5コメント

民主主義の蔓延と目黒駅近辺

自称シュトック380というイボシンパがイボナメクジに成り代わり私のブログへの異議申し立てをしています。

ブログ主から読者まで民主主義が蔓延してますね。弱者の相手をしている程作家も暇じゃ無ぇよな。国内で大した死者数でもないのに何でムキになるんだろうね。



私のブログが民主主義を基盤とした上に弱者の視点を大切にし、人の命を数字の多寡で測るようなことをしないというスタンスであることに不満があると表明し、そんな私のブログと正反対の立場を取るのがイボ道場の公論であると主張したいようです。
つまり民主主義を否定し、弱者を思いやることもせず、人の命を軽んじるのがイボナメクジの思想であると言っているわけで、それは要するに、ヒットラーやスターリンやポル・ポトや松本智津夫と同じ人間性であることを証明しているだけです。

そんな人間性の連中が今日も今日とて東京都品川駅にほど近い貸し会議室で勉強会を開いていたそうです。
その勉強会を行なうに当たって、ブログなどの告知では新型コロナ対策が万全であるかのように謳っていましたが、それは私が事前に予測していた通り会場スタッフへの表向きのアピールに過ぎず、実際にはマスクをして参加するユダを炙り出す為のトラップであったようです。
会場ではほとんどの参加者がマスクをせず、隣席の参加者との濃厚接触を強要し、それを拒むことを許さぬ同調圧力がかけられていたみたいで気色の悪いこと夥しい有様です。

肝心の道場の内容はそれはもう聞くに堪えないものであったとの報告も届いています。
7/12本日のゴー宣、ユーチューブで後追いで見たが論評に値しない。この下らない集団を告発し続ける鷲ヲ氏には頭が下がります。(一般人さん)

ずっブロさんも視聴前と視聴後にコメントをくださっているので紹介します。
まとめるのが面倒で7月4日のおどれら正気か?の報告を先延ばしにしてる間に、またもや姑息な数字操作をやらかしてくれて笑えるので報告しておきます。

このブログでは「緊急事態宣言解除時の感染者数5000人を起点に、今はその当時のPCR検査数の3倍で抗体検査の結果14000人と合う」と言っています。

が、おどれらでは、今の感染者数増大を気にしなくていい理由として、「感染者数が拡大し始めた4月初旬の検査数が1日500人で今は1日2000人で4倍。もし当時も2000人検査していたら4倍感染者が出ていたはず」と言って4倍のグラフを書き、「今の感染者総計を4倍すれば14000人で抗体検査の結果と一致している」と言っていました(34:15〜)。

そして「これが抗体検査の結果だ。専門家は抗体検査の意味も分かってない。計算もできない。わしにはすべて丸見えなんですよ」と威張っておりました。
しかし、その時からアンチコメントで「実際の感染者数が4倍なら14000人ではなく24000人です。どっちなんですか?」とツッコミが入っていました。
そしたらブログでこのように比較時期を変えてきよりましたwwww
適当に数字の合うところをつなぎ合わせて言いたいように言っております。
「すべて丸見え」なのはイボのペテンの方ですよ。
「1000人の免疫が消えたのは本来必要なかったからということになる」とか、ホントにちょっと何言ってんのか分かんないんですけど。
獲得免疫が続かず消失する病原体など珍しくもないでしょう。そんないちいち数字をきっちり合わそうとすると余計不自然だっちゅーの。

「山中教授などが全然サイエンスじゃない。全部情感。(1:17:50)」とけなしていましたが、一応山中教授はすべてサイエンスで発信していますよ。



情ですらなく、自分の承認欲求で見たくない事実には背を向け、数字やデータをひたすら自分に都合の良いように捻じ曲げて発信しているイボと寄生虫にバカにされる筋合いはないですよ。

寄生虫が電車でマスクしてなくて舌打ちされるのを誇ってましたが(1:07)それはただの非常識です。
「舌打ちされたらやり返す」というコメントも流れていて、信者も最悪の反社会性でこんな連中を増殖させるイボはさっさと消えてほしいです。

コロナ自粛と香港問題と絡めて自由の制限について語っていましたが(1:37)、全く別問題ですし、イボ追従しかできないイボ道場に言う資格はありません。
「わしみたいな主張はテレビに出せない」(1:53)と、やっぱりテレビにお呼びがかからないのを恨んでいるようですwww

指摘したら、テグネル博士をちょろっとまた褒めてました(1:56:40)。
「世界中が狂気の沙汰だとはっきり言ったからえらい」そうです。
自分の間違いを頑として認められず強弁するイボナメしぐさの礼賛は、ぜひイボと寄生虫のとるべき正しい態度だと私も思います!
交差免疫などにコソコソ鞍替えして逃げずに、集団免疫を主張し続けて一緒に自滅してください!

またもや「高齢者にうつすから若者は家にいろというのは偽善。自分が死なないために若者に自粛しろなんてわしには言えん。死んだら死んだでいい」とギャグをかましてくれてましたね。(1:19〜)
笑い死にさせる魂胆ですか?

人には大上段に死の覚悟を強要しながら、自分は富士山噴火と関東大震災から福岡に引っ越ししてでも生き延びようというそのブザマで醜い人間性は、何度でも蒸し返して笑ってあげるべきでしょうwwwwwwwwwwwww
門下生はよくこんな奴の信者でいられるものだと思います。


自分も実は怖がっているし、会場を騙すためのカモフラージュもあるんでしょうね。「会場に入るまではマスクして騙せ」を言い換えてるだけで、姑息さにますます軽蔑してしまいます。

期待など欠片もしてませんが、今日のゴー宣道場はくだらなすぎてあまりの時間の無駄さに途中で断念です。片手間にでも聞いていられませんでした。

マスク不要論の説明として、ウイルスや飛沫の大きさとマスクの穴の大きさを力説していましたが、馬鹿馬鹿しくてウンザリします。
今までもこうやってウンザリさせて黙らせて勝利宣言をしていた訳ですね。

科学的説明をしても無駄なので別から攻めますが、マスクが意味ないと思うなら、なぜみなぼんが花粉症でくしゃみをするときに自分がマスクをしてるんだか。
それこそ科学的には何の意味もないただのおまじないですが、何らかの防ぐ効果があると感じるからやっているわけで、実はマスクの効果を信じているくせに虚勢張っちゃって。
中二病のじいさんは傍から見てホント恥ずかしいですわ。

スタッフが風邪やインフルに罹ると「職場に来るな」と大騒ぎするブログを上げる奴が、何を「隔離だ。人権侵害だ。仕事をする自由を奪うな」とほざいているのでしょうか。

「木村もりよさんをゲストに迎え、東京のインチキなテレビに出ている専門家からは決して聞けない凄い話が出てくること必至、どうぞお見逃しなく!!」

トッキーがこのように言っていましたが、凄い話などなく、木村もりよ氏もトーンが低いように見受けられました。
集団免疫がヤバいと分かってきているんでしょう。イボたちも、木村氏がスウェーデンを度々例に出してもスルーで笑えました。

ワクチンについて木村氏は「コロナでワクチンを作るのは難しいだろう。出来てもあまり効果のあるものはできないだろう。元々コロナは風邪のウイルスで風邪のワクチンや特効薬ができたらノーベル賞ものなんだから」と言ってましたが、そんなずっと指摘されていたことを今更偉そうに言って、それが今まで自分が言ってきた経済を回しながら集団免疫をつけると大いに矛盾すると思わないんでしょうか?
コロナウイルスでうまく免疫はつかないと少し知識のある人は皆思っており、だからこそ集団免疫説など支持しなかったのに、コロナで終生免疫がつくかのように思ってそれに乗った馬鹿がイボです。

高齢者だけをターゲットとした対策などできないことは前にも指摘しましたし、若者には感染してもらってとか異常者です。

新宿夜の街差別論をまた展開していましたが、新宿に限ってはすでに陽性率は40%近くなっており、2〜3人検査すれば1人は出る状態になっており、明らかに蔓延しています。


寄生虫によると高齢者も多く住んでいるということですから、ここに何らかの対策は必要でしょう。
イボ道場には大規模自粛か全く感染対策なしの経済優先かの二者択一しかなく、前回の自粛から反省すべきは反省して改善していくという方策がない。全く聞く意味はありません。
よくこんなものに1000円も出しますね。
他で使った方がよっぽど経済が回るでしょう。(ずっとゴー宣道場ブログ読んでましたさん)

イボ道場の連中は師範から門下生まで誰一人として、ずっブロさんのするどい指摘に反論することが出来ずに、冷や汗をかきながら見ないふりをしていて情けない限りです。

ところで道場の会場は参加者の都合を考えれば新宿など都心のど真ん中周辺から選ぶのが当然であると思うのですが、どういう都合なのかいつも目黒駅にほど近い場所ばかりを選んでいます。
かつてはお台場、長らく大崎、そして今回は品川と、絶妙に不便な場所ばかりを選んでいます。
そういえば、シェラトン都ホテル東京も目黒駅近辺でしたね。

相手の同意を得ずに避妊をしない行為もまた「合意なき性行為」であり、つまりそれは間違いなくレイプです。
イボナメクジはそれを壇ミッツさんにしました。
2017年6月25日日曜日、シェラトン都ホテル816号室でイボナメクジは確かにその行為に及びました。

「わしがまだ男であるかどうか試させてくれ」というのもなかなかのパワーワードです。
その試す場所はあの山口メンバーが伊藤詩織さんをタクシーから降ろして連れ込んだシェラトン都ホテル東京だというのです。
イボナメクジははっきりと「あのホテルは人目につきにくい」と言い、そこを指定したのです。
そうしてイボは当然のように、「都ホテルを予約してくれ」と、壇ミッツさんに部屋を取るよう命じました。

あなたに使った高額の食事代を考えれば、シェラトン都ホテル東京を予約させ、先にチェックインをしてもらい一人部屋で待たせるぐらいの行為はOKだろうと、安易な考え方をしてしまい、あのような行為をとってしまいました。

"民主主義の蔓延と目黒駅近辺" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。