5コメント

過去の発言を探して来る鷲

イボナメクジは3年ほど前に「過去の発言を探して来る馬鹿」という珍言を発していました。

曰く、「いくら人の過去の発言を一生懸命になって探して来て、現在と言ってることが違うと指摘したところで、そんなことは全く無意味だ。なぜなら、真理とは、常に更新していかなければ到達できないものだからである。」であるそうです。


そりゃ意見が変わることがあるのは当たり前ですが、言葉を大切にする人ならば、どのような経緯で考え方を改めたのか説明しなければならないことぐらいは分かるでしょう。
それをしなければ、いくらでも言いっぱなしの無責任な放言が許されてしまいます。

イボナメクジは自身の新刊ですでに鬼籍に入られた方の過去の発言を引っ張り出してきて、醜悪な似顔絵を描いてこれを非難していましたが、この行為は「過去の発言を探して来る馬鹿」には当てはまらないのでしょうか?
ましてや相手は故人であるから反論することが出来ないのでアンフェアさが際立ちます。

故人といえば、西部邁についても、氏が亡くなってからまるで盟友であったかのような顔をしてペラペラと語り始めていますが、まさに死人に口なしですね。

さて、それはともかくドロヘドロはブログでまたしも新型コロナの被害状況について交通事故を持ち出して相対化を図っています。

新型コロナ、昨日発表された東京都の感染者は55人! さあ大変だ~大変だ~大変だ~。同日発表の東京都の交通事故負傷者は101人だけど、コロナは特別扱いで大変だ~あ。

私がブログで「ならば薬害エイズや福島原発事故も交通事故の死者数と比較して大したことがなかったと言えるのか」という問いかけからはトンズラし、ひたすら茶化しているさまはまるでヤケクソになっているようにも見えます。

原発事故と交通事故の比較といえば、かつて池田信夫は次にあるツイートをしていました。

5CC79BC1-02A3-49D3-BBCC-1BC9365FA2EF.jpg

このツイートに対してドロヘドロは反発をしていましたが、やはり過去からアップデートして池田信夫レベルにまで成長したのでしょうか?

これに対して、ツイッターで「海風」さんが的確に批判をしていました。

わざわざ自分の裏垢である「海風」のツイートを紹介するという寒々しい自作自演をしてまで池田信夫を叩いていたのですから、まずは池田信夫に謝罪をして「私たちはやっとあなたの崇高な考え方を理解する境地に辿り着きました」とハグとキスの濃厚接触をすべきでしょう。

それにしても毎日毎日、スタンプの意味を理解しないままLINEスタンプの宣伝を繰り返していますが、「LINEは裏垢、道場の公はメーリングリスト」なのですから、イボシンパは誰も買うわけがないじゃないですか!

「ゴー宣道場」の世界では、「メーリス」が「公」で、その他の通信手段は「私」である。公私混同は良くない。

わしはライングループというものを信じていない。メーリスを重要視している。メーリスの文章をじっくり読めば、裏アカみたいなライングループで何が話し合われているかも予測がつく。

"過去の発言を探して来る鷲" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。