1コメント

敬宮内親王のビジュアルを査定する道場

人間を評価するときに、キャリアは大事だろう。「何を成してきた人物か?」という視点だ。
有名無名を問わず、「何を成してきた人か?」が分からない者がえらそうに何かを言っていても、信用ならない。言葉の表面だけなら何とでも言える。匿名でえらそうに何か言う奴に至っては、もはや存在しないも同然だ。「何を成してきた人か?」と問えば終わってしまう。

イボナメクジは人間の評価について尤もらしく、何を成し遂げてきたかで判断すると言っていましたが、そもそも何をもって「成し遂げる」と判定するのでしょうか?
たとえば、新卒で会社に入って、定年まで地道に勤め上げ、今は年金暮らしをしている爺さんは何を成し遂げたと判定されるのでしょうか?
たとえば、幼児が、日本全国の駅名をソラで言えるのは「成し遂げた」ことに含まれるのでしょうか?

私はシーサーブログで500本を超えるイボウォッチブログ記事を書いてきましたが、これもある意味で「成し遂げ」案件と呼べるでしょう。
しかし、イボナメクジはブログ記事の中で、ウーマン村本について《ウーマン村本は、いっぺんくらいお笑いでてっぺんとった方がいいと思う。社会批評はそのあとでいい。》と書いています。
ウーマンラッシュアワーはお笑いのコンテストで数々の賞を取り、冠番組を持ったこともあるわけですが、イボ定義ではそれは成し遂げた内には入らないようです。
爆笑問題はデビュー当時からネタの中に社会批評を取り入れていたわけで、別に売れてから社会風刺をしたわけではありません。
なのに、何故にウーマン村本だけがビートたけしや松本人志クラスにまで昇り詰めてからでなきゃ社会批評をしちゃいけないのでしょうか。
要するにただ単に「気に入らないから」というだけの話でしょう。

大体がそんなことを言うのならば、自分のところのスタッフに「公論ブログ」を書かせるのも即刻やめるべきでしょう。
ドロヘドロがウーマン村本以上に何かを成し遂げているというのですか?
マンガ界でてっぺんを取ったのですか?
ちなみにイボナメクジとてマンガ界でてっぺんを取ったことはないでしょう。
つか、てっぺんって何をしたらなれるのですか?
スポーツなどの競技と違い、チャンピオンを決めることが出来ないジャンルで「てっぺんとったら成し遂げ」などと言われても、そのジャッジは誰がするというのでしょうか?
少なくともイボナメクジにそれを決める資格はありません。

イボ道場は他人をジャッジしたり、ランク付けしたりするのがお好きなようで、イボシンパが運営している皇室非公認サイトでも最低な企画を始めたようです。

「愛子さまご成長アルバム」の人気投票を行います!
素晴らしい企画が始まりました!

皆さんご承知の通り、皇族は公の存在であり私人性が否定されている為に肖像権を気にせずにご本人の許可なく無断で肖像写真を使用することが出来るのです。
だからどの出版社も皇室写真集をバンバン出して商売しているわけですね。
ドロヘドロなどは浅ましいもので自分の顔写真を私のブログに載せただけで被害者ヅラをし腐っていやがりましたが、愛子さまの顔写真を勝手に使う企画については「素晴らしい」ときたもんだ。

6917DED2-446B-474C-81D4-001536A9DDFD.jpg
9D8562F8-EDBB-48F8-8E9B-F886DDF2FF7D.jpg

ドロヘドロは毎日毎日私のブログを欠かさず閲覧していることは道場メーリングリストの投稿を読めば一目瞭然ですが、自分たちに都合が悪い告発についてはダンマリを決め込んで、ひたすらトンズラかましているのが笑えますね。
愛子さまは「公人」であるから、その肖像写真を勝手に晒された上に、映りの良し悪しをジャッジされてランク付けされるのも引き受けなければならないが、ヘドロは「私人」だからそれをするのは極めて悪質な犯罪的行為になるわけですね。

イボナメクジはよく「顔を出さずに偉そうなことを言っても信用しない」などと言い、性犯罪の被害者にさえ顔出しを求め、それをしない奴の証言など無価値であると断じていますが、その理屈でいけばドロヘドロのブログ記事もアウトでしょう。

イボシンパは壇ミッツさんや私へも「批判するなら顔出ししろ」と求めてきています。
そのように求めるイボシンパが全員匿名であるのですから笑います。

壇ミッツさんも私もルックスは良い方ですので顔出しするのは全然平気なのですが、それをしたらしたでナルシストと批判してくるのは目に見えているじゃないですかぁ?
更に堂々と自信満々の自撮り写真をアップしたら、ルックスでマウントをとるのはルッキズムの極致だと言いがかりをつけてくる恐れもあるじゃないですかぁ?
だから、私や壇ミッツさんが顔出ししないのはある種の優しさです。
ウルトラアンチの半分は優しさで出来ているのです。

大体、告発するのに顔出しや実名を強要されるいわれはありませんし、それに応じることは今後告発しようとしていた方々がためらい、結果として口封じに繋がってしまう可能性が極めて高いので、その方々の為にも断乎拒否します。

CA717149-D458-4F60-99E8-8BE599C54C3D.jpg
批判や反論、道場についての情報提供は本ブログコメント欄以外では以下からも受け付けていますので遠慮せずにご利用ください。

イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com


FC2ブログコメント欄

TwitterのDMでも受け付けています。

https://twitter.com/washiotomokiti

"敬宮内親王のビジュアルを査定する道場" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。