかがですか?
その場合、イボナメクジがよくするようなエアリプではこちらには届きませんので、しっかりと名指しして下さいね。
それをせずに、運営会社に削除要請などをして口封じを計ったり、デマで中傷したり、プライバシーを暴いてみたりするのは余りに卑劣ですよ。

私はこれからも妻のことや壇ミッツさんのことは何度でも言及してゆきます。
それについてイボナメクジはこれからも無視し続けるつもりなのでしょうが、私はただ淡々と事実を語り続けてゆきます。
まるで語り部のように。

EDC00C5F-48CD-4203-90F6-C02F3C1A6F06.jpg
イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com


FC2ブログコメント欄

TwitterのDMでも受け付けています。

https://twitter.com/washiotomokiti


"イボの所業を語り継ぐ語り部" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。