7コメント

弱者軽視のイボ理論

イボナメクジの年齢は今幾つなのでしょうか?
本日アップされたブログ内容のその幼稚さを恥ずかしいとは思わないのだとしたら、かなりヤベエですよ。
「わしは幾つになっても腕白坊主の気持ちを忘れないんだいっ」と仰るのかもしれませんが、もし子供がブログにあるような発言をしたら周囲の大人はしっかり叱りつけなければなりません。

今日の東京感染者数は75人!? あんれ~~~~~~~~~? 急激に減ってる。
玉川岡田は明日どうするの? どうはしゃぐの? どんな弁解をするの?
もっと玉川岡田を楽しませてあげてよ、コロナ君。

はしゃいでいるのはお前の方だろとツッコミを入れるのもバカバカしいですが、100人強から75人は別に「急激」に減っているとは言えないでしょう。

実のところ、私は新型コロナについては当初よりそれほど警戒していませんでしたし、今現在も自分にとってはそれほど脅威に感じる感染症であるとは思ってはいません。
しかし、それはあくまでも「私にとっては」です。
おそらくは多くの人がそのような認識であるのではないでしょうか。
しかし重症化するリスクを抱えている少数派がいるのですから、自分が感染しても無症状であるのだから他人のことなど知ったこっちゃねぇと居直ってしまっては社会は成り立ちません。
マイノリティを無視して経済を回せなど外道の発想でしょう。

イボが悪質なのは新型コロナで重症化する恐れのあるマイノリティについて命の選別をしておきながら、ハンセン病患者というマイノリティを盾にして、基本的人権の侵害などと口にしているところです。

多くの人は弱者保護の観点から新型コロナを警戒する対策をとるべきという立場でいるわけですが、イボナメクジはそれを得意の冷笑主義で揶揄するつもりなのでしょうか?
「そんな綺麗事は弱肉強食の世界では通用しない。昔なら切り捨てられていた」式の懐古趣味でも披露しますか?

以前、被災地への支援物資に生理用品やオムツが必要だと強調した荻上チキさんのことを「リベラル気取り」などと言って小馬鹿にして、それを批判されると、「昔は生理用品などなくても何とかなった。生理用品を必需品などというのは文明病だ」などとトチ狂ったことを連日に渡りブログに書いていたイボナメクジですから、「弱者なんて江戸時代には保護されずに真っ先に始末されていたんだ」などと、まったく無意味な昔話をしてドヤ顔をするつもりなのかもしれません。


今は昔ではなく、今は今であり、その今はマイノリティであっても生きやすい世の中に少しでも改善してゆこうと努力している時代であるのです。
江戸時代や原始時代の話などしていませんし、かつてそうであったからといって、今現在を過去の価値観に沿って論じる必要はまったくありません。

昭和の御代は言葉のセクハラは当たり前だったと懐かしみたいご老人にはさっさとご退場願います。
B7F5B3E0-D68D-463A-A886-E59180FDC8EB.jpg
批判や反論、道場についての情報提供は本ブログコメント欄以外では以下からも受け付けていますので遠慮せずにご利用ください。

イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com


FC2ブログコメント欄

TwitterのDMでも受け付けています。

https://twitter.com/washiotomokiti

"弱者軽視のイボ理論" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。