3コメント

科学的思考と総合知

ある人がブラジルのボルソナロについて、「根底にあるのはミソジニー。自分や他人の健康を気遣うなんて女のすることであり、男は病気など気にせずタフであれというマチズモ」と評しているのを読んで、まさにイボナメクジにも当てはまることだと納得しました。

富裕層が大統領に抗議しても、経済を止めなかったのは、貧乏人のためだったのではないか?
一流企業でリモートワークで食っていける玉川ごとき卑小な人間に、真の弱者の悲鳴は絶対に聞こえまい。ボルソロナ大統領の方がはるかに人間として上だ。
もともと「日本で」感染するのは宝くじに当たるほどの低い確率だから、よっぽど運が悪かったなとあっさり死ぬけどな。
D25D0871-928E-4D14-9ACD-BE2AD5495E71.jpg

わしはマッチョイムズで「コロナは恐くない」と言っているのではない。科学的思考の結果として、恐くないと言っているのだ。
B549E818-45F5-44FD-AF9F-B0898A7A35DB.jpg

イボの言う「科学的思考」とは「わしの直感」であるということは前回も書きましたが、とにかく数字さえ並べておけば科学的に見えるだろうと思っているのか、計器さえ描いておけば高度なメカのデザインに見えると考える松本零士的な感じなのか、それは空想科学であって、決して「科学的」なものではありません。

そのうち必ず「コロナ税」というのが国民全体にかかって来るだろう。「コロナ税」は必ず来る! このように総合的に考えるのが「総合知」である。

イボナメクジは「総合知」という言葉も最近多用していますが、これも単なる「わしの直感」の言い換え語に過ぎません。
イボの直感(総合知)では藤井聡の新規国債発行という案はコロナ税に直結すると考えているようです。
というか、イボナメクジの総合知(直感)では藤井聡の言っていることはまったく理解出来ていなかったけれど、馬鹿だと思われるのが嫌だから分かったフリをしていたのでしょう。
藤井聡を招いた道場でも、藤井聡の言っていることがちんぷんかんぷんであったクセに、手で顎を掴んで眉間に皺を寄せて天井を眺めて頷いてさえいれば話を理解している風を装えると必死だったわけです。

昨日の「ゴー宣道場」はわしとしては楽だった。藤井聡氏が圧倒的な話術で押し切ってしまった。

背伸びする馬鹿ほどみっともないものはないですね。
大人しくハナを垂らしていれば良いものを劣等感と虚栄心が煮詰まって政治的に評価されたい気持ちが抑えきれずに社会運動に走る爺さんの末路を今我々は目撃しているわけです。

イボの末路についてのコメントを紹介して今回は締めさせていただきます。

イボ道場のツートップ、イボナメクジとドロヘドロは、自分の思い通りにならないと癇癪を起こし、論敵に対し罵詈雑言を吐きかけ礼節を欠いた行動に走ります。
コミュ障のイボナメクジとドロヘドロは、面と向かって相手と対する事が出来ない。
ブログでボソボソと恨みつらみを吐き出す、彼らはいつもこのパターンです。

コロナウイルスの恐ろしさはまやかしである。
本気で世に訴えたいと考えているのであれば、モーニングショーに出演依頼をし、岡田晴恵さんに懇々と訴えればいい。
100万人に向けて発信出来るチャンスを、我々はゲリラ戦で抵抗すると逃げるのは、世のバッシングを浴びるのが怖いからでしょう。
世に問う気なんぞサラサラない。
そもそもそもイボナメクジは、コロナウイルス感染拡大当初、この先感染拡大で20万人は死んでるかもなとニヤケついた顔で語たるような男。
コロナウイルスで何人死のうが、イボナメクジにとってはどうでもいい話。

売れる漫画家を目指すも頓挫。
幕末の偉人に憧れ、こうなりたいと思うも頓挫。
頓挫するも人生だよ、イボナメクジ(匿名希望さん)

5EBC9693-97EA-43D8-8191-3EDE10F24557.jpg
このブログについての批判や反論、道場についての情報提供は本ブログコメント欄以外でも受け付けていますので遠慮せずにご利用ください。

イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com


FC2ブログコメント欄

TwitterのDMでも受け付けています。

https://twitter.com/washiotomokiti

"科学的思考と総合知" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。